ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

絶景ダートをめぐる山旅 後篇

2006/09/07(木) 19:53:40

DSC02072_800.jpg

5:00に目が覚めた。標高1500㍍近い高所なのだが、夏用シュラフで快適に眠れた。否、傾斜がシンドかったけどね。樹林の中なのに夜露がまったく無かったのはフシギだ。朝メシは「M」氏作の釜揚げうどん。

DSC02076_800.jpg

陽が差し込む時間になると、頭上はこんなカンジなのです。白樺林のキャンプサイトとはステキだ。じつは場内設備も充実していた模様。昨晩はアセったり怒ったりしていたから、分からなかったのネ(汁 

というのも、ワタシが理想の野宿ポイントとロック・オンした「TM」には未記載のマボロシのダム湖畔が、「あのオスタカ山がスグ近所だから、絶対にイヤ」という「M」氏の頑強な抵抗でボツにされたワケで。いやはや(w まったりしすぎでデッパツ時間は9:00。

DSC02080_800.jpg

高原レタス畑ごしにキャンプ場方面を振りかえる。特徴的な小川山の岩峰群がそびえ立つ。フリークライミングの25年来のメッカですナ。ワタシはココを攀ったコトは無かったが。クライマーも結構キャンプしていました。ココに来る機会が再びあったら、もっと早く到着できるようにしよう(w

DSC02082_1024_800.jpg

三国峠から「中津川林道」のロング・ダートを下る。余裕の幅員と磐石な路面の20Km。すごい交通量でもある。途中でリッターSSとすれ違ったくらい。

DSC02084_800.jpg

コイツを走るのは2度目だが、「M」氏が言うとおりワタシの好みの「安が森林道」に構成と雰囲気が似ているね。安が森を各パートともども(標高差も)2倍にしたムード。下部のストレートでは「よわ」を出せますし(w

DSC02085_512.jpg

名水の飲めるポイントで歯磨きを始めたボクたち。爽快。

DSC02086_800.jpg

60Kmの暑いリエゾンを耐え忍びつつ走って、正午に辿りついた「大名栗林道」。オフローダーには、これも有名なロング・ダート。周遊コースは20Kmを越えるもんね。出だしの上がりは荒れ気味だ。

DSC02087_1024.jpg

この林道のスゴイところは、ワリと簡単に稜線に出られて、その後ずっと馬蹄形のスカイラインを走り続けられるというコトだろう。ドピーカンの天気と相まって強く印象に残った。そうそう。ココではMTBのチャリダーとも多数遭遇した。それにしてもスゴイ根性および体力だ。若い(と思うんだ)女性も何人かいたが、強く印象に(ry

DSC02099_1024.jpg

続けて「西名栗林道」を快走。まもなく舗装化されちまいそうなムードの極上スカイライン・ダート。大満足。遠くの尾根の左端から走って来た。そして左側ガードレールの先へとダートは続く(w 馬蹄形という所以だ。愛車Baja号もリアタイヤが一部山状態で、今回のダート走行距離計110Kmを良く踏ん張ってくれた。

DSC02100_800.jpg

行き止まりだった「炭谷入林道」から戻る。こんな切り通しが何箇所かあってそれが全て崩れている。林道行政の虚しさよ。まあ、ワタシらにはありがたいコトなのだが(w 14:30、名栗湖に下山した。

しかしココからの帰り道は微妙に遠いものがある(汁 この「遠さ」が今までワタシに二の足を踏ませてきた理由なんですけどネ。東青梅からR16と走り繋いで八王子ICから中央道に。17:00、帰宅。総走行距離は680Kmとなった。

バイクの旅TB:0CM:2
<< 気合いを入れているホーム全記事一覧絶景ダートをめぐる山旅 前篇 >>

コメント

やっと心の整理がつきました。
精霊のお告げということにしておきます。w

では来週よろしくお願いします・・・またドタキャンしたら怒られるだろうな。(汗
なま #GCA3nAmE|2006/09/10(日) 19:45 [ 編集 ]
あら。一週間も泣いてましたか・・・・(・∀・;)
この必殺林道ツーリング・コースをトレースしたくなった場合、ご相談くださいネ。ブラッシュアップした「パーフェクト・プラン」をお知らせいたしましょう。 

>またドタキャン
ありうるかも(w 
ほら。6月の「栗原川林道」も、何かあって来られなくなったじゃナイですか(汁
「2度あるコトは3度ある」か、「3度目の正直」か。さてさて。
ラード #-|2006/09/10(日) 22:46 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/117-e63f36f8

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。