ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お花見に。

2007/04/01(日) 23:56:04

DSC02934_1024_800.jpg

土曜は、親戚一家とお花見に出かけました。
場所は毎年恒例、いつもの成田市「房総のむら」。今回はヨメの両親に古い下総の商家だの農家だのや、懐かしい風物を堪能していただこうとお連れした次第。もちろんチビたちにもジャスト・フィットです。

DSC02932_1024_800.jpg

1本100円の焼き団子にかぶりつくムスメ。

DSC02944_800.jpg

前日の都内は正しくソメイヨシノが満開でした。花見には穴場のココですが、ちょいと寒めの風土らしい。5分咲きくらい、かな。

DSC02941_1024_800.jpg

くもり空の肌寒い中、弁当をひろげる。ヨメとヨメの母が作ってきた弁当の中身がほとんど同じで、大笑い。こんな機会なんて今まで無く、もちろん打ち合わせしたワケでも無い。つまり家庭のDNAってヤツですねえ。

DSC02956_800.jpg

枝垂れザクラも、いいムード。

DSC02949_1024_800.jpg

皆で竹馬に熱中しております(w 義父は昭和はじめ、河内の農家の生まれ。下総バージョンの台所を見て、昔の懐かしい思い出がバシバシ出てきたようでした。なんたってガキのころは藁草履を自分で編んでいたってゆーんだからスゴイ。ちなみに義父ですが、数十年ぶりのコマ回しは上手にできたけれど、ベーゴマはヒモの巻き方を思い出せなかった模様。悔しがること。竹馬も数歩だけどすぐに乗りこなした。昔とった杵柄は偉大、ですねえ。

DSC02954_800.jpg

この取り合わせのほうが房総ムードを演出しているナ、しかし。
スポンサーサイト
いろんな旅TB:0CM:0

内房「ばんや」で昼メシ

2007/02/04(日) 22:16:34

ムスメのガッコが休みだという。入試期間だからとのこと。そうか。もう1年たったワケか。昨年は入りそびれた保田の「ばんや」に昼メシを喰いに行こうと思いついた。

DSC02708_800.jpg

ところが県をあげての「ちば」観光キャンペーンが始まった、最初のドピーカンな土曜だったのだ。館山道を君津で下りたら、国道がブタ混み。まったく進まぬ(汁 このままでは喰いそびれちゃうとアセり、ソコは田舎道愛好家の本領を発揮、鹿野山を経由して裏側から保田にアプローチ。自宅から結局は2時間。駐車場も空きがない密集ムード。

DSC02700_800.jpg

50番目くらいの順番待ちだったが、回転が異常に早いから、30分程度で着席できた。しかし料理の売り切れもまた、早いムード。

DSC02703_800.jpg

ワタシは好みの「イカかき揚げ丼」。800円だが、具がダブル乗せのドカベン仕様(w 3人でつまむ。

DSC02706_800.jpg

ムスメが「アナゴ天重」。890円。これもボリュームあり。ヨメは「ばんや寿司」。9品で1,450円也。皆でつまむ。まあまあ美味し。いやホントに店内も大混雑で、これくらいのサカナ料理店、探せばほかにナンボもあるとは思うんだが。賑やかだから、さらに客が集まるんだろう。

DSC02709_800.jpg

隣席のオババ2名が「そりゃ喰いきれないだろーよ」という大量の注文をしていて、店員の兄ちゃんに持ち帰り用パックを頼み、自分で詰めてネ、なーんて言われて「ちょっと不親切じゃないのー」とボヤいてるところに、トドメの刺身盛り合わせが到着、目を丸くしているサマを「グッジョブ!」とウインクしつつレジへ。「ギラ」なる小魚をひと袋購入。酒のサカナ用だが、これでもかとビニールに入れてくれてサンクス(w 田舎はイイなあ。

いろんな旅TB:0CM:9

東北グランド・ツーリング 4日目

2006/08/28(月) 18:14:11

DSC02020_1024.jpg

大内宿と入道雲。



この記事の続きを読む…
いろんな旅TB:0CM:4

東北グランド・ツーリング 3日目

2006/08/28(月) 00:02:15

DSC01971_800.jpg

ああ、松島や松島や(汁



この記事の続きを読む…
いろんな旅TB:0CM:0

東北グランド・ツーリング 2日目

2006/08/27(日) 20:59:19

DSC01924_1024.jpg

川原毛大湯滝。野趣あふれる天然の温泉沢でヒーリング。




この記事の続きを読む…
いろんな旅TB:0CM:0

東北グランド・ツーリング 1日目

2006/08/26(土) 03:13:44

DSC01874_800.jpg

盛夏の乳頭温泉を満喫する。



この記事の続きを読む…
いろんな旅TB:0CM:6

サクラの季節

2006/04/02(日) 23:25:15

DSC01339_800.jpg

わが家のお花見スポットは成田の「房総のむら」と、ここ数年決まっています。

DSC01297_1024_800.jpg

広大な敷地には大雑把にいうと三つのエリアがあります。古墳出土エリア、昔の商家・農家移築エリアと公園エリアですね。ワタシラの税金で賄われている千葉県の施設だもんね、使わねばソンであり。

DSC01299_800.jpg

ほんとに穴場ですが何か(w 正午目前だってのに、この状態。 

DSC01305_800.jpg

そうして気分よく弁当をいただいたり。

DSC01308_800.jpg

すこし早い。7分咲きくらいでしたね。

DSC01315_800.jpg

上総のどっかから移設した豪農の屋敷。こんなのが数邸あります。田舎好きにはたまりません。昔ながらの遊びグッズも各種あり、ムスメのお気に入りは竹馬。

DSC01327_800.jpg

さまざまなイベントも頻繁に行われています。チビンコのいる家庭には充実の一日を過ごせるでしょう。

DSC01329_800.jpg

つまり昔の家は毎日が焚火だったワケで。うらやましい、というか毎日なら食傷というか。いやいや。メシ炊きフロ炊きは義務だったワケで(汁

DSC01328_800.jpg

元祖レインウェアであります。

DSC01330_800.jpg

昔の文化・慣習・生活を丁寧に紹介してくれて勉強になるし。

DSC01342_800.jpg

帰途に成田山新勝寺に寄るのも、お約束です。表参道の佇まいがまた好みで。

DSC01344_800.jpg

竹細工を扱う民芸店にて柳行李にトキめいたり。でも高価くて手が出なくてorz

DSC01343_800.jpg

「100スキ」のメンテ用に使える小さなササラをゲットしたり。

いろんな旅TB:0CM:2

ひさしぶり、家族で春のドライブ

2006/02/26(日) 01:53:11

昼メシに回転すしを喰いにいこうと決めた。
茂原の「ゴイスー」と評判な回転すし屋「一心太助」に初見参でも良かったが、天気も良好なので久しぶりに南房へ向かう。途中「うぐいすライン」を経由したので房総山中を高滝湖~養老渓谷~三島湖とさ迷うハメに。まあ、信号もなく快調にドライブしたんですが、ハラが減ってかなわぬ(w

DSC01036_1024_640.jpg

竹岡の安くて美味くてレトロな名店「ニコニコドライブイン」に駆け込む。昭和40年代で時計が止まってるお店だが「きょうのサカナは?」と問うたらコレですと。

DSC01037_800.jpg

カレイですな。生けす内でイキが良かった。3,000円で刺身と煮付けと荒汁を3人前、作ってくれました。こういったオーダーができるのも特徴的。

DSC01038_800_640.jpg

銀シャリは1ケにつき65円。安いようだが、ココの竹岡式ラーメン一杯が370円。結局、たいへん豪勢かつ満腹になって予定が狂った(w

DSC01039_800_640.jpg

手ブレしちまったが、きれいに平らげました。

DSC01041_800.jpg

保田漁協直営の有名食堂「ばんや」に立ち寄る。もちろん喰ってないです(w

DSC01043_640.jpg

むかし懐かしいコーヒー牛乳を一本。100円。

DSC01044_640.jpg

魚の干物を試食しまくってハラが妙なムードに。

DSC01046_640.jpg

お隣りの「道の駅きょなん」でみりん干しを買ってしまいました。300円。

DSC01048_640.jpg

大混雑の「道の駅とみうら」にて、いちごソフト。350円也。混んでいるワケは「菜の花まつり」とやらを実施中とのことで。

DSC01056_640.jpg


DSC01054_800_640.jpg

そういえば、ひと足はやい春。

DSC01058_640.jpg

観光バスがバッテリー上がりを起して押しがけ(つーか極太クサリで牽引してセルを回した)するのを初めて目撃。春の珍事か(w

DSC01061_640.jpg

ラード的に見逃すワケにはいかぬ「にんにくせんべい」250円と、名産いちご1パック580円。

DSC01062_640.jpg

さてさて、ようやく17時半にお目当ての「スーパー回転寿司やまと」の本店へ到着。千葉県内には何店もあるが、この富浦店がもっとも旨いと思う。もちろん安いし。20世紀末から贔屓にしております。

DSC01064_640.jpg

「あぶりトロサーモン」とか、炙ったヤツが美味なんですよね。280円。となりはエンガワ。

DSC01063_640.jpg

さすがに食欲はあまりなかったんで、好みのヤツをじっくり喰いました。大トロびんちょう360円。中トロよりもゼッタイうまい。

いろんな旅TB:0CM:3

走り納めとご新規さま獲得(w

2005/12/31(土) 00:42:30

DSC00812_800.jpg

サバゲの友、「T」氏を房総のラード的お気に入りスポットへご案内した。

せっかくハードボイルドな「ジムニー」号がタカラの持ちぐされだろ、とアオリまくってきたのが効果を発揮したのか(w 房総出身とはいえ灯台もと暗しとはこのコト。グラベル未体験どころか「もみじロード」すら知らないというのだ。看過できぬ(w

先週はゲロ吐くのに忙しくて倶楽部のツーリングに参加できなかったワタシ、ついでに今年の房総林道「走り納め」とシャレこもうか。

寒そうだったので、「ウニクロ」にてニュー・アイテムを確保しておいた。ヒートテック製のモモヒキおよびタートルネックシャツとライトエアテック・ジャケット。結果から云うと効果はバツグンで、寒さを感じたのはヒザ頭のみ。ワタシのワードローブはますます「ウニクロ」依存度が高まって逝くであろう。いや好みだからイイんですけどね(w

DSC00813_800.jpg

さて、再びの「鬼泪山林道」。件の場所で、あらためてお祈りしておきます。

DSC00823_800.jpg

例の秘境もご案内。クルマの向きで帰路の写真と判るヤシは、林病ですよ。オマケにワタシはバイ毒持ちでもあるけれど何か(w

DSC00818_800.jpg

恐ろしいコトに秘境は凍てついていた。

DSC00820_800.jpg

厚さ10mmくらいの氷が水面を広く覆っており、まるで砕氷船のようにバリバリと割りつつ走行する破目に。下が見えず、緊張しました。

DSC00821_800.jpg

「T」氏はクルマを置いてトレッキングで。

DSC00825_800.jpg

素掘りトンネルもキッチリ見せたいね。「竹岡林道」は外せません。そういえば、ここ2ヶ月くらい雨降りがナイんじゃないか? 名物ヌタヌタもガチンコ状態。

DSC00827_800.jpg

ちなみにオフロードバイクとは全行程で1台も遭遇せず。きょうは、晦日だ(w

DSC00828_512.jpg

おなじみ「梅の家」へ。年末でお目当ての「ニコニコ・ドライブイン」がお休みだからしかたない。すげー混雑でマイッタ。大ラーメンwithヤクミ。590円也。

DSC00830_800.jpg

「トリ年」最後の大トリ連続ダートへ突入。豪快な「山中林道」を快走。

DSC00833_800.jpg

やっぱりジムニーは走破性高し。雨にうがたれた「大山横尾林道」のディープなクレバス路面も涼しいカオしてトコトコ走ってきた(w 本領発揮か。やるナ。初めての林道走行だっつーのにね。ちょっとフクザツな心境だ(汁

DSC00835_1024.jpg

無類のガンヲタである「T」氏、武器庫と化したトランクスペースからアレコレ引っぱり出してくる。相当な振動で壊れた銃があるかもよ。ちなみにエアコキショットガン「スパス」を撃たしてもらう。きれいな弾道だ。ううむ。ブツ欲が刺激されちゃうぢゃないですか。

DSC00838_1024.jpg

今年、一念発起して普通二輪免許(オートマ限定だけど)を取得した「T」氏。

DSC00839_800.jpg

そういう氏ですが、一回くらい野宿してもイイと考えている模様。よりによって最もシンドイこの季節に始めなくてもと、さすがのワタシも心得る。車中泊でも結構だが、シュラフだけは山用のしっかりしたモノを買わないと、凍死しますよ(w

DSC00840_800.jpg

一日中、無風で快晴のツーリング日和。最後まで今年は「晴れ男」でシメました。

いろんな旅TB:0CM:8
ホーム全記事一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。