ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

謎の動力源について(G-SHOCK・後篇)

2006/10/17(火) 19:06:03

DSC02242_800.jpg

ワタシが入部する前年のある合宿で、某先輩が参加者全員から「ドヒンシュク」を買う失態をやらかしたらしい。いや、笑えるんですがね。でも自分がソレをやったら、どんなメに遭うかと想像したら笑えないです(汁

その失態とは、外していたアナログ腕時計をシュラフの中で「天地さかさま」に見てしまったというもの。19時に就寝して、チーフ・リーダーにして起床当番だったその先輩は、シュラフの中で「寝過ごした。ああっ。もう4時だ」、あわてて「起床!」と叫んだと。条件反射的に皆は飛び起きてシュラフを丸めて、と。そうしてラジオを付けたとき、ようやく番組内容が違って気づいたとか何とか(w ほら。午前2時ごろなんてベタな深夜放送しか入らなかったからサ。「歌うヘッドライト」とか。アナログ時計で4時を逆さに見たら10時つまり22時、ですわな。ああ。考えるだに恐ろしい・・・・(・∀・;)

今ならごく当たりまえの「ダイバー・ウォッチ」みたいな文字盤と針に蛍光塗料が塗ってあるアナログ腕時計だったら、やはり起床当番の苦労は少なくてすんだと思われますね。ただし、やっぱり誰もダイバーウォッチなんか持ってなかったけど。

さて、画像の右端は「G2000」と云ったかな、ミレニアムのスタンダードを目指したモデルです。今では廃盤ですかね。名古屋の名物ディスカウント・ショップ「コメ兵」でミントのセコハンを購入しました。左端のは「G発売20周年」記念モデル。ちょうどサバゲを始めたときで、目立ちにくい色合いの時計が必要と自分をナットクさせました(w

さてモンダイなのは真ん中のヤツ、プラスチックの外装が割れてヨレヨレの「DW5600」なのです。コレが最初に買った「G-SHOCK」で、購入場所は神戸の三宮。1987年の秋ごろ、だったかな。

「HotDogPress」誌でウォール街のパワー・エリートがこぞって使用しているというコラムで初めて知りました。でもソレは輸出用のいわゆる「スティング・モデル」なる丸型だったんですけどね。まあ、このスティングが使っているという事実はワタシの購入後に広まったニュースですし、湾岸戦争で愛用する兵士たちのハナシとか映画「スピード」で話題だとか、この腕時計のタフな資質によってブレークする以前のコトなのです。そいつが自慢なんですが何か(w

そうしてこの1号機は、文字どおり使い倒しました。ちょうどラード的野宿林道旅の第1次ブームを共に乗りきった腕時計。3回の北海道、3回の四国、九州とか紀伊半島とか但馬など数え切れないダート・ツーリングで愛用しました。だからこのようにヨレヨレになっちまったワケ。そうだ。思い出した。コイツはELバックライトでなく、豆電球仕様なのだった。うすぼんやりと時刻が見えるってムードですね。

で、ようやく本題に入るワケです(w 不思議なのはコイツを購入してから19年間、一度も電池交換をしていないのに、なぜか作動し続けているコト。いやいや。誓ってホントのハナシです。動力源はボタン電池に違いないのに、それにしてもね(汁 一線を退かせてから早くも10数年、いまだに時を刻み続けているのは、ずいぶん時間が狂っているのはご愛嬌だけれど、ちょっとカンドー的だと思っています。

グッズ紹介TB:0CM:0
<< 山について、思ったこと(天の巻)ホーム全記事一覧自動起床装置について(G-SHOCK・前篇) >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/131-6d951127

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。