ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「昭和」の遺産を引っぱりだした(前篇)

2006/07/30(日) 23:53:47

なま氏のブログ(のコメント欄)で暴れていてw、ふと気づいた。
もう1ケ、小さいテントを持っているコトを思い出したのだ。「ムーンライトテント3型」です。じつは持っているコト自体、ほぼ忘れていた。往年のダンロップ・テントを今でも愛用しているのは折にふれ記事にしているワタシだが、何を隠そうソレを購入したのとほぼ同じ昭和最後の夏、さらに古いモンベル製テント、通称「月光3」をもらい受けたのです。しかしそれから一回も使ったコトが無いのだ。まあその。ソロ野宿旅で使うには、ちょいとデカくて重いからね。

DSC01815_800.jpg

見るからにカビ臭そうでしょう(w 左側が愛用のダンロップ・テント。それよりも1Kgほど重いし、ポールが長いな。

DSC01816_800.jpg

さあ、正しく18年ぶりに設営しました。つまり「平成」になってから「初」。ちなみに自宅マンション最寄りの公園ですが。バーベキューとかをやる環境にはコト欠かないんですよ、わが家は。やらないけど(w 設営方法なんか忘れてましたが、さすがに「ムーンライト」方式。カンタン。3分くらいで建てられました。

DSC01823_800.jpg

ポールのショックコードが伸びきってる。ワタシが入社して自動的に会社山岳部に入部したのは昭和58年。丹沢の沢登りなどを皆でワイワイやったものだけど、当時からコイツは装備品として存在していたよ、たしか。すると約25年モノと考えられるワケですねえ(w むーん、スゴイ。もうひとつ、「月光」の5型(だったと思う)も山行で使い倒していたのだが、後述する遭難事故で、遺品としてボロボロのスガタで回収されました。

DSC01818_800.jpg

メッシュ部分がごらんの有りさま。でもコレ、昔からこうだった覚えがあります。ガムテを貼れば無問題。

DSC01821_800.jpg

やっぱり臭うネ(汁 床は白くカビが浮かんでるもん。まあ、濡れ雑巾で拭いて「リセッシュ」振りかければ何とかなるでしょう。「ロゴ」が古くさいナ。それと妙な特徴として、本体とフライの収納袋がマジックバッグみたいに本体に縫い付けてある。余計なお世話(汁 容れにくいです。

k1122288_512.jpg

現行モデルの画像がコチラ。本体にテンションかけるコードの新設とフライの大型化はスグ分かる。でも大きな改良部分って、それくらいなのかも。ロング・セラーの実力はスゴイと素直に思う。

このテント、林道を走る旅には大きすぎるけれど、現行の「カモフライ」を新調してキャンプに使うなら、十分かも知れないね。なにより「三角テント」には郷愁を感じるワタシです。高校山岳部なんかでは昔ながらの家型テントで寝ていたもんな。ああいうヤツをリアルで使っていた、あるいは最後の世代かもだ。雨が降ったら四周にミゾを掘ってサ。当時は誰もマットレス類なんか持ってなくて「グラシー」にジカに寝てたよ、冬でもね。今では決してマネなどできぬ(汁

ラード的「野宿」指南TB:0CM:6
<< 「昭和」の遺産を引っぱりだした(後篇)ホーム全記事一覧ぼくらの夏やすみ(山の冒険篇) カッコーの巻 >>

コメント

を、慣らしなら砂浜来れば良かったのに。


....待てよ、カビ臭そうだからやっぱり却下(^^;

ショックコードは換えてみてください。やり方わかったら真似するからさ(^^;
ぼうず #mQop/nM.|2006/07/31(月) 00:05 [ 編集 ]
は、早い(w
すばやいコメント、サンクスであります。

そーとー臭います(汁 まあ天日に干してリセッシュすりゃ逝けるでしょう。Σ( ̄□ ̄ )砂浜に逝けば干せてサケも呑めるのだ。なんと素晴らしい(w 

ショックコード、こいつは「月光」のキモですからねえ、修理に出そうかナ(w カモフライもわが家から徒歩で逝けるアウトレット店に置いてあった気がする。

でも野宿旅には、使うかなあ・・・。
ラード #-|2006/07/31(月) 00:19 [ 編集 ]

おお25年ものの月光3型とはこれですか。
形も色合いも今のとほとんど同じですねぇ。すごい。

とはいえ、使い道を見つけるのが大変なんですよね。先日のSVでR1200GSの人が使ってましたが、オンロードツーリングみたいだったし。

ウチでは2人で使うとき及び冬用として検討中。出来ればカモフライで。ラードさんも雪中キャンプ用にしたらどうですか?
なま #GCA3nAmE|2006/07/31(月) 08:12 [ 編集 ]

>SVのヒト
あれだけデカいパニアを付けてりゃ、ロッジテントだって積めますから(w

テント、今ではフル・フライしか考えられないですよね。以前はこういう中途ハンパな大きさのフライシートが多かったかも。小さい山岳テントのパイオニア「ダンロップ」も、ちょっと横から降られたらドボドボ。昔は気にならなかったんですけどねえ(w

>雪中キャンプ
へ?・・・・(・∀・;)
ラード #-|2006/07/31(月) 14:50 [ 編集 ]

まぁ「キャンプ」かお気楽野営にしか使わんでしょうなぁ。ソロなら月光2ですらデカイからなぁ(^^;

雪中で月光ですか、雪掻きしないでもいい位ならいいだろうけど、それ以上となるとオススメしません。風通し良すぎるんだよな。
ぼうず #mQop/nM.|2006/07/31(月) 21:19 [ 編集 ]
いやボクは、雪中は(ry
寒いときに寒いトコでテント張るのは、まあ何とかなるかも、ですけど、雪は、その。風が吹く場所も、あのその。「海辺」ならギリギリガールズで逝けます(w
ラード #-|2006/08/01(火) 10:43 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/105-bc374299

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。