ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


11月 | 2017年03月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

テンコ盛り「GW」キャンプ・ツーリング絵日記(後篇)

2007/05/04(金) 00:22:04

DSC03096_800.jpg

千代田湖キャンプ場にて。ムギ焼酎を飲みすすめるワタシ。





DSC03072_1024.jpg

山里のおそい春、ワタシ好みの佇まいだ。後方は南アルプス・仙丈ヶ岳。

DSC03074_800.jpg

デッパツ時間を遅らせた理由が、いま赤裸々に(w これが「ガロ」のソースカツ丼だ。昨日は喰いそびれて悔しい思いをしたので、リベンジしたワケ。1160円。開店時間まで40分も待ち、それでもワシらの順番は20番目くらいという凄まじいばかりの人気店。結局、コイツにありつけたのは到着してから80分後、だったかな(汁 その間、業務都合によって本日は離脱しなくてはならない「M」氏が「こりゃ、待ってらんない」と帰ったりして。残念だが、さらば。

割り箸の袋に「軽食・喫茶 ガロ」と書いてある。それが悪い冗談としか思えないドトーのボリュームだ。甘辛くてウマイけどね。それにしても会津若松市の名物ソースカツ丼といい、ここ駒ヶ根の同じヤツといい、なにゆえ親のカタキのようなドカベン状態にするのか。謎である。ご婦人の客もいっぱいいるけれど、喰いきれるワケないでしょうが。え。ワタシですか。いやその。「G」氏が苦しそうだったから、ヒレ肉を1枚、もらっちゃいました。サンクス。そうして完食した自分をホコリっぽく思うのだが、どうか(w

DSC03076_1024_800.jpg

駒ヶ根のデカいスーパーで協調性に富みまくった(ええっ。ワシが座を乱しているとか言わんでネw)ショッピングを行った後、今年も「ゼロ磁場のパワースポット」という意味不明な解説がつく分杭峠を経由して、白樺林を抜ける爽快ダートの「前浦林道」へ。

DSC03079_800.jpg

引き続き「黒河内林道」を走る。「まあ、ココはヘアピンなんか何もない、ストレートばっか15Kmも続く眺めサイコーのダートでっさかい」とか何とか解説を施し、ムズがる「G」氏をなだめた(汁 道中、甲斐駒のお姿が凛々しい。

DSC03080_800.jpg

ワンボックスやフツーのFFセダンも結構ひんぱんに走ってくる林道なのだ。でもこういった路面の道路をクルマで通行するヒトのキモチって、分からんなあ。まったりペース、なんて言いつつもワタシは直線ではビシッと「ゆわ」を出していたのは内緒だがネ(汁

DSC03083_800.jpg

入笠山牧場に入ってダートは終わる。標高2000㍍近い。路肩には残雪も散見できた。

DSC03085_1024.jpg

16:00、「千代田湖キャンプ場」に到着。ココも無料だ。さらに本日もワタシらのみという贅沢さ。GWだってのに。グッジョブ!などとつぶやきつつ、さっそく設営を始める。

DSC03087_1024_800.jpg

宴会がスタート。ワタシの場合、じつに久しぶりに「エビス」をはじめとするキチンとしたビールを飲みました(汁 ああ。贅沢よ贅沢よ(w ちなみに湖畔の際にテントを張るのは魅力的に思えるが、じつは鹿どものクソだらけ。つまり地雷原につき要注意だ。 

DSC03088_800.jpg

「G」氏が100スキで焼いたナスと、ナス(のみ)は喰えぬというブルジョワ思考の「なま」氏がこさえた一品、麻婆ナス豆腐。どちらもウマい。そういえば「なま」氏の料理するサマ、ワタシは初めて見たよーな(w

DSC03089_1024.jpg

日は翳り、日は沈む。寒さがジワリと迫ってくる。ココの標高は1300㍍余り。

DSC03094_1024_800.jpg

枯れ枝などを集めて、火を起こす。焚火のありがたみを実感できる状況だよな。もの思いにふける「なま」氏をパチリ。この日もやっぱりワタシが最後まで火遊びを楽しんでいたのだ。だって飽きないんだもん(w たまにヤルからイイのか、あるいはワタシの原始の血が濃いのか。結局、就寝は0:30。

DSC03098_800.jpg

3日目の朝、ゆっくりと起きたら、ちょうど「G」氏がそそくさとデッパツする場面だった。さすがに病人のその後が心配だから、ケータイの電波がつながる里に下りたいとのコトらしい。お忙し(w この後まもなく「なま」氏も退出する。

DSC03105_800.jpg

コンソメ・スープを飲みつつ、降りそそぐ日差しとウグイスの鳴き声あふれる中でひとり念願の読書タイムを敢行(w は。中身が軽いと。いやその。カッスラーは好物なんです。ほとんど読んだかナ。でも、文章よりも湖面をボーッと眺めていたほうが長かったに違いない。

DSC03108_800.jpg

風が強くなってきたので、しぶしぶと撤収。12:40にデッパツした。帰路は初日のアプローチと同じく「金沢林道」をチョイス。

DSC03109_1024_800.jpg

快晴の八ヶ岳を望む。フモトに下ったら、世間は暑かった(汁 3連休の最終日なのだが、相模湖付近での渋滞少々のみで快調に走行。16:30に帰宅した。走行計645Km。


バイクの旅TB:0CM:8
<< 旅の持ちものガイド その1 ウザい前書きホーム全記事一覧テンコ盛り「GW」キャンプ・ツーリング絵日記(前篇) >>

コメント
羨ましいです
私も世間並みの休みが有ればお供させて頂くんですけど、
なんたって39度の熱が有っても会社に来い!ってくらいの
非人道的奴隷制度のような職場ですからシフトを無視した休みなど
取れる訳も無く赫々しかじか・・・

大食いも得意分野の私としては非常に羨ましス であります。
あ~焚火したい。
雷神 #-|2007/05/04(金) 08:44 [ 編集 ]
今年の目標=県外野宿旅を1回実施!で(w
>雷神さん
今回の旅は、結果オーライでしたねえ。スコール遭遇なんてのも予定調和みたいに思い出の中に収まりました。

ダラけたオッサンのワタシには、適度な内容で、ちょうどヨカッタ(w

フツーに「土日」の1泊2日の休みがあれば、今年の晩夏から秋ごろにでも、このルートをブラッシュ・アップして案内しまっせ。

やっぱり房総ダートとはスケールと佇まいが違う(優劣論ではなくて)から、ぜひ「残っている」うちに見ておくコトをオススメしよう。

ラード #-|2007/05/04(金) 10:28 [ 編集 ]
無料キャンプ場
良さそうな無料キャンプ場の紹介どうもです。
去年は、この辺りの林道に行けなかったので今年は
ラードさんが今回使ったキャンプ場に1泊して走りまく
ろうと思います。
最初にキャンプ場に行って荷物を降ろして身軽な
状態で走ろうと考えています。
これってラードさん的には、邪道?w
林道ハンター #zFejN3Bc|2007/05/05(土) 09:13 [ 編集 ]
邪道・正道では、なくて・・・・(・∀・;)
>林道ライダーさん
キャンプ場嫌いのワタシも納得のクヲーリティでした。結果的に、ですけどね。ヒト気が無かったから。

でも、両泊ともキャンプ場になったので、今回、野宿というカンバンは外しています。ええ。野宿原理教理に基づいて(w

また、BC設営キャンプ・スタイルやトランポ移動も、自分ではやりませんし、トランポで参加したいなんてヤシは、却下します(w ええ。「一筆書きバイク旅」至上主義に基づいて。
ラード #-|2007/05/05(土) 11:26 [ 編集 ]

いや待て、それなり料理はしているんですよ。ウチでだけど。w
キャンプの時にはレトルトとかインスタントとか缶詰とか、そんなのばっかりですが、それでも外で食うメシは旨いから良いのです。

カッスラーとラードさんの組合せは意外。ウチにもほとんど全部ありますよ。でもわたし的にはキャンプ場でそれを読むってのは違和感が・・・ちなみに、わたしが持っていったのはロバート・チャロナーの「ツーロンの砲声」という奴です。ナポレオン戦争時代の話。これがまたシチュエーションに合わないことったら。w
なま #GCA3nAmE|2007/05/06(日) 20:07 [ 編集 ]
了解!
凛々しく、そしてウマかった(w

ダーク・ピットものは、コレだけ残してコンプしてました。マンガみたいなプロットじゃん。でも、千代田って、けっこうクルマとかバイクの交通量が多かったですよ、あの後は。そんなこんなで20頁(w

それにしても、ブタコマ焼肉のケムリ漂っていそうなアダタラで、読書は進みましたか?
ラード #-|2007/05/06(日) 23:13 [ 編集 ]

丸一日ありましたから、それなりに進みました。>読書
人はいっぱいいましたが案外静かなもんでしたよ。ものすごく暑かったのとすでに虫がいるようで、足をブヨに刺されて痒くてたまりません。(汗

千代田湖からわたしのたどったルートの方で行くと、すぐにゴルフ場とか飯屋とかありました。あの場所は入笠山方面と下界を接続する道の傍らにあるんでしょうね。
なま #GCA3nAmE|2007/05/07(月) 12:55 [ 編集 ]
もうムシさんの季節か(汁
往復路とも金沢林道だったからね、山奥、ってイメージだったな。
ずっと樹上のカラスどもにヲチされてたワタシ(w
ラード #-|2007/05/07(月) 14:09 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/182-b3377af1

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。