ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オトコの「ままごと」プロジェクト(2) チタンのフタ

2007/04/22(日) 23:53:42

DSC03022_800.jpg

ロッキーカップのレプリカに続いて、そのカップをクッカーとして活用できるアイデアグッズ、その名も「シェラ&ロッキーカップ用蓋兼用皿」などを通販で購入しました。それにしてもドンクサすぎのネーミング(汁 

広告の世界に身を置くものとしては、商品名は重要ですとメーカーに申し上げたい。今はなきカルトなアウトドア工房「ハロマーク・デザイン」の製品群のレプリカという負い目を考慮してワザと命名しているのか、あるいはホントにセンスが(ry いずれにせよ、知名度が高くないブランドだってのに商品名がスラスラ出てこないヘンな命名は、モンダイありかと心得ます。

今回、「フタ」2枚とロッキーカップのレプリカを1ケ購入。すべてチタン製。代引き手数料など含めて合計4千円ポッキリで、ちょっと気分は「キヨミズ」でした。なんたってこの「フタ」、1枚で100均ショップの「たまごちゃんのフタ」という同じ用途の名品が10枚も買えちゃう価格だからナ。しかしココは「意義」を優先したいと考えた。名前はダサくてもモノは良い、購入者からはそういう評判だからです。
https://www.skintl.co.jp/ver10/NewPage.html

DSC03026_800.jpg

さて、コイツを使ってメシを炊くのが密かなブームの模様です。いや、好きモノの間では(w しごくカンタンなんだそうだ。いやはや、今までのワタシときたら、野宿で銀シャリをこさえたコトなんか無いもんね。自慢じゃないが(汁 というワケで、今朝は自分でメシを炊くという暴挙に打って出ました。きっちり1合。ベランダは風があったので、しかたなくキッチンです。まだヨメが寝ている間にコソコソと(汁

DSC03029_800.jpg

もちろん愛用のトランギアを使います。8分強で沸騰。しかしココまでの間、コマメにかき回さないと逝けないコトを忘れていました。

DSC03030_800.jpg

フタをして、吹きこぼれたから極トロの弱火にしたんですが、これも失敗。こぼれても強火でひるまずガンガン炊き続けるべきでしたね。

DSC03031_800.jpg

開始15分、フタを開けてチェック。まあまあ水分が飛んだ(ような)ムード。ひっくり返してポンポンと叩き、蒸らしに入ります。

DSC03033_800.jpg

蒸らすこと約15分、スタートしてから30分弱で、初回にしてはまあまあなメシができあがりました。ちょいとヤワかったのは、反省点として挙げた2ヶ所がその理由。まあ、およそムードは掴めました。芯ナシ。コゲもナシ。昨晩のオカズの残りと一緒に喰います。野宿地で周りが暗ければ、この程度であっても「ウマイ!」となるかもネ(w 

DSC03025_800.jpg

今週末の信州の旅では、クッカーと食器はごらんのラインナップにしよう。ロッキーカップ、ひとつはステンレスだがもうひとつがチタン。けっこうカネがかかってるんだかんね、という「イバリ」を周辺にカマす予定でありマス。同行の諸君は大いにビビるよーに(w
ラード的「野宿」指南TB:0CM:10
<< テンコ盛り「GW」キャンプ・ツーリング絵日記(前篇)ホーム全記事一覧ラード的音楽の旅路 「奥華子賛」 >>

コメント

うーん、調理器具が充実してますな。

ワタシは夏でも冬でも「炭焼き」一本勝負になりつつあるので、炙ればOKな状態ゆえに食器がコッヘル2組とマグカップしかありませんw

コメを炊こうという野望はあるんですけれどね。
乙尺400海苔 #-|2007/04/23(月) 14:53 [ 編集 ]
メシ炊き、おもしろいよ。
>乙尺さん
このステンロッキーとチタンフタの組み合わせは、グッジョブ!ですよ。
簡単で、オススメ。

まあ、ワタシもオカズは「100スキ」で手羽を焼くくらいですが。
ラード #-|2007/04/23(月) 18:15 [ 編集 ]

いやその位じゃビビりゃしませんって。w

わたしには未知の世界です。>ロッキーの類
ウチはシェラカップ2個で足りてますけどねぇ。ご飯炊くときは文字通りの「焚」を使うしなぁ。道具立ての袋小路へ迷い込んでいるような気がするんですが・・・いやいや、ひとそれ(ry
なま #GCA3nAmE|2007/04/23(月) 19:21 [ 編集 ]
ふふ。
そんな些末事を大河ドラマに仕立てて力説する、このワタシにビビっていただきたい(w

食器関連は、これで完成しますた。ステンのロッキーとフタ各1ケは、失くしたり壊れたりしたときのバックアップ用です。

迷いナシ、今のところは(w
ラード #-|2007/04/23(月) 21:33 [ 編集 ]
米は
やっぱり火加減のし易いガスがいいです。
もしくは焚火に放り込む。
一人旅の時は炊いてますよ。
雷神 #-|2007/04/24(火) 07:51 [ 編集 ]
思いついた(w
こりゃ「ツーバーナー」と言ってイイじゃん。

「オフロード・バイクの旅で、ツーバーナー積んでいます」
「ええっ。すげえ」
「ふふ。要は工夫、ですよ。見たい?」
「見たい見たい」
「ではコチラへ。ちょっとだけよ…」
「ああっ(汁」

こう、ならんかな(w
実際、EPIで100スキで手羽中など焼きつつ、その横で
メシを炊けるというメリットは、あります。
ラード #-|2007/04/24(火) 13:26 [ 編集 ]
いや逆ですって。
SVEA 123RとTR-B25の組み合わせはなかなかいけます。って、書いたらストーブを2個もつなんて負け組みって言われたなぁ。いやまあ、もう水に流しますけどね。w

手羽中を焼くならTR-B25+百スキですよ。飯をたくならガスでしょうに。ラードさんのチョイスじゃ反対ですよ。まったくもう。
なま #GCA3nAmE|2007/04/24(火) 20:20 [ 編集 ]
逆か? 風のモンダイは、どうかな。
そうか。なまさんのプライドをそこまでブチ壊したのか。
あの発言は。


す ご い な 、 俺 。









ああっ。痛い痛い(汁

ラード #-|2007/04/24(火) 20:52 [ 編集 ]
器の保温性の違いを生かすべき
百スキはいったん温度が上がるとさめにくいですから、瞬発力のないアルコールストーブに向いていると思います。温度の変化が少ないのも、すばやい火力調節が苦手なアルコールストーブ向きのはず。

おいしく飯を炊くには、水からお湯にする時間をなるべく短くするのがコツと聞いておりますので、大火力を一気にぶつけられるガスストーブが向いているかと。全開で沸騰させてからある程度は火を絞るはずなので、そういう加減がしやすいのもガスストーブのよいところでしょう。

伊達に何十個もストーブを買っているわけではないです・・・いやいや、買ってない買ってない。w
なま #GCA3nAmE|2007/04/25(水) 12:48 [ 編集 ]
ふむ!
なんか科学的に解説されたムード(w
ラード #-|2007/04/25(水) 15:48 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/180-33cb92b6

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。