ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

もっとも衝撃を受けた映画について

2007/01/18(木) 20:54:09

さて、今週末は「サバゲ」だ。2ヶ月ぶりとなる。それを記念(なにがw)して、戦争モノの傑作「PLATOON」にまつわるコトを書いてみよう。相変わらず「おもひで」話が多くなるけど、ガマンしていただきたい。罪滅ぼしに、例によって「ようつべ」をバシバシ貼ります。あわせてお楽しみいただこう。

ワタシがもっとも衝撃を受けた映画は「プラトーン」。この作品を封切りで観たのは、もう20年前になる。’87年「GW」明けの週末、神戸の三宮だった。高架下の場末っぽい映画館で、大阪支社に転勤した直後のこと。世相的には「国鉄」が「JR」という名前に変わったころだ。初めての土地にいって、慣れないコトも多々あった状況から、より印象が強烈になったのは確かだろう。

観にいこうと思った理由は、じつは下らないコトだ。支社の同期のヤツのコメントに惹かれたから。「スゲーんだよ。プラトーン」「何がどうだってんだ」「終わったらサ、まわりの女の子がみんな、泣いてるんだよ」「ええっ。どうして」「オマエも観りゃ、わかるよ」。そんな調子(w

それ以前は戦争映画なんか、とくに興味は無かった。もちろんサバゲなんていう楽しい遊びも知らなかった時代です。ワタシはカンゼンに興味本位で「ギャルが泣きじゃくる映画」を観にいったワケだ。そうして、終演後…。ワタシは、初めて同然の神戸の街を、トボトボと歩きまわるハメになった。いやその。とにかくショックだったのだ(汁

ショックを受けた理由は、ハッキリしている。まずは、臨場感の恐怖だ。ダークな劇場内で、デカいスクリーンとデカい音響で、まったく逃げ場など無いこと。もうひとつはストーリーへの恐怖だ。クライマックスのタコツボでの戦闘シーンに至るまで、ドキュメンタリ・タッチでぐいぐいとプッシュする。強引だ。ホントの戦場ってのは、実際こんな戦闘なんだろうし、こんなギスギスした人間関係なんだろうという、きれいゴトでないリアルな「戦争」を、バーチャルに体験させられちまうというワケなのだ。

ましてや息抜きのシーンすら無いじゃんか。せいぜい野郎どもが「葉っぱ」でラリって歌い踊るくらいだもんな。そんなの息抜きになってナイです(汁 終演後、ロビーにヨロヨロと出てみたら、ウワサどおりにギャルたちがオイオイと泣いていたよ。

ベトナムを描いた「プラトーン」以前にもっとも有名な作品は、コレですね。あるもんだナ、、「地獄の黙示録」の有名なシーン。しかし不謹慎かも知れないが、爽快であるとしか云えませんが何か。



でも実際は、こんなムードだったワケだ。まーたまた消されてしまったが、南ベトナム軍将校によるベトコンの処刑シーン(誰かが、またうpしてくれるだろう)。これも有名、つーか昔は米国の茶の間で、フツーに放映された映像なのだが。こんなシーンをテレビでビシバシ垂れ流した結果、ベトナム「反戦」の気運が高まっていったと聞く。

映画館を出てから考えたコトは、とにかく平和な時代にいてヨカッタという、腑抜けた感想ですね。あんな状況に放りこまれたら、いったい自分はどうなっちまうかという恐怖でもあった。いま、サバゲという遊びをしていて、それはより実感できるコトなのだ。つまりプラスチックの直径6mmのBB弾ごときで、姿の見えない樹林の中の敵に狙われるくらいで、あんなにオッカナイわけだからな。え。それを笑うんなら、一度やってみろト。「戦争反対!」になるからサ(w

http://www.youtube.com/watch?v=qPf0H80P7vo
http://www.youtube.com/watch?v=t1kjROswYhE
そしてベトナム戦争について調べようという気持ちになったものだ。当時は「プラトーン」1本が日本でも「ナム戦」ブームを引きおこした。レンタル・ビデオで全12話のドキュメンタリもあったな。すべて借りて見ました。リアルさにシビレたワタシは「フルメタル・ジャケット」なんて名作映画も、チンタラした内容の作品に思えたものだ。

もちろんワタシの手元には、「プラトーン」のDVDがある。少数精鋭ライブラリの重鎮だが、この「特別版」、特典がテンコ盛りなのに格安だから、素晴らしい。メイキング映像の内容(フィリピンの山中で合宿撮影に入る直前で革命が勃発、とかw)もレア。しかしそれ以上に、オリバー・ストーン監督自身による、劇中での「副音声リアルタイム戦況ワンポイント解説」と、映画制作時のエピソードなどがボソボソと語られまくって、たいへん興味深いものがあるワケだ。

さて今週末は、出陣前にストレッチングなどやりながらハイライト・シーンを観て、モチベーションを高めるなんてコトをやりそうだ。

【2009年2月2日】
ようつべのリンク切れなど、リファインしました。


音楽・映画・本TB:0CM:6
<< サバゲ天国「ちば」にてホーム全記事一覧ホントの想い出になっちまうのか? >>

コメント

鯖逝きたい。
ぺたぺた #3tYrXfVo|2007/01/19(金) 06:14 [ 編集 ]

明日は、新フィールドです。

市街地戦で、そこに80名超!がひしめくらしい。
つまり映画「ブラックホーク・ダウン」みたいな戦闘になるなあ。

いやしかし。おっかないなァ(w


ラード #-|2007/01/19(金) 10:29 [ 編集 ]

実はワタシ戦争映画が好きなんです。

ブラックホークダウン、プライベートライアンが
お気に入りです。
すなやま #-|2007/01/22(月) 00:48 [ 編集 ]
それはそれは(w
>すなやまさん

サバゲ「陽性」ですね。発症の危険性「大」です。
ガス抜きをしないと(汁

映画で「観てるコト」が、自分で、体験できるんですよ。

ヒーローにもヒールにも、なれる。
さあさあ(w
ラード #-|2007/01/22(月) 11:31 [ 編集 ]

鯖ゲに凄く興味はあるのですが、バイク用品ばっかり買ってて
先立つものが足りませんww

あゝもうすぐXJRの車検だ・・・。
すなやま #-|2007/01/22(月) 22:15 [ 編集 ]
先は、長いから。
大丈夫でしょう。ご安心なく(w

たとえば、当ブログでコメントいただく「なま」氏ですがね。
昨秋から、サバゲの世界に引きずりこんだんですよ。いやがるトコロをムリやりに、とか思うでしょ?

本人は、けっこうおヨロコビなのだなあ(w イイ歳なのに。

その先週末のゲームレポ、お楽しみに。早漏だが遅筆なボクだもんで(汁
ラード #-|2007/01/23(火) 00:51 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/155-7396d94a

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。