ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

チャレンジしてみる

2006/08/15(火) 17:47:00

「10Kmマラソン」なんつーイベントにチャレンジする。
オフィスの身内で、昼メシ時の話題で盛り上がった流れでネ。その程度ならエントリーしてみっか、そう思ったワケです。

自分のケツを思いきりケトばさないと「不動明王」の如く動きが鈍いし、なにより最近しみじみと胴回りがキツくなってきたワタシである。じつにナイスなモチベーションを得た、とも云えよう(w

さて。そのイベント名称は、第26回「横浜マラソン」。11月12日だ。ちょうど3ヶ月後という今から対処するにはピッタリなお日柄の良さでもあるのネ。
http://www.yokohamamarathon.jp/

なんか数千人のエントラントが集まるらしく、号砲が鳴ってもスタートラインを越えられるのは5分後とか何とか(汁 なかなかの盛況です。

とりあえず日曜の夜、約8ヶ月ぶりに自宅周辺をジョギングしました。まずはカラダを慣らさないとネ。4.8Kmを走るのに34分かかった。時速は、エート、8km台前半ですナ。ま、これからです(w しかしこの時期、ビーチ沿いを走ると「ハナビーズ」が雲霞のごとく湧き出てケムイったらナイんだよナ(汁 さらに昨晩は晩メシ後にムスメとウォーキングを実施。4.3Kmを34分。でも、走りと歩きにあまり差がないってナゼだろう。

DSC01855_800.jpg

シューズも新調しました。ホラ、カタチから入る世代だし(w 最寄り駅前にアウトレット・モールがあるのは、こんなとき便利。好みのブランド「New Balance」の旧モデル、バーゲン品「M718J」。のわんと3,150円也。安い。定価は9千円くらいだった模様。

昨年は、6月から10月の終わりに林道で足のスジを痛めるまで、律儀に週2回のジョギングを続けました。ソロでの林道旅に備えた基礎体力づくりだったワケですが、やっぱりエクササイズを続けていると体調はイイよな。身をもって体感したのだ。

こういう大会にエントリーするのは久しぶりです。以前、名古屋時代に「鈴鹿シティマラソン」に出場したんです。あれは20世紀最後の師走、あの「鈴鹿サーキット」を1周するレース。どこが「シティ」なのか謎ではあったけどサ(w

スズカというコース、映像で見てるだけでは絶対に分からないコトがある。それは「高低差」。もう1コーナーからスプーン出口まで、ずーっと上りなんです。とくにデグナー出口からヘアピンにかけての区間などは「胸突き八丁」のごとき急登。ヒイヒイ云いました(w そのかわりバックストレッチから先は当然ながら下りだ。最後のシケインから最終コーナーにかけては相当な坂で、駆け下りるってなムードです。

諸般の事由(わかるよネw)から全コーナーを「インベタ」で走った6年前のワタシ、記録は5.8Kmを「30分とちょっと」でした。時速11.5Kmくらいか。上り坂にビビって前半をセーブしすぎ、でしたねえ。

40歳ちょうどのワタシのカテゴリーで参加者およそ1千名中、ちょうど半分くらいの順位だったかな。総合順位でも4千名くらいの内で、真ん中より少しアトという、まあ「ワタシの人生そのもの」なリザルトでありましたよ(w しかし優勝者なんてワタシの半分のタイムで走りきっているワケで、いやはや上には上がいるもんです。

さてさて。今度の「10Kmマラソン」、どのあたりに目標を置こうか。山下公園から本牧埠頭までのピストン、アップダウンは無いというコースで、ギャラリーもイパーイって状況らしいです。沿道でハタを打ち振る市民たち、アレです。がんばらねば(w そうだなあ、50分と言いたいトコだが、無茶かな。平均時速12Kmを出せるかどーか(汁 実際、53分は切りたいトコロです。

さあ、今晩も稽古だ。きょうは下半身がとっても重いけど。


これだけは買わせろTB:0CM:4
<< 太陽系の大きさを分かりやすくお伝えするホーム全記事一覧八月の絵日記 >>

コメント

ああ、わたしも運動したくなってきた。っていうか、しないとヤバいです。w
ちなみに鈴鹿なら自転車で走ったことがありますが。一応レースです。モテギも走ったなぁ、そういえば。

ラードさんとは反対に回りました。自転車のレースの場合、ゴール地点は平坦か登りでなくてはいけないらしいです。危ないんですと。実際危ないです。w
で、スタンド前のストレートからシケインまでは登りになりますが、これがきついのなんのって。ちょっとした陸橋の登りぐらいはありますよね。耐久レースなんですが、もう脚が残ってないときのつらさといったら・・・自己最高心拍200オーバーを記録したのもここでした。
なま #GCA3nAmE|2006/08/15(火) 18:08 [ 編集 ]
あらっ(w 旅からお帰りでしたか。
運動といえば、一ヵ月後の「サバゲ」があるぢゃナイですか。

さておき(w 
ふむ、スズカを逆走ですか。でも、それって2本のストレートを上り気味でコギまくるワケですね。うへー。もったいない(汁
ラード #-|2006/08/15(火) 18:21 [ 編集 ]

そのサバゲの為に運動しなければならないと焦っていたりして。

もうよく覚えてませんが、バックストレッチはスプーンの手前の所では下ってたような。デグナーのところで登りになってそのあとのS字に続くコーナーは下りで速度が乗る、と。調子に乗って飛ばすと転ぶんですよ、これが。
特に一回目の時は大雨で周り中でみんな落車しまくり。スプーンで前のやつがスパーンといきまして、あやうく巻き込まれるところでした。自転車のウェアってモーターサイクルのと違ってプロテクションというものをほとんど考慮してませんので、転ぶとボロボロになります。下に何も着てないからケツ丸出しとかになっちゃう。w
とにかく、鈴鹿の高低差は実際に歩ったり走ったりしたことがないとわからないということですね。
なま #GCA3nAmE|2006/08/15(火) 19:12 [ 編集 ]
自転車耐久レース・・・・(・∀・;)
いったいアソコを何周するとゆーのか(汁
まあ、やっぱりサーキットを極めるとは「自力系」ですよ。むはは。

あんなに路面ミューが高いコースでコケるとはチャリダーも無謀よの(汁
20年ほど昔、じつに感心したホンダ製スーツ、「ボルドール」の雑誌広告コピーを思いだしました。
「その瞬間、路面は鋭利なヤスリになる」。たしか、こんなの。

ラード #-|2006/08/15(火) 22:00 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/108-9f1f15a9

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。