ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

早春の房総野宿旅(前篇)

2007/03/05(月) 17:30:33

20060513_174004.jpg

週末は、野宿旅だった。いつもの友人「M」氏がワタシの誕生日を祝ってくれると言うのだ。つーか「祝えよ」と強制した覚えもあるが(w そんなこんなで、数年前に流行ったこの有名画像を思い出しちまったワケです。

DSC02792_800.jpg

「M」氏とツーリングするのは半年ぶり。とりあえずコースも目的地もハッキリ決めずに、ぶらぶらと南下した。お天気は曇り。でも気候は正しく「春うらら」。ココチ良いのだ。ああ。旅の目的は決めていました。理想の野宿場所の探索だね。いつものコトだが。最初の林道「三間線」にて。

DSC02788_1024.jpg

ドンツキでは、椿の花がきれいだった。

DSC02793_1024.jpg

「大山横尾林道」の展望ポイントにて、まもなくオトコの厄年に突入する「M」氏(w 少し前の情報では、この林道は崩落による通行止めだったと記憶していて、だから良い野宿場所が見つけられるかも、なんて思っていたが、ナゼかフツーに抜けられてしまった。まあ、ちゃんと事前に調べとけと(w

DSC02796_1024.jpg

キモチ良く走り抜け、続けて「山中林道」へ。道中には満開の梅。イイ香りだ。

DSC02798_800.jpg

「山中線」を下る。野宿装備フル積載で房総のダートを走ったのは、じつは今回が初めてだったのだ。狭くてクネクネ、オマケに「クレバス」増量(長らく整備が入ってない模様)のこの地の林道に15Kg強の荷物は、文字どおり「重荷」(汁 

DSC02799_800.jpg

もみじラインを快走して、竹岡の隠れた名店「ニコニコドライブイン」へ。

DSC02801_800.jpg

昼メシです。竹岡式ラーメンとアジフライ単品で計690円。安いでしょ(w 昭和の旅情ビシバシの店内は、けっこう混雑していた。

外房に向かう予定だったのに、いつのまにやら内房(w 毎度のパターンっぽくなってきましたよ? まだまだ、とばかりに「竹岡林道」(上り方向)へ。

DSC02803_800.jpg

名物だったヌタ場もおとなしく、「フツーだよなー」なんて思ってたら、どえらい規模の崩落が面前に(汁 ビビッた。ウマによる入口封鎖とか標識は無かったハズだが。ガケ崩れは幅約20㍍、天地は約5㍍くらいかな。クルマは論外だが、バイクによる先行者は相当いる模様。行ける。荷物が重いってのがネックなだけだ。この画像は崩落の真ん中部分、最高地点から。

DSC02804_1024.jpg

先鋒の「M」氏が、サポートなしで快調に越えた。カラ身なら誰でも「楽しい!」アトラクション、かな。旅にアクセントがつきました。

DSC02808_800.jpg

と思いきや、立て続けにまた崩落箇所に遭遇(汁 この上り方向の場合は、いやらしい崩れかただ。幅5㍍ほど、天地は3㍍程度なのだが、ごらんの丸太が助走をつけにくい配置で、さらに「Baja」号の後輪あたりがヌタヌタ。ほら、この林道は邪悪なワダチで有名だからサ。

DSC02810_800.jpg

結局、ワタシは荷物をすべて降ろして、二人がかりで押して越えました。軽量なセローは荷物は乗せたままで押して突破。むーん。いいバイクだ。ただし高速道路以外という条件だが。

DSC02809_1024_800.jpg

もう、大汗かきました。「押し」が入る場所と、リアタイヤが空中に浮く場所は封印したワタシに何という仕打ちなのだ。少しは面白かったからイイよーなものの(w

DSC02811_800.jpg

ノドが乾いたので、コーヒーブレイク。新兵器「トランギア」、ここで出番です(w 風防で囲んだら500ccを8分くらいで沸かした。イイじゃないか。しかしシェラカップとダイソー製ドリップペーパーの相性が悪い。要工夫だ。

さて、気を取り直して再出発だ。時刻は、何と。すでに15時半。ヤバス(汁 まだ食材とかビールとか焼酎とかウイスキーとかワインとか買ってない(w 早いとこスーパーへ。そして、野宿場所はどーする。む。ええい。某氏から文句いわれるだろうけど、ここは「海辺」しかない。迷ってるヒマなどないぞと、後篇へ続く。

バイクの旅TB:0CM:6
<< 早春の房総野宿旅(後篇)ホーム全記事一覧7周年記念を迎えて >>

コメント
いい汗かきましたね
林ツーでは、多少のアトラクションが必要だね~。
オンロードツーリングじゃこういう経験は、絶対出来ません。

ラードさんのBAJAには、スクリーンが付いてますが高速
道路を何キロ巡航だったら快適ですか?
私も以前XLRのBAJAを所有していましたが高速は、非常
に辛かった経験があります。
林道ハンター #/SZyEhbw|2007/03/05(月) 19:46 [ 編集 ]

初日から、良い汗かいてますねw
物語に入る前に一枚目の写真見てしまった!

ん?樹海でお泊り???
神の領域では?と思ってしまったのはおいらだけですかww
ぺたぺた #CaFVDcWg|2007/03/05(月) 20:19 [ 編集 ]
歓送迎会から、いま帰宅しますた(汁
>林道ハンターさん
前篇は、まあ前フリです(w

製造中止になったらしい「ラフロー」のスクリーン、イイですよ。まだラクです。メーター読みで「ぬわえ」が、クルージングの上限。ガーミン表示だと、ちょうど100kmってワケです。

>ぺたぺたさん
1枚目の画像、じつは「コラ」らしいですよ。
しかし夢を壊すなト(w

ワタシは、べつに樹海にテント張るのもヤブサカではナイですが。
理由がキチンとあれば、ですね。
でも、こんなサイトを見ちゃうと、やっぱビビリますねえ(汁

http://www.jukai-deep.netfirms.com/
モログロご注意。「落し物写真館」ですね。
訴えかけるモノがある。悲しいです。
ラード #-|2007/03/06(火) 03:12 [ 編集 ]

おはよ
そこには行かん!
之から一人御泊りデビューのオイラには刺激が有り過ぎの希ガス
ぺたぺた #CaFVDcWg|2007/03/06(火) 05:37 [ 編集 ]
ぐへへ!
祝うのか呪うのかと・・・

竹岡越えしましたか、じゃ大丈夫ですね(何が?と聞かない事)
さて早く続きが読みたいのですが、
その前に、そんなに酒飲むんですかい?
まるで私と同じじゃ(≧m≦)ぷっ!
雷神 #-|2007/03/06(火) 10:19 [ 編集 ]

まあナンダ。酔ったイキヲイで妙なサイト貼ってしまった(汁

>雷神さん
いやその。竹岡が「あんなヤツ」に成り下がったと知ってたら、シカトしたハズです(w
それと、今回の酒量は控えめであったコトを報告しましょう。
あくまで自己申告、ですけどね。
ラード #-|2007/03/06(火) 19:08 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/167-359b105a

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。