ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

サバゲさんが苦戦

2007/03/25(日) 19:05:13

いやその。おもしろい誤変換、そのままタイトルにしてみた(w
「サバゲ山岳戦」、だったのだ。昨日の「Team2ch」ゲームで初めてやったフィールド「No.9」が、ですね。
http://www.no9.sc/index.html

DSC02899_800.jpg

深い原生林の丘と谷を開拓・整備した、そうとう手間ヒマとカネをかけた営業フィールドなんですがね、まあその、ヤングさん向きですね(w シンドイこと。だってフラッグ地点に行くまで、手前側で約15㍍の坂を登る。奥側では、さらに100㍍ほど遠いのだ。ひと山越えて出稼ぎに、そんなムード(汁 ワタシなんざ両足のアキレス腱がミシミシいって、ちょっとビビッタもんね。

DSC02901_800.jpg

画像はゲーム前の幹事によるていねいなフィールド・ツアーでのもの。コレは遠い方の陣地「赤フラッグ」。進撃ルートは3本くらい、ですかね。迂回はできない模様。最初はフクザツな地形に少し戸惑いました。そうして慣れてきたらヘバっていたと。如何なものかト(w 
http://www.no9.sc/field.html

DSC02903_800.jpg

開会式のひとコマ。今回の参加者は40名くらい、かな。この会場では適度な兵力でしたね。

DSC02908_800.jpg

青フラッグでキメる「T」氏と「なま」氏。なま氏は順当に装備ヲタの道を駆け上がっていらっしゃる。善哉(w そうそう。「T」氏とワタシ、じつは東海の「@2」という「2ちゃん」から誕生した(今回の主催であるTeam2chと同じような組織ですが、元祖。ガンヲタばっかw)サバゲ・サークルで遊んでいたワケですが、そこでよく使っていた、今は森林公園に改造されちまった雑木林のフィールドに「ふいんき(なぜかry」が似ている。ちょっと懐かしく思ったりして。

DSC02909_800.jpg

赤フラッグに向けて進撃する「なま」氏。この画像には4名の赤チーム員が写ってるワケですが。ちなみに「なま」氏の数㍍先でヒザ立ちしているのが「T」氏。ココは丘の頂上部分で、ちょうどダッシュしてきた両陣営がぶつかる激戦ゾーン。むは。楽しいです(w

DSC02904_1024_800.jpg

昼メシ付きのゲーム参加料金は、3,300円。メシは炊きたての銀シャリとレトルトカレー。および具だくさんのミソ汁。この部分、しかしワシらのお気に入りである「ユニオン」と比べちゃうと明らかにウィーク・ポイントですね。フィールドの構成とか設備、アメニティも含めて、やはり「すべてが適度」であるユニオンと比較しちゃいますね。アソコはフラットで手軽なフィールドだから。しかし「No.9」の高低差ある難所を「やりがいあるよな。かっかっか」なんて笑いトバしていないとイケナイんだろうけどサ、本来は(汁

DSC02895_800.jpg

「TamTam」で仕入れてきたエクセルのBB弾。最近ではバイオ弾である上に、こういったアース・カラーを纏うのがデフォルトになったワケですね。環境問題もハゲしいですナ。

さて、午前中のゲーム進行についてプチ・クレームを付けたタタリが、雨雲の姿カタチで襲撃してきました(汁 15時すぎ、いきなりのスコール到来。予報では夕方から雨、だったのだが。ええ。ワタシはいつもと同じ「Baja号」でしたよ。「クチは災いのもと」ってのを身をもって教わったムード(w 途方に暮れる豪雨の中、真っ先に会場を後にしました。でも、どうやら風上(つまりスコール通過後)に向けて進んだらしく、その後はヒドい雨降りには遭わずに1時間で帰宅。もう、春の気象なんですね。
サバゲ・エアガンTB:0CM:2
<< オトコの「ままごと」プロジェクト(1) ロッキーカップ・レプリカホーム全記事一覧ベイタウンラーメン >>

コメント

厳しかったですな。確かに。
おっしゃる通り、地形に慣れたころには体力が尽きていたという。ああ、情けなや。
なま #-|2007/03/25(日) 21:42 [ 編集 ]
きょうなんか、サ。
一歩も外に出なかったです。いやはや・・・・(・∀・;)
ラード #-|2007/03/25(日) 21:54 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/173-193d2e02

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。