ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

東北グランド・ツーリング 4日目

2006/08/28(月) 18:14:11

DSC02020_1024.jpg

大内宿と入道雲。




DSC01994_1024_800.jpg

せっかくココまで来たのだからと家族をたぶらかして、裏磐梯ワインディング・ゾーンをマーキング。母成グリーンラインを走破して、磐梯吾妻レークラインに突入。さわやかな高原の気候だが、ちょうどこのときは磐梯山に雲がかかって残念でした。

そういえば、バイクの免許を取得して最初の夏のロング・ツーリングは裏磐梯エリアが目的地だったのだ。20年ちょっと昔のハナシだけどね。バイクは赤い「CBR400F」。そのころ付き合ってた彼女には新幹線で郡山駅まで来てもらって合流。しかし郡山IC(東北道の出口ですナ)でオロカにもネズミ捕りに引っかかったりして(汁 当時は磐越道なんか存在せず、タンデムでR49をトコトコ走ったっけなあ。隔世の感あり、です。

DSC02005_1024_1024.jpg

引きつづき絶品ワインディングの磐梯山ゴールドラインを下る。猪苗代湖が美しい。今回の旅ではクルマで有名ドコロの山岳路を何本か走ったワケですが、そんなに爽快感はなかったですネ。BMWは前後重量配分が50:50でオーバーステアのセッティングだってのに。コーナーを攻める面白味は、やはりバイクのほうが格段に上かと。たとえ遅い「Baja」号でもね。

DSC02012_800.jpg

大内宿にて、じゅうねん味噌の焼き団子を注文する。200円。ここは古の宿場町の町並みを活かした有名観光スポットです。

DSC02013_1024_800.jpg

うまい(w 
ちょうど昨年の夏に「M」氏とソースカツ丼を喰いに行った帰り道、たまたま気づいた場所なんです。ホラ、ワシラの眼中に観光地は入ってないからサ、知らぬメジャースポットが多いのだよ(汁

DSC02016_1024_800.jpg

手作りのお手玉などを売っている民芸おみやげの店にて。ムスメには、この宿場町でしょ、角館では武家屋敷も見せたし、房総だけど昔の農家および文化風俗も見学したコトになる。このあと訪ねた「鶴が城」を含めて、江戸時代の各町並み見学講習についてはカンペキなカリキュラムを施したと云えまいか(w

DSC02008_800.jpg

ネギ蕎麦で知られる「三澤屋」。蕎麦屋は何軒かあるのだが、この店の凛とした佇まいと入口から最も近いという立地で優勢なワケですね。

DSC02022_800.jpg

70分ほど待ってありつけた「高遠そば」。1050円。しかし1本ネギを箸がわりに喰えってのはムリがないか?(w

DSC02028_800.jpg

鶴が城を見学して旅をシメる。史実がテンコ盛りの城なのだが、「直江山城守兼続」ファンのラード的には上杉家統治の時代が好み。白虎隊とかはちょっと悲壮すぎるもんね(汁

DSC02025_800.jpg

天守の五層より磐梯山を遠望する。
こんな快晴だってのに、帰路の東北道、白河から大谷にかけては、またまたセンターラインも見えぬスコールに苦しめられる。夜間走行だから余計つらい。そうだ。会津若松で給油したら、の、のわんと159円/L。苦しめられた(汁 そうそう。一回だけ休憩した佐野SAで喰った晩メシ、佐野ラーメンセットだが、コイツにも苦しめられました。いやその。味でネ(w そんなこんなの旅の走行距離、計1985Kmでした。

いろんな旅TB:0CM:4
<< 晩夏の渚にてホーム全記事一覧東北グランド・ツーリング 3日目 >>

コメント

50:50の重量配分がモノを言うほど攻められたら、わたしでも文句言うと思いますが。いわんや婦女子においてをや。
そういえばワゴンはボディ後半の重量と剛性がセダンと違うのではないですかね。
なま #GCA3nAmE|2006/08/28(月) 20:24 [ 編集 ]

ゲロしますと「攻める」レベルまで達してナイないですよ、全然。
流してるト。ムスメは後ろで良く寝ていたし(w 

ビーエムの場合、セダンに比べて「ツーリング」は100Kg重いですね。そりゃ3BOXボデーのほうが剛性取りやすいから。でも、重く補強したぶん、ヤレた感じは未だナイです。もちろん諸悪の根源的な装備である「サンルーフ」なんか付けてないです。

ワゴンほど荷室がデカくなくて恥ずかしいからツーリングと名づけているワケですが(w コイツも「ルック車」ですかね(汁 次はセダンにしますよ、ボクは。
ラード #-|2006/08/28(月) 20:53 [ 編集 ]
笑ってしまった
「ラ」さま、モザイク掛けると「出川」みたいですね。(爆
どいる #-|2006/08/31(木) 21:39 [ 編集 ]

どいるさま

ほっとけ(w 
アイツよりはハンサムだと思ってるけど(汁
しかしアイツのよーにヨメはレースクイーン出身ではない。
くやしい(w
ラード #-|2006/09/01(金) 00:18 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/113-ea40bbce

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。