ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

小春日和のサバゲ

2006/11/27(月) 19:35:52

前々の土曜のサバゲの記事を仕上げないと(汁
晩秋ながらサバゲ日和といえる良く晴れた休日、「ウニヨン」で遊んできました。
フィールド主催の定例ゲームに初めて参加したのだ。

DSC02342_800.jpg

いつもの「T」氏と2回目の参戦になる「なま」氏。あのファンキーな闘い「16時間耐久サバゲ」以来です。写真左側の「T」氏のBDUが、このTPOでは効果的なのが良く分かる。下半身が消えてるもん。まあ、氏は衣装持ちだから(w
参加者は全部で40名程度だったかと。見知った顔も数名いました。初めてゲームをするらしいヒト(もちろんオトナの男性)も、ちらほらと。エアガンの扱いかたなんかをレクチャーされていたり、すぐ分かるのだ(w

DSC02343_800.jpg

不肖・ラードめであります。破廉恥なポーズだ(汁 
そんなコトより声を大にして言いたいのは、またまたこのフィールド「ウニヨン」が進歩していたコトだ。前回来たのは3月だから、8ヶ月ぶり。ビックリしたのは、戦場中央部分の遮蔽物がほとんど無かった雑木林に、手製のバリケードがバシバシ増設されていたのです。画像に見える迷彩に塗られた衝立とか、奥に見える丸太を組み合わせて立てたモノとか。しかしガーデニングかと。すごいぞ、この労作は。営業フィールドのカガミ、手本でありマス。

DSC02344_800.jpg

戦闘中のひとコマ。前方は「なま」氏。味方5名くらいで包囲していたのに、敵ながら上手いヤツが頑強に抵抗しやがって、ワタシはこの後、殺られました(汁

午後のハナシですが、イロモノとして「スパイ・ゲーム」なるものも2回ほど実施。スパイの「お印」を秘密裏に握らされたヤツが、ゲーム途中で味方を裏切って謀反するというアクセントを付ける(謀反しなくてもイイらしいが)ワケ。スパイ役は気の毒にナ、なんて呑気にしてたら何てこった。ワタシに「お印」が渡されたではないか(汁 「やっぱり選ばれてしまったか」。親からいただいたこの美貌を恨みましたね。なんつって(w 
え。はい。もちろん謀反は起こしましたヨ。おもしれーじゃん。「スパイは行動開始セヨ」なる途中指令が出て、しばらくしてから左腕にピンクのマーカー(お印だ)を密かに装着、そのゲームでは一緒に進撃していた味方をセミで撃つ。その野郎、なぜか即死してくれず(死ねよw)に撃ち返してきたり。そうこうするうちに、近くにいた味方(だった)のわが友人「なま」氏が事態に気づいて気の毒なボクを撃ち殺しました。フルオートで(汁 ちょっとは遠慮(ry 友情にヒビ(ry ああ。しかし楽しかった(w

DSC02341_800.jpg

昼メシはカレーライス定食。この昼食付きで参加料金3,200円は、やっぱり納得。寒くもなく、ソコソコ狩れて自己満足は50%くらいですか(w




さて、「ペンキ屋」さんに捧ぐ。
サバゲとは何か。以下のサイトを読んでくれたらスッキリさわやかのハズ。
target="_blank">http://www.mdcnet.co.jp/~ito/survival/inf
/beginner.htm

http://homepage3.nifty.com/mp5pdw/nyuumon/index.htm

ワタシたちが活動の基本にしているサークル、つーかオフ会が「team2ch」。
以前から「ねらー」なので(w
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/gun/1154343007/l50
http://jbbs.livedoor.jp/sports/26289/
http://www.dqnplus.org/svgwiki/

チーム探しなら、この時代、なんの苦労も要らないでしょう。そのチームの毛色が「ガチ」なのか「マターリ」なのかを見極めて、参加申し込みをすればイイでしょう。

で、銃選びの件ね。その前に本日発売のエアガンがらみの雑誌3誌のうち、「Arms Magazine」を買ってきたまえ。いちばんガキっぽい雑誌ですが、ムードをつかみやすいと思われ。

サバゲに使うエアガン、メイン・アームとサイド・アームズがあります。最初のメインには、フルオートの自動小銃をチョイスするべきで、マルイ製「電動ガン」にしましょう。種類が豊富で悩みますが、設計が古いモノでなければ性能は同じです。好きなヤツを買えト(w

サイドが、楽しい悩みどころなのです(w 
お座敷でニギニギしつつ(・∀・)ニヤニヤ、というのは外しますと、これからの季節、ゲームにサイドは不要です。抜く機会はほとんどナイ。フロンガスが燃料のガスガン、寒い時期は全く作動しないし。まあ、コスプレするには不可欠の要素なので、おいおい揃えていけば良いかと。

サイドアームつまりピストルですが、トイガンのメーカーは各々の特色が出ていて、チョイスは悩みどころ。基本はクチコミに限るかと。代表的な3社のみ紹介します。

「東京マルイ」
サバゲのメイン・アーム「電動ガン」は、ココだけ。サイドの「ガスブロ」含めてマジで集弾性が高いです。安いし。ゲームではマルイ製品の独壇場。オモチャっぽい外観という定説も、近作では払底されてます。
http://www.tokyo-marui.co.jp/

「KSC」
もともとモデルガンのメーカー。こだわりのモノづくり。もったいなくてゲームに使えぬ銃が多いが、そこそこゲームで使えるクオリティあり。ただし、むこう半年は冬眠の季節(w
http://www.ksc-guns.co.jp/

「ウエスタン・アームズ」
業界の問題児(w 箱だしでは当たらぬ。重すぎ。高価。しかし手に取ると欲しくなるんです。実銃かと疑われる。リコイルショックなんか感動しますよ。ってコトで、お座敷銃。
http://www.wa-gunnet.co.jp/

さて、これらをドコで購入するか。お店とネットショップの2系統で紹介します。

最初の電動ガンですが、店員と相談しつつ買うのがオススメです。付属品を揃えないといけないからね。予備バッテリーとか9.6Vとか急速充電器とか予備マグとかスリングとかバイオBB弾とかゴーグルとか。ね? わからんでしょ(w  BDUはサイズの問題もあるし、どの銘柄で揃えるかという難問も(w

「エチゴヤ」@秋葉原
電動ガンと付属品を買うのにベストな店。店員と相談できる。安い。
http://echigoya.co.jp/tokyo/
「TamTam」@千葉みなと
電動ガンは安い。商品は豊富。しかし店員はシロートばかり。相談不可。
http://www.hs-tamtam.co.jp/
「フロンティア91」@赤羽
アホみたいな在庫の量。すばらしい店だが、慣れてきてから行くほうが良いかと。
http://www.frontier1.jp/

通販のショップ。ワタシのオススメ。
「LAガンショップ」
http://www.la-gunshop.com/
「Tactics」
http://www.gunshop-tactics2.com/Tactics2/Tactics.html
「モデルン」
http://www.m514.com/top.html
「ラッシュマニア」
http://www.rush-mania.com/arms/

どこで遊ぶか。言ったとおり千葉県はナゼか屈指のサバゲ先進国状態(w 
オトナは余裕で営業フィールド。そうしてココロおきなく遊ぼう。

「UNION」
http://www16.ocn.ne.jp/~union/
「SPLUSH」
http://www.sky.sannet.ne.jp/pintail/splash.htm

さて。如何ですか。とりあえず来年1月くらいに次のサバゲをやる予定。
なんかあれば、このコメント欄で意思表示してください。
サバゲ・エアガンTB:0CM:6
<< ラード的音楽の旅路 「いちばん聴いたレコード」ホーム全記事一覧房総林道オフ >>

コメント

いや、あの状況で手加減なんて出来ませんて。>スパイ
あそこでとっさに反撃できるのは新兵としてはなかなかのもんだと思いません?わたしってば、もしかしてサバゲの才能あるのかも。w
なま #GCA3nAmE|2006/12/04(月) 20:33 [ 編集 ]
ええっ・・・・(・∀・;)
>新兵サバゲーマー
3mヨコにいる善良なスパイをフルで掃射(汁
       ↓
>慣れてきたゲーマー
セレクターをセミに変えて3点バースト。
       ↓
>エクセレント・ゲーマー
腰のサイドアームをスラリと抜いて、「こほん」と慎みぶかく
セキなんかしてから、1発で(w

まだまだ先は長いかも。ファイトォ(w
ラード #-|2006/12/05(火) 14:12 [ 編集 ]

いやそれでも上半身は撃たなかったですよ。下半身を狙いました。w
そうか、先は長いか。いや、面白い遊びを教えていただきました。m(_ _)m
なま #GCA3nAmE|2006/12/05(火) 21:26 [ 編集 ]

そりゃ結構。
やさしく殺して(はぁと

さらにヲタ度が昂進していくと、ですな、シャッガン厨になったりノマグ厨になったりと
イバラの道が待ってます(汁
ラード #-|2006/12/05(火) 22:52 [ 編集 ]

マガジンチェンジの緊迫感というか達成感はわかるような気がします。ウチのSG552の場合、多弾マガジンとはいえ、220発/1マガジンですので、先日のゲームでは、がんばって生き残ってしまうと途中で弾が無くなるんですね。で、マガジンを交換するんですが、基本的に銀玉鉄砲と同レベルの操作しか必要の無い電動ガンがこのときばかりは妙に実銃のリアリティを発揮するのでございます。もうwktk。
なま #8gfOIHpU|2006/12/07(木) 19:23 [ 編集 ]

それは良い傾向です(w

で、「M14」も買うんですよね。
なんかバレルが短いヤツが出るようですね。
ソレか。

う、うらやましくなんか、なな、ないやいっ(汁
ラード #-|2006/12/08(金) 01:10 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/140-2fab7102

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。