ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


01月 | 2007年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

7周年記念を迎えて

2007/02/22(木) 23:59:15

今週の20日で、ワタシが禁煙してから丸まる7年が経ちました。
忘れもしない、2000年のこの日、一大決心をしたのだった。
タバコにまつわるハナシ、これから数回に分けて書いていく予定です。
キッパリと忘れ去るためにな。
否。やっぱりムリかもな(汁 
今でもワタシ、タバコから「解放」されていないんですよ、完全にはネ。
吸いたくて吸いたくて吸いたくてタマランときがあるのです。

だから「7年もガマンしたのだ。ブラボー!」というその記念に、ささやかながら「自分へのご褒美」ってヤツを考えたワケです。しかしナ、この自分へのご褒美ってフレーズはキライだったけど、この場合は「まったくOK!ボクってステキさ」と思えるのだが。は。なにか?(w

DSC02761_800.jpg

マクラが長くなりました。
これが本日、神保町界隈に特攻して調達したモノです。すべて山道具屋「さかいや」で購入。高校のころから好みの店。計7,500円強でした。「トランギア」のアルコール・ストーブ、その燃料、燃料入れ、専用ゴトク、そしてトランギアのために新調した「スノーピーク」のチタン・クッカー。どれもワタシの研究・吟味のアウトプットであります。もちろんヨメには内緒だよ。善哉。ジジイになるまで使い倒す所存です。

DSC02763_800.jpg

帰宅が遅かったので「着火の儀」は週末になります。おお。お天気だったら検見川の浜へ連れていって、カイトボード乗りを眺めつつコーヒーでも淹れてみっか(w

コイツを持っていくのは「ソロ旅」のときをイメージしています。あくまで2ケ目の火種として。また、和むため。あるいは、ちょっとしたアウトドア用ですね。手軽だしサ。今、ワタシの気分としては「愛玩系」「育成系」のモノがムードなんです。愛玩系とは、ペットみたいな存在のモノ。育成ってのは、もちろん使い込んで手に馴染ませていくモノ。あっ。ワタシの愛用する「100スキ」と同じです。まあその。誰が何と言おうともだ(w 

ちなみにスノピの「チタン・トレック700」にした理由はカンタンです。仲間うちで持ってるヤツはいなさそうだから。これ大事。試験に出ます(w じつに先週まではゼーンゼン興味なかったトランギアのアルコール・ストーブ、文字どおりワタシの物欲に「火をつけた」のは「なま」氏、「ぼうず」氏という極悪の不良です(w 

だがしかし。まったく同じモノを買うなんてのは、ラード的美意識が許さぬ。ええ。許しません(汁 だから、ゴトクは「トライアングル・グリッド」なワケです。ココでアルコール・ストーブに入れ込んじまった異色の山道具屋「OD-BOX」謹製のチタン・ゴトクには手を出さないのが、ワタシの矜持。いや、みな持ってるから(w 
http://www.odbox.com/outdoor_topics/alcoholic_stove.html

あえてもう1ケ、この「デュアルヒート」用ゴトクを調達してやろうと狙ってます。
http://jasper.blog11.fc2.com/blog-entry-212.html#212

スノピの「チタン・トレック」と天びんにかけて悩みに悩んだのが、コレ。今は亡き名作「ロッキーカップ」を、チタンでリメイクしたコダワリ商品。こういう由緒にヨワいワタシです。
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=442520
でもまあ、ショップで現ブツを目の前にすると、誘惑されますよね。このカップは通販でしか手に入らないというコトが、通販敬遠方面のワタシにはネック。しかしこの「ベルモント」、いつか2ケ買いするかも知れません。いやその。オトコのママゴトの系譜がワタシにもあったのだ。オドロキ(汁


スポンサーサイト
これだけは買わせろTB:0CM:10

ラーメン二郎三田本店

2007/02/16(金) 15:56:19

070216_1224~01.jpg

本日の昼メシは、単身あの聖地「二郎」本店へ乗りこみました。
まだ今年は喰ってなかったからね。

オフィスから徒歩15分弱、待ち時間わずか25分間という、この店にしては異常に早いスケジュールで、ありつけました。慶応の大学生はモヌケのカラという時期だからね。目論みどおりと。

ちなみに「しょうぶたカラメ、ニンニクなし」。600円也。
しかし、死にました(w なぜかスープを飲み干せなかった。

最後はハシが止まってしまった。「小」だってのに。麺は喰いきったけど。
そして、いま現在も尾をひくゲリ腹になっちまいました(汁 

おっかしいなあ。また、アブラがヒットしたのかな。これも老化現象なんだろうね。
食欲はバッチリあるワケですが。つまり胃袋OKで、腸がダメなのだナ。

ちょっとヘコみました(w



この記事の続きを読む…
きょうの出来事TB:0CM:4

キャリア30年のハナシ

2007/02/13(火) 15:37:02

DSC02728_800.jpg

「イアーウィスパー・サイレンシア」。耳センですね。
ナイスなネーミングだよな。感心します。この商品は発売以来、愛用しています。かれこれ10年くらい。「サイレンシア」は、遮音性とフィット感とコストパーの点からとりあえず決定版だと考えています。

ちなみに耳セン未体験のヒトは、完全に遮音されるのかと思うかも知れませんが、そんなコトはない。鋭利なノイズが、小さめでマイルドに変わる程度ですから、念のため。もちろん装着感には個人差アリ。外耳の大きさでフィット感は変わるワケで、オーバーサイズだと、痛くはないまでも疲れるものです。ひと晩中、耳の中に入れとくにはね。

ワタシの耳セン・キャリア、けっこう長いんです。使い始めたのは、たしか高校も終わりごろ。当時は母から分けてもらったコットンを丸めて耳に突っこんでいました。コットンなんて素材、まあ、そんなに防音効果は無かったと思う。だけど安心できたんですよ。遮音するという行為がサ。ちょっとした音やノイズに敏感だった、ナイーヴな時代のボクさ(w 

当然の成り行きというか、いったん使い始めてしまったら、たとえ物音がまったく無いような安全安心な場所でさえ、入れないと「安眠できぬ」という精神構造になりました(汁 そんなこんなで、耳セン・ジャンキーの歴史が始まったワケ。それ以来どこでも使い続けています。手放せないのだ。山でもヒコーキでも野宿地でも新幹線の中でも。もちろん自宅でも毎日ね。耳センをして寝るからこそのメリットもヤバいエピソードもありますけどネ。豪雨の南紀「川湯キャンプ場」、増水がテントに迫る寸前まで安眠していたのなんか楽しい想い出です、いまは(汁

サイレンシアが登場する前は「イアーウィスパー」のレギュラー・モデルを愛用しました。こちらも10年くらい、かな。あやふやですが。発売されて飛びつきました。当時はCMも流していたナ。持ち主のオカンが、何のためのモノか知らなくて、鼻の穴に突っこんだりする内容で(w

個人的「耳セン」ヒストリーで、コットンからイアーウィスパーに至る過渡期には、アレコレと手を出しました。渋谷の「東急ハンズ」本店はパラダイスだったな。昔、こんなアイテムを各種扱っていたのはココだけだから。柔らかい粘土状の素材のヤツなんかは抜群の遮音性能だったけど、取れなくなっちゃうコトもある諸刃の剣。これはアセるのだ(汁

さて、「サイレンシア」を画像のお値段で買いました。安い。上代が520円だから、店頭としては底値かも。もちろん消耗品です。汚れるのだ。ワタシの場合はワンペアを半年くらい使っちゃうけどね。臭くて鼻持ちならなくなるまで(w ライバル製品で、おそらく同程度の能力でこの半値以下の商品もネット通販に出ていますが、まとめ買いするのもメンドーなんだよなあ。

耳センを使い続ける弊害ってヤツも、じつはあります。それは、「耳アカ」問題。耳アカが外耳の穴ボコ全般にコンクリートされちゃうワケだ(汁 そりゃ道理でして、フツーに身ぎれいにしていても耳アカはたまるから。そこに毎日、数年間、発泡ウレタン素材のブツを指でつぶし、グリグリ回転させつつ挿入なんかしたらですネ、カーボンコーティングされたようになりますわね。なまじっかのミミカキ・グッズとか技術では、太刀打ちできなくなっちまいます。この部門でも、ですね、長年のわが体験から「一流ミミカキスト」に成長していると自負しています(w まあ、ミミカキにまつわるハナシは、またの機会に。

グッズ紹介TB:0CM:2

冬空のサバゲ

2007/02/11(日) 23:49:54

アバラが痛い・・・・(・∀・;)
いや、最初のゲーム開始直後、ナニかに蹴つまずいて、銃を抱えたまま「べちゃっ」と横転したからです。トシだ(汁 しかしスタートダッシュなんて慣れないコトをしちゃイカンね(w

DSC02734_800.jpg

きょうは、「ウニヨン」の定例ゲームに参加しました。いつもの「T」氏、「なま」氏と。今年は月イチでサバゲをやるかもだ。いやウソだけど(w 参加者は40名強か。真冬の定例ゲームにしては上出来の人数ですね。お天気は快晴。でも、けっこう久しぶりの冬型配置で、北風がビュンビュンなんだナ。

DSC02739_800.jpg

3ヶ月ぶりの「ウニ」は、さらに進歩しておりました。今回はショップ部分が「越後屋」による完全バックアップで充実したのが光る。消耗品はもちろん、いま巷で評判のどっかの倉庫で10年間ほど眠っていた限定モデル(だった)電ガン「AKスペツナズ」まで売ってたりして。もちろんバッテリー充電サービスもあり。サバゲーマー理想のフィールドにまた一歩、近づいた模様(w

DSC02741_800.jpg

復活した3時のおやつサービス、焼きたてのサツマイモを頬張る「T」氏。ワタシは2ケいただきました。何か(w 戦果はイマイチだったかな。最後の「皆殺し」ゲームの最後部分で、気分爽快に狩りまくることができて、結果オーライか。そうそう。敵フラッグ前でアンブッシュしていたギャルをワタシがゲットした後、なぜか「なま」氏が、念入りにその娘をオーバーキル(汁 逆上した彼女の吼え声が、アタマにこびりついています。

「ヒ ッ ト っ て 言 っ て る じ ゃ な い の お ぉ ぉ ぉ ぉ」。

うなされそうだ、今晩(w

サバゲ・エアガンTB:0CM:6

Ready to HIT!

2007/02/10(土) 22:42:30

DSC02730_800.jpg

明日はサバゲだ。
で、「TamTam」に逝って物資を補給してきました。バイオBB弾とか、先月「なま」氏から譲り受けたシャッガン「スパス12」のショットシェルとか、そのシェルを携行するポーチとか。見たとこ、マニーがワレットにインしておれば他に買ってしまうブツが23アイテムほどありましたが、鋼鉄の意志をソリッドに発揮して、きっちりスルー(汁 いや1時間ほど店内をウロウロしておりましたが、ホント飽きないもんだよナ。おまけに「ウロウロ」といったって、トイガンとモデルカーのコーナーだけのハナシだかんね。いやはやカブリツキ小僧でした(w

DSC00118_1600_1024.jpg

そうそう。
以前にもご紹介したオーストラリアの射撃場で撃ったホンモノのシャッガン「ブローニング・スーパーポーズド」(間違ってる可能性も。画像を見るとハンドガードのシルバー部分の造型が少し違う。年次モデルの違いかも知れないが、本家のパクリ銃かも知れない。まあ、イイや)の画像を、拡大気味に再掲しましょう。
見よ。
ペーパーに展開される無数のブツブツを。射撃時の距離およそ10㍍です。こんなのを誰かにブッぱなされたら、文字どーり「蜂の巣」ってワケ。ひときわデカい穴ボコは、ショットシェルが開けたもの。前方に排莢されるんですね。危ないじゃんか。凶器ですよ(w

DSC02732_800.jpg

ところで、トイガン売り場でガマンしすぎて心臓に負荷がかかったので、ガス抜きに買っちまったのが、コイツです。HG仕様の「R34」。やっぱりこのホワイトが特別感を演出だ(w スカGの「チョロQ」だけでも、これで10ケくらいのコレクションになったワケで。アボガド(汁

これだけは買わせろTB:0CM:0

やっぱ、最高(w

2007/02/06(火) 22:25:24

KotoHime.png

もう、この3日間で、合計50回は見てるナ(w

http://www.nicovideo.jp/watch?v=utPumFnlu9EIY

これが「ニコニコ動画」の楽しさを、もっとも表現してるような気がする。
何もコメントが無いと、ナニが楽しいのか分からんからネ。
全員参加型ってヤツですね。
ワタシのアタマの中では「うーうううううう」とか「どーまんせーまん」が
エンドレスで鳴り響いております(汁

それにしても、琴姫、LOVE(w

きょうの出来事TB:0CM:4

天下一品

2007/02/05(月) 16:21:22

070205_1258~01.jpg

本日の昼メシです。ついつい、あやまちを犯しました(w

いや六本木ヒルズの某クライアントに届けものがあったので、「そういえば天一の店があったナ」と思いだして、特攻しました。

もちろん注文したのは「こってり」のライス・セット。もちろん辛子味噌どばどば(w  一年ぶりくらい、かな。たまに喰うと非常にウマイ。まあ、よく言われるように、コイツはラーメンでは無いからなあ。天一という麻薬的な喰いもの。じつに同感(w  ヘドロ風コテコテスープに辛子を大量にブチこむのが、ラードの主義です。

全国チェーン展開なんかが始まる前、いまから20年前のこと、大阪支社の同期たちと行ったテニスの帰りに、京都の本店で初めて喰ったときは、いやビックリしたもんです。こんなラーメンがあるのか、とネ。

それ以来のファンだけど、今では店舗の数も多くてうれしいね。思いだした。5年前には、ワイキキでも喰ったのだ。世界展開かと(w しかしハワイの気候にはけっしてマッチしない味だったけどサ(汁

きょうの出来事TB:0CM:2

内房「ばんや」で昼メシ

2007/02/04(日) 22:16:34

ムスメのガッコが休みだという。入試期間だからとのこと。そうか。もう1年たったワケか。昨年は入りそびれた保田の「ばんや」に昼メシを喰いに行こうと思いついた。

DSC02708_800.jpg

ところが県をあげての「ちば」観光キャンペーンが始まった、最初のドピーカンな土曜だったのだ。館山道を君津で下りたら、国道がブタ混み。まったく進まぬ(汁 このままでは喰いそびれちゃうとアセり、ソコは田舎道愛好家の本領を発揮、鹿野山を経由して裏側から保田にアプローチ。自宅から結局は2時間。駐車場も空きがない密集ムード。

DSC02700_800.jpg

50番目くらいの順番待ちだったが、回転が異常に早いから、30分程度で着席できた。しかし料理の売り切れもまた、早いムード。

DSC02703_800.jpg

ワタシは好みの「イカかき揚げ丼」。800円だが、具がダブル乗せのドカベン仕様(w 3人でつまむ。

DSC02706_800.jpg

ムスメが「アナゴ天重」。890円。これもボリュームあり。ヨメは「ばんや寿司」。9品で1,450円也。皆でつまむ。まあまあ美味し。いやホントに店内も大混雑で、これくらいのサカナ料理店、探せばほかにナンボもあるとは思うんだが。賑やかだから、さらに客が集まるんだろう。

DSC02709_800.jpg

隣席のオババ2名が「そりゃ喰いきれないだろーよ」という大量の注文をしていて、店員の兄ちゃんに持ち帰り用パックを頼み、自分で詰めてネ、なーんて言われて「ちょっと不親切じゃないのー」とボヤいてるところに、トドメの刺身盛り合わせが到着、目を丸くしているサマを「グッジョブ!」とウインクしつつレジへ。「ギラ」なる小魚をひと袋購入。酒のサカナ用だが、これでもかとビニールに入れてくれてサンクス(w 田舎はイイなあ。

いろんな旅TB:0CM:9
ホーム全記事一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。