ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

東北グランド・ツーリング 3日目

2006/08/28(月) 00:02:15

DSC01971_800.jpg

ああ、松島や松島や(汁




DSC01962_800.jpg

朝メシをおかわりなんかしちゃうと(毎朝してたけどサw)、ウチに帰ってからがタイヘンなんだよね。元に戻すのがネ(汁 右にある納豆には見慣れぬ小さいツブツブが入っている。何かと問えば「とんぶり」ですと。畑のキャビアと称する珍味らしい。うむ。小ワザがイイ。

DSC01966_800.jpg

田沢湖を一周する。有名らしい「たつこ像」前でひと休み。その「いわく」は悲しくて妙に詳しい(w
http://www.bakebake.com/kaido/akita/nr01tatu.htm

DSC01974_800.jpg

この日も移動距離が長い。ヨメの主張で超メジャーな古典的観光地、松島へ。ところが何てこった(汁 ビックリでガッカリな場所でした。ちなみに画像の左側には、小さな島たちが望めたり伊達氏ゆかりのお堂が佇むメイン・ポイントなのだが、その前の道路がご覧の状態。大型トレーラーだの大型ダンプがひっきりなしに通行するワケで。いったい行政はナニを考えているのか。スケジュール上で適わなかったけれど、ココでは遊覧船で湾内を周遊しないとイミがないナと痛感。

DSC01972_1024_800.jpg

さらに昼食で悲惨度が増幅(w 呼び込みのオババに釣られて入った食堂のメシが高くてマズくてサービス悪いと盛りだくさん。牛タン定食1600円也の「牛」はナゼかレバーの食感でした・・・・(・∀・;) 

DSC01975_800.jpg

宿泊地の磐梯熱海温泉に向かう途上、仙台市内で渋滞につかまって再びイライラ化。東北道のPAで、ずっと気にかかっていた「ずんだ」の団子を食す。枝豆をつぶした餡のきれいな緑が美味そうでサ(w 宮城の名産とのこと。プチ満足。

DSC01990_800.jpg

そこそこ高級な旅館に宿泊。画像でちょっと見える1階奥の借景がよろしい部屋。でかい鯉どもがワンサカいる池です。この日は一般の宿泊者は数組程度のクセに、茶道の先生の東北懇親会とか何とかの大イベントで200名とかの大集団。もっともほとんどが老女ばかりで、ワタシラとは別スケジュールの動きなのだが、しかし館内各所でにてあまたの珍騒動を巻き起こすのです(w

DSC01984_800.jpg

この先生がたに披露したという地元の少年歌舞伎の演者である白塗り(の化粧を落としているときに遭遇)のガキどもが風呂で大騒ぎをしている。まずビックリ。でも全員が涼しい目元の美少年だったりするが(w

夜には、何と老女(の先生)が殿方風呂に闖入してきた(w そのときワタシしかおらず、脱いでる途中で「おや?」と気づいたが断定できず(老人だから区別が難しいんだ)、湯船に身を入れる時点でシャワーキャップをかぶってるコトに気づき声をかけた。オババ、完全に気が動転してアタフタと出て行ったワケだが、そんなときに滑ってコケられても対処法にスゲー困るわなあ(w いま気づいたコトなんですけどね。 

DSC01978_1024_800.jpg

外は再びスコールが降りだした。そんな中でゆったりと食事をする贅沢。満腹。

いろんな旅TB:0CM:0
<< 東北グランド・ツーリング 4日目ホーム全記事一覧東北グランド・ツーリング 2日目 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/112-8d19bc65

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。