ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

新たな旅のバイブル

2007/09/30(日) 16:56:29

グダグダな富士のF1中継も終わったし(w
いちばんケッサクなのは、この氷雨による決勝レースの阿鼻叫喚ではなく、昨晩の予選終了後の客輸送にまつわる阿鼻叫喚、なのだなあ。2chに張り付いておりました。とくにビタッと動かぬバスのなかで女児が脱糞、あまりのニオイに車内の客がゲロ吐きまくるという地獄絵図の1件、これは笑えない。おかげで先週末のサバゲ・レポが、だからまだ書けておりません(汁 

DSC03686_800.jpg

というワケで、先にカンタンな方からこなしていこう。
昨日は、気になる店なのにナゼか近所にナイというメガ・アウトドア・ショップの「WILD1」が千葉ニュータウンにオープンしたので、駆けつけてみた。このオープン情報を教えてくれた「なま」氏は、以前から水戸店に入りびたって悪鬼のごときショッピング魂を炸裂、ワタシは非常にやっかんでいた。ソネんでもいたのです(w そんなワケで小雨の中を前日開業のショッピング・モール「印西BIGHOP」へクルマで向かった。
http://www.wild1.co.jp/shop/gm_inzai_bh/index.jsp

ショップは確かにデカかった。フロア面積でいえば神保町の「Lブレス」と同じくらいかも。商品のラインナップは、アイテム数は多いがワタシのようなコダワリ系には刺さりにくい平板なものですナ。ただし危うくマチガイを起こしそうになったオープン記念セールのアイテムは、あったけどね。たとえばトランギア・ストームクッカーのSサイズが4,200円。Lだって4,600円。あるいはプリムスのストーブ「P153」が定価の半額の4,990円。20分は張りついて、ウンウンうなっておりました(汁 ま、買わずにすんでヨカッタ(w 

結局、お買いものは「プラティパス」の2・5㍑のみ。いや、愛用してきたナルゲンの水筒が破れたから。それと、こんなムックが出ていたコトに気づいて、即購入。

DSC03689_800.jpg

「ナチュラルツーリング」。学研のムックです。1,300円。発行されたばかりだろうか。コレはもちろん復刊以降の隔月刊「OUTRIDER」誌の連載企画「ナチュラルツーリング」をまとめたモノ。この雑誌は、昔はワタシも毎号を熟読して、さまざまなバイク・ツーリングのノウハウや情報を仕入れていた。何度か、そのテのハナシを記事にしてきたからご存知でしょう。今ではもう各地を観光がてらバイクで走り回る旅はしないから、復刊してからのOUTRIDER誌は、ほとんど買ってはいない。でも、このムックは別格だ。何たって20年前の「ナチュラルツーリング」連載記事と寺崎師にカブレて、ワタシは林道を走るようになったんだからね。走破記録とか目的地がイイとかではなく、その「旅」全体から発散するムードやニュアンスにハゲしく憧れたのだ。そうして現在も尚、お二人が50歳をとうに過ぎても続けている林道野宿旅。最高のお手本だ。1冊になっているからモア・ベターでもあり。最高だ(w 

ちょうど次の連休で、ワタシはソロの林道野宿ツーリングに出かけようと考え始めたところでもあった。かれこれ1年間もシリアスな旅をサボっているからネ。こんなコトではイカンと、再び会津方面をロック・オン。研究に取りかかろうとしていたところに、この運命的な遭遇ですよ(w 導かれているのかも、なんて思ったりして。ワタシのモチベーションを高揚させる新たなバイブルを手に入れた、そんなヨロコビがあるのだ。

スポンサーサイト
バイクにまつわるアレコレTB:0CM:4

撤廃、ですかっ。

2007/07/09(月) 23:56:56

http://guideline.livedoor.biz/archives/50926596.html

ついに逆輸入車が不要な世の中が来るのか。
いやしかし、ずいぶんと良い世の中になったもんですね。
まあその。
中免ライダーにはカンケー無いコトだし、林道ライダーにも影響はナシなんですけどネ(汁

そういえば、ホンダは250ccの現行ラインナップをバッサリ切り捨てるワケですし、
「いよいよ大免を取りなさいヨ」というお告げなんすかネ、こいつは(w

バイクにまつわるアレコレTB:0CM:2

きびしくチェック!

2007/04/02(月) 01:01:09

DSC02966_800.jpg

先週ニギニギしく蘇我にオープンした「ライコランド千葉湾岸店」を、今さらながらチェックしてきた。そうして安売りしていたレイングローブをゲット。冬用としても使えるかもだ。会員割引とかで、2,240円でした。

「ライコ」、たしかにデカ目のショップでした。しかしオフロード・ライダーには品揃えがイマイチか。「ライコ」といえば、これまで「沼南」の1号店まではるばる出かけていたワケですが、ラインナップがまだ豊富であったように思う。

もはやレア者と言っていいワタシらオフロード乗りには、川崎にある「ラフ&ロード」がピッタリ。つーか店舗としてはココしかないという現状ですわね(汁 通販ならば「RSビートル」を超えるショップはナイと思えるけれど、今回のように、ちょっとした買いものをするには敷居が高いんですよ、ワタシの場合は。しかしライコもな、スコットのゴーグルの替えレンズくらいは在庫しておいて欲しいもんだが、コレって悪い冗談なんだろうねえ、きっと(w

さて、今度の週末は、いよいよ雷神氏たちとの初野宿なんである。野宿の場では先にヨッパらったモン勝ちであるとの先達の教え(ホントか?)に忠実なワタシ、恐いものなどナニもない(w でも、どうやら翌日は房総を走り回りたいなんつーファンキーな方針があるらしいのです。いやホントはジーンズにジェットヘルで逝きたいワタシだが。さて、いったいどうなるのか(汁

バイクにまつわるアレコレTB:0CM:3

衝撃を受けたHP(旅篇)

2005/12/27(火) 00:48:28

今年もっとも衝撃を受けたシリーズ。
とはいえシリーズ化なんて、できるのか?(w

とにかくバイク関連のサイトを今年は検索しまくりで、いろんな世界を見つける
ことができました。視野が広がるもんね。楽しいです。

ラード的にいちばん楽しめたのが、以下のサイトのこの記事。
コレを読んで旅情をかきたてられないライダーおよび旅人などいるだろうか。

なんちゃって(w


この記事の続きを読む…
バイクにまつわるアレコレTB:0CM:1

「風魔プラス1習志野」にて

2005/12/16(金) 15:00:31

いよいよ今年もお終いですね。
クリスマスに最後の房総ツーリングが予定されていますが、まあナンダ、よく走りまわったものだ。9ヶ月間で1万Kmだもんね。

先週末、行きつけのショップ「風魔プラス1習志野店」にて「Baja号」のドライブチェーンを交換してもらいました。走行距離は合計19,000Km弱になりますが、びろんびろんに伸びきっていました。そろそろ危険領域、だったらしい(w

DSC00748_800_640.jpg

昔から自分で愛車を整備するという知恵もガッツも持ち合わせないワタシですが、「On Any Sunday Ⅲ」の倶楽部員でもある店長にオンブにダッコであります。
次回はイリジウム・プラグを買いにまいります。すまぬが付けてください・・・・(・∀・;)

DSC00750_640.jpg

そんでもってコチラの店長またの名を「雨男」氏、このたびご結婚されるハコビになられました。善哉。同じ倶楽部メンバーのねーちゃんと。

 お め で と さ ん 。

そんなこんなで「風魔・習志野」の年末年始は「コトブキ記念特別セール」を実施中です。気になるかたは、この機会に是非。くわしくはショップにお問い合わせを。

http://www.fumanarashino.com/

先週、倶楽部の「入りびたりメンバーズ」が冬ボーナスをもってハゲタカのよーに買いあさるサマは、見ていて楽しかったです(w

バイクにまつわるアレコレTB:0CM:7

マイ・バイク

2005/11/05(土) 19:11:52

DSC00445_512.jpg

「XR250Baja」2001年製造、型式MD30です。
今年3月末に最寄りの「赤男爵」で購入。走行距離が9,045Kmの中古車でした。

クセのない凡庸な、いやいやオーソドックスなエンジンでワタシには十分な性能です。いろいろ言われてますが個人的にはホンダ車が好きだし(w 主な目的である林道ツーリングには、もっとも「無難」でツブシのきくバイクでもあります。

外装だけ、いくつかパーツを取り付けてます。ラフローのスクリーン、グリーンサムのキャリア。ハーディのハンドルバーとバークバスターは前車「TTレイド」号から移植しました。 昔はマフラーなんか交換したものですが、田舎道では気をつかうのでノーマルです。

歴代XRの中で一番もっさりしているエンジンと不評なモデルですが、ラード的にはグラフィックが最も好みなんですね。なかなかうまくいかないな(w でも高速では「ぬわえKm」で巡航できるんで、まあ文句ナシです。

購入して8ヶ月弱ですが、すでに9,000km強を走行しました。
え。いや通勤には使いません。そんなもったいないコトは(w 今のところノン・トラブル。パンクもナシ。ひどい転倒はしてませんが、立ちゴケ+アルファ程度は数知れず。ハンドガードなんかボロボロです。ヘボでスマン(汁 でも乗りつぶすまで酷使するかもだ。

よろしくたのむぜ。相棒。
バイクにまつわるアレコレTB:0CM:0
ホーム全記事一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。