ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

富士川周辺のダートをめぐる旅(後篇)

2006/10/13(金) 01:45:32

DSC02198_1024_800.jpg

あとで調べたら、ココは海抜900mくらいだった。結構な高所だ。この時分は17:30くらいで真っ暗になるんだな。マキを集めているころまでは薄く汗もかいていたが、やはり寒くなってくる。綿のTシャツにフリースを2枚でちょうど良かった。当初は素足にビーサンで、冷えてきたらソックスを履いた。

DSC02199_800.jpg

とにかくハラが減って仕方なかった。焚火を起こすよりも、まずメシだ。だって昼は下部の「ローソン」で喰った肉まん2ケだけだったからね。余裕が無い。まったく健康に悪い(w ってコトで発泡酒を飲みつつ100スキで焼きあげる手羽中。うまい。つぎは厚揚げをショウユでこんがりと焼いてみたり。どれも「ぎんなん」氏の持ちネタですが。

DSC02210_800.jpg

ひとごこちついたら、焚火を手塩にかける。オキができあがったらコッチのもの。けっこうな寒さになっていたのが一挙に快適化。火は偉大だよな。樹林の向こうから今晩も満月が登場。まるで月光浴だ。焚火とあわせて灯り要らずなムード(w

DSC02213_800.jpg

すだちを浮かべた「いいちこ」ソーダ割りで酔っぱらう。そう。こうでなくっちゃね。無人の野宿地、焚火と酒。ラード的ゴールデン・コンボだね。主食は「なま」氏のネタからいただいたスープ・パスタを作ってみる。もっとも麺はワタシのお気に入りの「サラスパ」で、味付けはこれまた好みの「JALビーフコンソメ」の粉末スープ。ちょっと薄いかなーなどと調整がてら、結局3袋すべてブチこんだ。うまかった。

DSC02217_800.jpg

出発前に知ったのだが、じつはこの晩は「ジャコビニ流星群」の極大日というコトだ。ユーミンの歌みたいだな。ロマンチックじゃないか(w しかし満月のあまりの明るさで、しっかり見ていたとしても分からなかったかも知れない。

22:00ちょうど、まったく満ち足りたココチでテントに入る。ハラの具合もようやく安定したしね。気絶するように寝入ったらしい。夏用のペラペラシュラフとシュラフカバーだが、明けがたでもさほど気にならなかった。肉襦袢の装甲が厚いとも云うが(汁

DSC02218_800.jpg

6:10、起床。2杯目のブラック・コーヒー。本日もドピーカンだ。おまけに大して寒くない。それにしても最高のツーリング日和が続くな。8:15、デッパツ。

本日走った林道=
箱平林道・県道113号「中道往還」

DSC02220_800.jpg

「箱平林道」を下って、ふたたび富士川大橋でこの旅4度目となる渡河をする。

DSC02227_800.jpg

「中道往還」という古の道を上る。甲府盆地やら八ヶ岳、鳳凰三山など南アの山々がバッチリ見渡せる。峠越えのあるダートは好きだ。物語感があるからね。

DSC02231_800.jpg

たそがれたムードの山道は日蔭山の山腹を巻いて行く。この画像は明るく撮れているけどね。晩秋に独りで走ったりしたら寂しさにどうかなってしまいそうだ(汁

DSC02232_800.jpg

中道往還も終了間際、またまた立ちゴケをやらかした。なんと3度目(汁 今回は荷物を降ろさないと上げられぬ。ホントにマヌケだぜとダークな気分に苛まれる。そういえば腕も背中も筋肉痛だ。腰も重いしね。もう、十分かな。そんな気持ちで最後の一本と向かった「大窪鶯宿林道」、これが工事通行止め。祝日ってのにダンプがガシガシ上っていく。

そうして本日も、ココロが折れてしまいました。やっぱりカラダを鍛えないと林道旅をする体力はもとよりモチベーションも維持できないというワケですね。好きなコトをして遊んでるってゆーのにサ(w むーん。ようやく左ヒザの靭帯の痛みが引いたから、ジョギングを再開しよう。ま、来週からネ。

一の宮御坂ICを11:30に通過、まだ渋滞以前の首都高を快調に越えて、自宅着は14:00。計630Km走行。

バイクの旅TB:0CM:18
<< ちょっと歩いてきたホーム全記事一覧富士川周辺のダートをめぐる旅(前篇) >>

コメント

またかよ、って言われそうですが、適当な運動をするのには関節に負担が少ない自転車がお勧めですよ。
それもMTBじゃなくてロードバイク。ドロップバーの本格的なのじゃなくてもブルホーンとかフラットバーのクロスバイクでも問題なし。連続して負荷をかけ続けられるし、負荷の強弱のコントロールも楽。お住まいの地域はおそらく坂は少ないと思われるので、その点でも有利。で、体重が減ってきたらランニングに切り替える、っと。w
なま #GCA3nAmE|2006/10/13(金) 11:42 [ 編集 ]

なんだよ、結構いい林道キャンプだったんじゃないか。
(立ちゴケは除くw)

年齢相応の楽しみ方を覚えたまえ。
うむ。(・∀・)
ぎんなん #X.Av9vec|2006/10/13(金) 12:48 [ 編集 ]

>なまさん
寒い季節になるとワタシもチャリ、もとい自転車に乗りたい買いたい麻薬が分泌されるのです。
まったくウチの周辺は自転車を乗り回すためにあるよーな環境だし。埋立地だしサ(w 目の前に花見川サイクリングロードなんてのもあるね。印旛沼から利根川まで通じてます。
現実的にどれか、というなら機種選定は決まっているんですけどね(w スペシャの「シラス」かジャイアントの「R1」。「東京バイク」のスポーツも売っていればイイですねえ。なまさんの見立てと一緒みたいなもんでしょ?

で も 買 え な い ん だ よ な (汁

>ぎんなんさん
まだギリギリガールズで、トシ相応のコトをしてると思っておるんですが(w
モチベーションの維持向上、ですね。どうやら。今回は食あたり+ゲート+立ちゴケの複合コンボにしてやられますた(汁
ラード #-|2006/10/13(金) 15:17 [ 編集 ]
花見川CR
途中ちと荒れるけど、なかなかいい道ですよ。佐倉市入るとムチャクチャいい。印旛沼から先は走ったことないけどな。皆で浮島集合でチャリツーキャンプしますか?丁度いい距離じゃないかなぁ。
チャリツーキャンプなら個人的にはシラスもR1もビミョー。20キロ近い荷物積んで50キロ以上走るのならドロップハンドルの方がポジション多く取れるからいいような。ま、フラットバーでもバーエンド付ければいいんですがね。

なーんて、最近ロクに乗ってないヤツがエラそうなコトを(^^;
ぼうず #mQop/nM.|2006/10/15(日) 01:33 [ 編集 ]

ダメですよ、ぼうずさん。いきなりチャリツーキャンプなんて無理、無理。
エクササイズとして始めてそのうちどっぷりとはまって、ロードレーサーに行って、MTBで山の中走り回る喜びを知ってもらってから、チャリツーキャンプも良いかなぁ、って感じで進んでもらわないと。w
正直、モーターサイクルのツーキャンという手があるうちはチャリツーキャンプは敷居が高いです。イロイロ検討しましたが、結局ツーリング用のキャリアやバッグ満載の自転車に乗るぐらいならチャリツーキャンプはヤラない、という実も蓋もない結論になりました。わたしの場合。(汗
なま #GCA3nAmE|2006/10/15(日) 07:53 [ 編集 ]
人それぞれ(^^;
ほう、モーターサイクルもバイクも「ツーリング」というくくりで見るとそうかも知れませんな。
ただ、ワタシは「自力旅」と「動力旅」の2つに分けて考えるんですな。楽チンポンの動力旅もいいし、歯を食いしばっていく自力旅もいい。電車を使う「ハイブリッド」なんてのも楽しい。ワタシにとっては両方とも楽しくて全然違うモノなのであります。

また「どっちから見るか」で議論になりそうですが(^^;
ぼうず #mQop/nM.|2006/10/15(日) 10:00 [ 編集 ]

なぜワシが自力系のキャンパーを無条件で尊敬するのか考えてみたまへ。
自分じゃもう出来ないやらないやりたくないからに決まっているではないか。

これからはビール呑んで腹を出すことに専念するのである。
うむ。
ぎんなん #X.Av9vec|2006/10/15(日) 13:13 [ 編集 ]

やー、それはまた論点が違う気がしますぞ。

なまさんにしてもラードさんにしても実際にやってるかどうかは別として、少なくとも「自転車に乗りたい」というキモチはあるワケで、幕営するかは別としても「自力旅」という観点から見ると「陽性」なんですな。
一方でぎんなんさんは自力で旅することから卒業したと思ってる(とワタシは思ってマス)。まだ卒業していないヤシにとってはこんな議論も楽しいのではないかと。


>これからはビール呑んで腹を出すことに専念するのである。
もう結構出てるような気もしますが(にひひ

しかし、他人のブログでゴタク並べるの好きな集団ですな(^^;
ぼうず #mQop/nM.|2006/10/15(日) 14:02 [ 編集 ]
いま気づいた・・・・(・∀・;)
まったくファンキーだな、キミたちは(w

うーん。自転車は「乗りたい」というより「欲しい」。この時点で危険なマインドかもと自分でも心配ですねえ(w 
「どう乗るか」も明快なアイデアがないからなあ。でも、これから寒くなっていく季節は、ソコハカとなくバイク遊びに対する不安とか不満が出てくるんですねえ。

でも、ぎんなんさん・ぼうずさんみたいに「テント張るだけで楽しい」とか「野宿そのものが休息」とか達観できてナイしね(w 

ああ。軽い山登りというか山系のバックパッキングは、してみたいけどね。このへん、考えがまとまっていないっす。



ラード #-|2006/10/15(日) 19:54 [ 編集 ]
山系バックパッカー
高くは無いですが、内房-外房縦断バックパックなんて楽しい鴨。距離的にも30キロ程度と妥当だし。「ぼく夏」まで20キロ程度歩くってのもいい鴨。

幕営は楽しいですよ。達観もなにも、なーんも考えてないだけだと思ふ(^^;
ぼうず #mQop/nM.|2006/10/15(日) 20:15 [ 編集 ]

それぞれ考えが全然違うのが大変面白いですな。

しかし自力旅に関しては陽性じゃないと思いますよ、わたしは。(汗
あ、軽い山登りはやってみたい、っていうかやってみようと思っていますが・・・これもMTBに乗るほうにいっちゃうかもなぁ。MTBは処分しちゃったからやれるかな。

所有して喜びを見出す自転車となると
http://www.derosa.jp/products/protos/images/main.jpg
このくらいになると買い甲斐も出てまいります。w
スペックは
http://www.derosa.jp/products/protos/index.html
からどうぞ。
なま #GCA3nAmE|2006/10/15(日) 20:29 [ 編集 ]
コメント欄でヤルの、もったいないネタですなあ(w
>なまさん
高価い自転車? 却下却下!(w
よいですか? 予算的にはガスガン数丁を売り払って「R1」がピッタンコと思われ。こないだは「ESCAPE」とカキ忘れましたが。ま、そんな体たらくなワタシですorz

>ぼうずさん
元・山ヤのワタシ、房総というバイクで走り回れるエリアをバック・パッキングするってのは、ちと不満です(汁
>なまさん
バック・パッキング・ムードの「登山」、考えてみますか? まったりと。
もうちょっと絶景が広がっているようなエリア。イメージはできてますけどね。東北の飯豊・朝日連峰あたりとか。いや来年以降(w

ラード #-|2006/10/15(日) 21:35 [ 編集 ]

飯豊なら冬がいいなぁ。立ち往生、間違いなし(^^;

冗談はさておき、ガスガン売るの?安価なら引き取りますが何か?(^^;
ぼうず #mQop/nM.|2006/10/15(日) 21:48 [ 編集 ]

>ぼうずさん
安く売ったら自転車が買えないじゃん(w

冬の飯豊なんて雪しかないでしょう。
実際はGW後の梅雨入りまでがベスト・シーズンじゃなかったかと。
軽くてラクで、イイ光景の山なら登ってみたいと「ちょっとだけ」思ってます(w ま、いつになるコトやら。
ラード #-|2006/10/15(日) 22:25 [ 編集 ]
テント潰し
なんだ、テントを潰しに行くんだと思ってましたが(^^;

ガスブロ、安くないのか、じゃ、ダメだ。今のワタシ、1万払うんなら183系のセット買いますから(^^;
ぼうず #mQop/nM.|2006/10/15(日) 22:45 [ 編集 ]
なんとなく、わかってきたぞ(w
登るんなら、付き合いますヨ。冬の飯豊。
ただし来シーズンに限る(w

でも冬の飯豊くんだりまで逝って、フモトでテント張るだけ
ってのは趣味じゃナイなあ(汁

待てヨ。冬山装備一式そろえたら、15万円以上かかるな。
やっぱ、初夏が好き(w
ラード #-|2006/10/15(日) 23:14 [ 編集 ]

来年以降の初夏、賛成。
高い金出して装備揃えて寒い思いするの嫌だもん。w
自転車買ったら勝負しましょう。体重何キロ落とせたか、とか。
なま #GCA3nAmE|2006/10/16(月) 07:36 [ 編集 ]

>なまさん
自転車は、おそらく「ペンディング」状態になり続ける悪寒・・・・(・∀・;)
それよりかは、登山フッカツのほうが現実的です、ボクはね。
登山というと周りどころかワタシ本人も引いちゃうワケですが(w
もっと軽くてイージーなコトをイメージしたいね。

そうだ。このネタでエントリーを1本、カキコしてみますか。

ラード #-|2006/10/16(月) 11:51 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/128-dc52957b

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。