ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ぼくらの夏やすみ(山の冒険篇) トンボの巻

2006/07/25(火) 17:10:15

いつもの野宿仲間と「林道キャンプ旅」をやってきた。
あのファンキーな「甲子林道」、これまたファンキーな「シルクバレー」でのキャンプを皆さんに満喫していただくというネタづくり企画です。

さあ。いったいどんな艱難辛苦が待ち受けるというのか(w 時あたかも7月後半にして未だ梅雨が明けず、西日本から信州にかけては記録的豪雨で絶体が絶命というタガの外れた季節でもあります。

DSC01767_800.jpg

自宅を5:30にデッパツ。降ってはいないが、どーんより。ヤキモキさせられた天気予報、ようやく好転の兆しが見えたので、なんと前日の夕方になって「逝くぞ」と決定したのです。

DSC01769_1024_800.jpg

9:00、東北道白河IC出口に集合。道中、「佐野」を過ぎてから軽く降られカッパを着たが、たいしたコトはなかった。いいぞ。ガンバレガンバレ。ラード的には3度目となる「甲子林道」へと向かう。やっぱり少し緊張しますね(w

DSC01770_1024_800.jpg

「ぎんなん」氏が2回目のチャレンジとのこと。「なま」氏と「かぶくろす」氏は初体験。そういえば「どーせ雨だしガケ崩れだもんね」と悲観した「M」氏は今回の欠席を通告してきた(汁 ぶあかもん。貴様それでも軍人かっ。

大雨の影響、じつは大したコトは無かったんです。雨でクレバスが地獄のよーに深くなってるワケでもなく。もともとが深いワケで(w まあ、行ってみて分かったコトなんですけどね。

それよりも、やっかいだったのがブッシュだ。狭い通路にバンバン張り出していて、ちょうど顔面をクリーンヒットしようと待ち構えてるムードなのネ(汁 そのたび「うわッ」と下を向いてかわす動作が頻発。路面はフシギな河原ゴロゴロ状態だから不注意から前輪が蹴られてヒヤヒヤしたり。でも、コレが楽しい。コレが醍醐味、などとマゾなことを思ったりもして(w

DSC01773_1024_800.jpg

いつもそうなっちゃうのだが、いちばんヒドイ部分では写真など撮れぬ(汁 ハイライトの「石段」エリアを過ぎて、ヤレヤレと一服。しかし誰ひとり崖から落ちないし、コケもしない。つまらん(w でも、大したモンです。野宿装備満載仕様だってのにね。こういう場所では、やっぱり同行者が多いと心理的に安心ですナ。ソロじゃ笑ってなんかいられないもん(w しかし林道を集団で走ったのって、ずいぶん久しぶりの気がするワタシです。

DSC01775_800.jpg

林道上部では、雨ではなくガスが巻いていた。気温は涼しい目だけど、運動量が多いから大汗をかきました。さて、甲子峠の直前で「プチ崩落」に出くわす。バイクなら通過できる規模なのでラッキーでした。アソコまで行ってから引き返すなんて事態、ちょっと想像しただけでも死ねる(汁

そういえば今回も林道のいたる所に「トンボ」の大群がおりました。ヤツラってば、ヘッドライトに幻惑されて慌てふためいてクチの中に飛びこんで来るんだよな。はげしくウザいのだ。

DSC01778_800.jpg

「会津田島祇園祭」でにぎわう田島町のウマイと評判の食堂「ラーメンまりちゃん」(すげえネーミングw)で、ソースカツ丼。なかなかでした。

DSC01782_800.jpg

「大窪林道」にアプローチ。会津エリアに入って以降、天気はグングン快方へ向かう。いいぞ。けっこうな長距離のダートだが、ジャリが深くて走りづらい。でも、だんだん調子づいてきたワタシはペースアップして軽快に攻めました。そういえばこの日、山中では一人もライダーに遭わなかった。そりゃまあ、そうですな。ワシラがモノズキなのだと(w

DSC01787_800.jpg

17:00、木賊の「シルクバレー・キャンプ場」に到着。いつもの場所に設営。炊事場には、管理人の「O」氏と常連キャンパー含めて10名弱と今回はお客が少なめです。

DSC01794_1024_800.jpg

この日は大汗かいたから発泡酒がウマいこと。グビグビ飲む。メシは「なま」氏作のパスタ。「ぎんなん」氏の焼肉と焼きギョーザなど。けっこうおなかが減りました。いつものボクじゃナイみたいです(汁 深夜になって常連さん作の焼肉(だっけ。いやヨッパライだから)をごちそうになったけど、なにゆえ深夜だったんだろう(w 

深夜にソロで共同浴場に行った。カダラが汁まみれだったからね。しかしワタシもきれい好きになったもんだ。歯も磨いたぜ? すごいでしょ(w 0:30ごろ就寝。

バイクの旅TB:0CM:2
<< ぼくらの夏やすみ(山の冒険篇) カッコーの巻ホーム全記事一覧ぼくらの夏やすみ(海篇) >>

コメント

お、ついにレポがあがってきましたね。w
非常に楽しかったです。エリアとして近いし、なんか通ってしまいそうな予感。オフロードのテクはそのうち追いつきますから、覚悟しておいてください。
なま #GCA3nAmE|2006/07/25(火) 18:17 [ 編集 ]
満を持して登場、なんつって(w
奥会津(もう「市」に改編されたし「南会津」と呼ばねばイカンか)はワタシも偏愛してます。
日本の正しい田舎と思っています。年収が3ぜんまんえんあったら(w 迷うことなく別荘を購入します。
ただし雪がナイのは5月末から11月末まで。ファンキーな気候・風土です。やっぱり腰が引けます。
そうすると「SV」に入りびたるってのが得策かもしんないな、やっぱり(w

また逝きますか。「むらい」の本格ソースカツ丼を喰いに(w
ラード #-|2006/07/25(火) 19:12 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/103-2e1b8bfe

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。