ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


03月 | 2009年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

初夏の浜辺にて

2009/04/30(木) 23:59:12

P1010833.jpg

ヨメ・ムスメが映画を観にいった日盛りを、久しぶりに浜辺で遊ぶことにする。まずはコンビニへ。ビール(もどき)などを買って、徒歩でビーチへ。街路のマロニエ、満開。

P1010834.jpg

街の至るかしこにも花が咲き乱れている。山帰りのワタシは筋肉痛で、ヒコヒコと不自然な歩きかただったりする。

P1010835.jpg

海沿いの遊歩道には「健康のためなら死んでもイイ」ヒトたちがウンカの如く(w

P1010836.jpg

そしてビーチサイドにはハマボウフウたちが可憐だ。

P1010837.jpg

潮干狩りがソコかしこで展開。水ぬるむ季節です。

P1010838.jpg

ワタシはカップラーメンを喰う場所を求めてさまよう。すると、こんなサイズの流木(なのかゴミというべきか)を見つけた。グッジョブ。

P1010839.jpg

とりあえず、ビール(もどき)。

P1010840.jpg

隣駅のショッピング・モールにあるラーメン屋「山小屋」(キライではないw)のカウンターで売っていたコイツが、昼メシだ。マルタイとのコラボってのがレアっぽいではないか。200円ちょっとだったか。

P1010842.jpg

そのワリにはありふれた縮れ麺だったりして、やい。マルタイにしては情緒なさすぎだろ。味はフツーのカップ麺だし。それでもゴマ塩むすびとセットで腹パッツン。

P1010843.jpg

泉麻人のエッセイ「お天気おじさんへの道」を読み継ぐ。おもしろい面白い。あのコラムニストが4回目の年男を機に、気象予報士合格を目指すという実話レポ。ところが、じきにビールが効いて昼寝タイムとなった。潮風にちぎれて。

P1010844-1.jpg

片田舎に住んでいると、こんなメリットもあるワケです。通勤時間ってヤツを犠牲にしてネ(w

スポンサーサイト
きょうの出来事CM:3

初夏の房総 焚火&トレック

2009/04/28(火) 23:57:53

P1010781.jpg

3回目となる房総トレッキングと焚火野宿をやってきた。

ああっと。いまワタクシは13連休中なんですがネ。といっても2日ほどサービス出勤があるから大丈夫、諸兄におかれましてはあらぬお怒りを鎮め願い奉りたく存じ候(w まあその。2月の中ごろ、バイクが壊れてそのまま放置プレイしているから、アシが無くって困っちゃってるワケですがネ。とりあえず今回は平日でもあるし、クルマで出かけるコトにした。
もちろんデヴ症、もとい。出不精なワタシがわざわざ出かけようっつーんだから、2日間の好天が約束されたお日柄です。モニターとして分けていただいた「プチかまど」メガ・バージョンのシェイクダウンもようやく行える。そしてターゲットは研究課題である元清澄山エリアで、ルートは中途半端に終わった前回のトレッキング、三石山ピストンのリベンジを行う。




この記事の続きを読む…
バックパッキングCM:10

家族暦

2009/04/24(金) 23:59:06

P1010618_20090425004956.jpg

すでに半月ほど前のことになりますが、わが家恒例の歳時記的イベント、「房総のむら」でのお花見を書いておこう。





この記事の続きを読む…
きょうの出来事CM:4

鯖江おくり

2009/04/23(木) 23:58:30

P1010701.jpg

このメガネが戻ってきた。右の「鼻あて」が消失していたのを、ようやく修理に出していたのだ。鼻あてが吹っ飛んだのは昨年9月、尾瀬の「燧ケ岳」山頂でちょっとした転落をやらかしたから。そのまま半年以上も放置していたのだが、コイツには高価な遠近両用レンズを入れているからネ、もったいないワケです。

それにしてもあのとき、「柴安(しばやすぐら)」の頂上では冷や汗をかいたもんだ。大きな岩が累々と積み重なる場所で、下から上がってくる登山者に道をあけてワタシは別のルートを降りようとした。クライムダウンしていれば何てコトないトコロの大きな岩を30㌢ほど、ケツでズリ落ちようとしたのだ。ナメていた。デカいザックのボトムが岩に引っかかって、ワタシの上半身は成すすべもなく左側に流れた。手も出せなかった。平たい岩に左顔面を軽くヒットし、メガネは飛ばなかったものの、衝撃で鼻あてがひとつ紛失したというワケだ。

準備だけは良いワタシ、予備のメガネを持っているから下山路やらバイクでの200km余の帰路はモンダイないものの、結構なショックを受けたものだ。「昔と違う…」。

それにしても、あれで腕とか脚を折らなかったのは僥倖という他ない。スキマだらけの大岩の堆積だからね。思わず守護霊さまと寒川大明神に感謝を捧げたくらいだ。動けないような状態になったら一体どうなる。シミュレーションするのも怖いな。ヘリでも呼んでもらって数十万円の請求がきたり、あるいは麓から誰か背負ってくれるヒトが来るのをアブラ汗をたらしつつ何時間も待ちわびるのか(汁 
周囲の登山者からは「だいじょうぶっ?」などと声がかかったのが、いやはや恥ずかしいったらない。しかし、そんな軽率な事故まがいの体験からワタシは思い知ったんです。とっさに身をよじるとか手を出すことができず無防備に転落したワタシだから、もう岩とか沢登りを再びヤルのは無理だろうと。やめとこうと。きっと反射神経みたいなのが劣化しちまったに違いない。老害だ(w えらく切ないキモチを覚えたものだ。

P1010699.jpg


本題へ戻ろう。今まで度付きサングラス含めて20ケくらいはメガネを作ってきたワタシですが、こういった修理系は初めてだ。とりあえず、最寄り駅のビルにあるオーソドックスなメガネ屋に立ち寄って相談してみた。そうしたら店のオヤジが即答しましたね。「できますよ、高価いけど」。「つまり、おいくら?」「6千円くらいかな」「ふむ。こちらで直してくれるんですか?」。そうしたら彼は、キッパリとこう答えたもんです。「いえ。鯖江に送ります」。

まあその。なんか妙にカッコいいとは思わんか?(w 鯖江市とは、もちろん日本メガネ業界の聖地、そこに契約した修理工房みたいなのがあるのだろう。一週間もかからずに修理されて戻ってきた。費用は5,565円。「Zoff」のような「3プライス」ショップだったら新品を1ケこさえるコトができるけどね、この際、価値あるリペアと言える。
さて、久しぶりにかけたこのメガネだが、レンズ下側、手元を見る部位が少し見にくくなったようだ。度が進んだか。いやその。こういうのはイタチごっこであるからねえ。

これだけは買わせろCM:2

オトコの「ままごと」プロジェクト(16) ショッピングの神さまが

2009/04/22(水) 23:56:20

P1010654.jpg

エバニューのチタン・クッカーを購入。てへ。またまたナベカマですよ(w 昔はボクもこんなんじゃナカッタんだがなァ。まあその。何やら運命的なお導きがあったのだ。今回は、そんなハナシです。

半月ほど前、久しぶりに昔なじみの同期たちと楽しくサケを飲んだ。オカマがやってる四谷のロックバーから流れて新宿2丁目のオカマのカラオケバーでハジケて、シータクで27時くらいに帰宅したら翌朝が起きれぬ、という(汁 有休の連絡だけして眠り続け、ベッドを出たのは14時半だった。しかしサケが弱くなったもんだ。ジジイである。夕方近くなってからクルマで出かけた。定点チェックのメガ・ショップ、某「XEBIO」にまず立ち寄った。そして気づいた。「おおっと」。
昨春あたりから目をつけていたエバニューのこのコッヘルが、3,990円というバーゲン・プライスでワゴンセールなんつー仕打ちを受けてるではないか。即購入。否、「回収」して差し上げた(w

このショップがその週末からアウトドア・グッズへと季節アイテム売り場を「衣替え」する、ちょうどその作業をしているトコロへ、ワタシは訪れるコトができたワケだ。ラッキー。これはもう、ショッピングの神さまのお導きなのかも知れん。

アメリカでの受賞履歴があるからなのか、このシリーズはどれも強気な売価設定だ。アマゾンでは現在5,805円。他のショップもたいていは6千円あたりで売っている。ところが、かつて妙な値札の件を記事にしたこのショップは、ナゼか画像にあるように1年も前から4,362円で並んでいて、それでも買い手がつかなかった。ワタシもキッチリと注目していたのだが、イマイチ背中を押されなかったんですね。欲しい理由はあるワケですが。それがワゴンの中に押し込まれたト。これは「救出」しなきゃオトコがすたる。ね。ちょっとしたドラマがあった、そうは言えまいか(w

P1010670.jpg

これでソロ・キャンプ用のメイン・クッカーは3ケになった。どれも容量は900ml。「おんなじモノばっか買いやがって」なんつー悪口雑言を受けるかも知れないが、もちろんラード的には「まったく別モノ」。ソコんとこヨロシク(w
ちなみに新たなナベ「エバニュー」のセラミック・チタンは右側。中央のスノピのアルミ「トレック900」とは、全高やフライパン部分とのカミあわせ含めて違いが見られる。そんな各社の特徴が楽しい。

エバニューはシリコンチューブ付きのハンドルが軍手ナシでも持てるから現実的に便利だし、ハンドルがピタッと固定される実用新案設計が光る。道具としての色気はイマイチだが、デキるヤツってイメージ。セラミック・コーティングはそれほどスゴイ効果は無いようだが、これで銀シャリなんかワタシは炊くコトはないから不問。しかしフライパンにもなるフタで鳥の手羽中を焼いたりしたら、コーティングされているとはいえコゲつかずに上手く仕上がるのだろうか。FGSのチタン皿フタは誂えたようにジャストフィットするけれど。

左のユニフレーム「ツアラーライト」は、難なくメシ炊きができる形状とアルミ素材の厚さとコーティングしたフライパンが画期的な特徴だ。しかし重いのがネックだから、長期の山系バックパッキングには向かないね。そもそも焼きものはしないから。房総焚火野宿みたいなイベントにはピッタリではある。要はTPOに合わせて何でも組み合わせできるようになったコト、それがイイんだ。

P1010658.jpg

軽量な食糧計画をする、昨夏の飯豊連峰バックパッキングのような山旅なら、こういう組み合わせで完成型(またコロコロ変わるかも知れんから、「バージョンA」w)としよう。カトラリーを抜かせば、合わせて325g。役割はチタンシェラカップがコーヒーとサケ用、チタン400FDはスープやサラダ用で、チタンSセラミックは湯沸かし専用だ。まあその。こんなに要るかと問われたら困っちゃうワケですが、表題のとおり「ママゴト」なんで、あのその。お目こぼしをネ。

P1010661.jpg

メインのクッカー容量が900mlで揃ったのには理由がある。コレがストレスを覚えずにラーメンを煮れる最小サイズと考えるからだ。そうして昨年まで活躍した「トレック900」から60gほど軽量化できた大ナベ「チタン900セラミック」は、じつはキモチよくラーメンをすするため、これがホントの購入動機だったりする(w 
というのもアルミ素材だとワタシはコッヘルに唇をつけてスープをすすれないからだ。いやその。猫舌なもんだから熱くてヨ(汁 チタン素材ならばココがメリットに働くワケです。ズビズビと熊本ラーメンのコクがあるスープを飲めるワケで、いやもう楽しみなのだ。

バックパッキング・道具考CM:0

シーツとワタシ

2009/04/21(火) 17:09:50

P1010673.jpg

先日、寝袋を買い足した。いつものモンベル、いつものアウトレット・ショップですけどネ。モノはコレ、「U.L.アルパインダウンハガー・サーマルシーツ」。
とっくに廃盤のコイツは、今春からラインナップされた「スパイラルダウンハガー」のサーマルシーツより2世代前の製品。確認したら、2006年度のギア・カタログに載っていた。もはやウェブで集められる情報はごく少ない。

もちろん、キッカケはお値段が決め手。かつての上代が17,800円、それが10,700円だ。なかなかお買い得でしょう。ちなみに同店では1世代前のサーマルシーツ(キミドリ、800FP+ポルカテックス)が14,500円くらいで同じ棚にいくつか並んでいる。ちょっと悩んだが、安いほうで十分と判断しました。
ちなみにこのショップ、先月あたりからカタログ落ちしたアウトレット商品がゾロゾロ売っているから健康に悪い(w 「モノフレームシェルター・ダイヤ」のミドリもキイロも5千円づつ安くなって棚にドサドサ。「いいか、ワシが真っ先に検討しなくちゃイカンのは、お布団なのだ」と厳しく自分を戒めるのがタイヘンだった。

さて、このサーマルシーツは2世代前の製品だから「UL」と名が付されていても、ダウンのスペックは725FP(フィルパワー)。このころ、ちょうどモンベルが使う「羽毛」のスペックがレベルアップしていく過渡期だった。レギュラー・グレードは650FP(これは現在も同じ)で、高級ラインとなるULグレードが725FP。
2007年度からは「UL」グレードが800FPに昇格し、ワタシが買った「サーマルシーツ」はキミドリ色のヤツに差し代わったワケ。そしてさらに今期からは「ULアルパイン」シリーズ(「ストレッチ」ではないライン)はすべて廃盤とされ、「スパイラル」シリーズ(800FP+新開発のストレッチ生地)に収斂した、という。ああ。ヤヤこしい(w

P1010678.jpg

そんな生い立ちはさておき、夏の山で、また標高が低い野宿地などだったら初夏から秋までは、ワタシはペラペラのコイツ一枚で夜を過ごせるだろう。「右ジッパー」を全開にできるから、クソ暑い夜には羽毛掛け布団としても使えるのだ。グッジョブだ。
だって今まで30年間も使い倒してきたわが夏用ダクロン・シュラフはジッパーが真ん中だったからネ。ガバッと開放なんかできない。それにしてもサイド・ジッパーってのは便利な発明だなあ。時空を超えて、うむ。新鮮じゃ(w

夏場ならば、ちょっと寒くてもアタマや顔面を覆うような保温力までは不要(自宅なら真冬だって首から上は露出して寝てるでしょ?)なワケで、このカタチは軽量化にキチンと貢献できる。ワタシの身長が170cmちょっと、コイツの全長が180cmだから、余裕で肩までカバーしている。首元のドローコードを締めあげればボデーはヌクヌク、そんなイメージ。

P1010680.jpg

先月に買ったアウトレット・アイテムの「アルパイン・ダウンハガー#3」は、海辺などのキャンプなら真冬でも単体でイケると考えるが、もっと寒いところはこのシーツと2枚で組み合わせれば、国内ならドコだってOKでしょう。2枚合わせても1kgくらいとソコソコ軽量で、どちらも右ジッパーに統一したし。モンベル・チャートでいう「#1」くらいのレベルになるハズだ。

これまで、ナンガの「ナノバッグ」がイイなあ、とかナンガ(モンベルのヤツでもOK)のダウンパンツを合わせたら真冬の高所でもイケるな、などと夢想してきたワタシ、そんな煩悩が一挙に解決ですよ奥さん、いや。2ケともナイショにしてるのだが(w
で、コソコソと近所の公園で広げてみるの儀。サクラの花びらが散る中で、ご満悦だった。

P1010694.jpg

立て続けに刷新したわが2枚の「お布団」は、アウトレット商品とはいえ合計で3万円。いやはや、キヨミズでしたね。3シーズン用と夏用2枚のシュラフを組み合わせるグッド・アイデアをヒトにはアドバイスしてきたワタシだったが、まさか自分で揃えるとは(w そうして30年ぶりのニュー・アイテム更新ってのが、いろんな意味でこれほど実感がこもるとは。うーむ。ナイス。

でも、ちょっとマテ。あらためて目方を量ったら、こうだ。
あれ? カタログ・スペックと違うじゃん。
そうか。収納袋が追加なのか(w

バックパッキング・道具考CM:2

新PC導入の儀

2009/04/20(月) 20:25:04

さて、新年度がスタートしました。
いやその。もう違和感バリバリですわナ。4月もすでに3週間を過ぎちまったワケで(汁 でもまあ、記事を長らく「うp」しなくても毎日のアクセス数はナゼか変わらず「低値」で安定しているから、あのその。どーでも良かったり(w

だって仕方ないんだ。わが家のPCが「ほぼ」お陀仏になってノー・フューチャーだったからサ。このデスクトップPC、NEC「VALUESTAR」(2005年の春ごろ購入、XP、購入価格は20万円弱)は、昨夏あたりから電源がいきなりオチたり、再起動に小一時間かかりやがったりで、いつもは温厚なワタシも「おんどりゃあ」と足元に設置してあるタワーを蹴り飛ばしたりしているうちに、ナゼだかさらに病状が進行していったワケです。しかし蹴っちゃダメだと取説には書いてないもんね(w 

P1010682.jpg

そういえばアポロ11号かなんかで、どうにもグズついた船内「コンピューター」をブチ切れたクルーの誰かがブン殴ったらパッと正常に戻った、っつーエピソードもあるし。とまれ、3月終わりごろには起動しても10~30分で主電源がストンとオチて数時間は再起動しない、そんなレベルまで成り下がったんです。けっこうなストレスだわな。で、またケットばすというバッド・サイクルなんですよご主人。

思い返しますと「VALUESTAR」の前に使っていたわが家のPC1号機、ソニー「VAIO」のデスクトップ、ウィンドウズMEと言うゴミOSを搭載したデスクトップも、ケットばし過ぎてお陀仏になったのだった。前科2犯(汁 だって仕方なかったのだ。ただでさえ不調気味のコイツが、石器時代的インフラ「ISDN」から切り替えた「フレッツ光マンションタイプ」との相性すこぶるつきで悪く、同様に不安定どころの騒ぎではなかったト。

さて、2号機のハナシに戻ります。現状ではメーカーに修理に出さないと、HDDに貯めこんだデジカメ写真画像やらアウトルックのメール履歴やら、ワタシの「大切な記録」たちが救出できない状態になっちまったのだ。完全にヒネくれたまま死んだ、らしい。新しいPCを買ったら、このクソ本体タワーを窓から放り投げようと虎視眈々と狙っていたワタシでしたが、さーて、それらレガシー・データを救出するためだけに修理で数万円を投資するべきかどうか。リンダ困っちゃうという(汁

ところで新機種の選定については、さほど悩まなかった。ウィンドウズで平均的(中の上)なスペックを持ったデスクトップで地デジのテレビ付き。本命は再びの「VALUESTAR」、対抗は「FMV」、大穴で「VAIO」の同レベルのモデル。「マック」含めて他のブランドなんか眼中にないです。いやその。前回の機種選定コンペと同じ構図だっつー(w

20090413_valuestar.jpg

そうしてロック・オンしたのがこのモデルだ。「ホワイト」は購入時点で「売れ筋」ランキングが11位。ちなみに「ブラック」のほうが人気カラーらしく、第5位。ところで現時点ではこの「ホワイト」もランク・アップしていて、第4位だ。ちょっとうれしい。

前々の土曜、ヨメが専用の「ちっさいノートPC」(無線LANを装備してコタツで使うとの由)を合わせて買いたいと高らかに宣言しているので、最寄りのショップ「PCデポ」にまず特攻。ココはノートPCの在庫が豊富です。流行りの「5万円PC」は画面が見にくいだろうから、10インチ程度のノートにアップグレードしたほうが良いだろうとアドバイス。しかし、2台買うから値引きせよというリクエストには、どうやら応えられない模様。ワタシの欲しいヤツが17万円台後半とのこと。それじゃフツーすぎる。

というワケで、最寄りの「ymd電機」に大いに期待をかけるコトにする。店舗を移転して4月10日にリニューアル・オープンするからなのだ。撤退したメガ・スーパー「オリンピック」のフル・フロアの改装だから、さぞや豊富な商品ラインナップと開店記念の出血大サービスが期待できるであろう。否。そんな受身のワシではない。出血サービスを全力でもぎとるぜ(w

P1010664.jpg

4月11日、土曜の午前10時半。さあ勝負だ。前日に威力偵察を実施してきたヨメの報告では、パソコン売り場はウザいほどの店員が配備され、1㍍歩くたびに声をかけられるファンキーな「戦場」と化している様子。うむ。楽しいではないか(w 

P1010666.jpg

以降、くわしい折衝過程は省きますが、オジサンは成し遂げましたよ。底値と言われたデスクトップとノートブック(「LaVie」の現行モデルLL550、結局どちらもNEC製品になった)の合算から、交渉の末、さらに2万円分を「値引いていただいた」ワケです。「ymd」のポイントサービス還元とかイロイロ組み込んでもらってネ。
「VALUESTAR」は「価格.com」でも第4位相当の価格になる12万円台後半であって、さすがにコイツはいじれぬ底値らしい。しかし「LaVie」の底値である11万を強姦して、9万円ポッキリ・レベルまで安くしてもらいました。ほかにも無線LANの器械その他、合わせて25万円ほど投下したから、まあその。バチは当たらんのではないかナ。

P1010683.jpg

CPUが「Pentium4」から「Core2Duo」へ、画面が17インチから19型ワイドへとレベルアップ。ワタシがブチ切れてもケットばせないカタチ、タワーの無いオールインワン型ってのも重視したポイントだったり(w またキーボードとマウスはワイヤレスなのが、ストレス・フリー。しかし、OSのウインドウズ「Vista」ってのがホントに評判が悪い。でも今スグ欲しかったから、まあ、しょうがないのだ。

P1010685.jpg

セットアップをしとります。今回、ymd電機の攻略法らしきモノを会得したので、ラード的備忘録として書きつけておこう。それは「プロパーの社員相手は時間のムダ。派遣ヘルパーを見つけよ」。前日のヨメの偵察時と同じく、パソコン売り場に近づくとプロパー社員がワラワラと寄ってきた。「お探しですか?」。限りなくハイテンションに上から目線で「そう。2台買うつもり。キミはマケてくれるのかッ?」。これで波状攻撃的に襲ってくる5名ほどを駆除した。つーか、店員がすすーっと逃げて逝った(w 
それでも何でも声をかけてきたヤツは、ドコとは言わんがプロバイダ関連の社員。優秀で真摯でした。同じことを言うと、「がんばります」。おっ。イイじゃん。それからはテンションをフツーに戻し、しかしゴリ押しは引っこめず、ひたすら主張を押し通して受け入れられたワケ。後から考えたのだが、ymd社外の応援増員にとってはノルマに直結しないから、そんな客にも真摯に応対してくれたのかも。まあ、勝手な想像ですけどね。フロアマネージャーに理路整然とコチラの思いと要求を伝えて、うれしい回答を引き出してくれたものです。グッジョブ!

昨年の7月、リビングのメイン・テレビを同じ「ymd電機」(移転前の店舗でネ)で買った(ソニー「BRAVIA」、40インチ・フルHD1080液晶・地デジ対応。え。いや。ジマンするような買い物ではないから記事にはしなかったです。みんな持ってるでしょ?これくらいw)ときも、そういえば同様だった。パナソニックのDVDレコーダー「DIGA」と一緒に買うから「キミは安くして(ry」。
このときはソニーから派遣されたらしい老人が、よろしくワシらの面倒を見てくれた。そのタイミングでは時期尚早でまだ出さないという奥義(=最低価格)をポロリと出してくれた上で、ポイントも出血大サービス(25%とか)だった。8万円くらいの「DIGA」(ブルーレイなんか不要だと心得る)がタダで付いてきた勘定になる。グレイト。このヒトなんか、プロパーの社員たちから目を付けられていたムードでしたね。その後ワシらに聞いてきたくらいだもん。「あのヒトはいくらと言ってましたか?」なんて(w まあその。ワタシもこういった売り手の興味をそそる「フェロモン」を発散している客なのかも知れん、ごく控えめに言いますと。

P1010688.jpg

ヨメのノートPCは、初夏の爽やかなベランダで使うとカッコよろしいではないか(w ようやく「picasa」などをインストールしたので、記事を「うp」する準備が整った。うむ。燃えているんだ、ワシは。さあ、溜まったネタを書くまくるぞっと。

【追記:4月21日】
今朝、通勤中に読んでいた日経新聞の「消費」頁で、この「VALUESTAR」の後継機がリリースされると紹介されていました。
そうか。だから「お正月モデル」を安く買えたワケだ。まあその。マッタクOKですけど(w しかしもっとキチンと調べなくっちゃイカンね。新しいヤツは、ブルーレイ対応で画面がさらにデカくなってフルHD化したらしい。それは素晴らしい。
でも現実的には、実勢価格が10万円近くハネ上がるコト、あんまりデカいとウチのPC設置環境ではCDなんかが出し入れしにくいコト、さらに「フォトスタンド・スタイル」がクセモノで、実際には奥行きをけっこう取られて画面が顔の直前にきたりする。
ということで、わがPC、いやはや買った翌週に「旧型」化しちまったワケではありますが、ソコソコ良い買いものだった、そう思う。

これだけは買わせろCM:0
ホーム全記事一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。