ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

旅の持ちものガイド その5 「注意」「基本」「雑品」について

2007/05/15(火) 18:52:07

DSC02169_1024.jpg

ツーリング装備のリスト、最終回として、ドカッとご紹介しましょう。

ワタシがこの記事を書くにあたって参考にしているエクセルの手製「装備リスト」、これは20年前に手書きの一覧表を作成して以来、何回もブラッシュアップしつつ現在に至っています。

そういえば高校生の時分に雑誌「山と渓谷」で読んだ記事の文句が今でも思いだせるんです。山行前に荷物を準備するときの「心構え」といったもので、およそこんなムードでした。

「初心者は必死に持ち物を考えて準備するから忘れものをしない。中級者は慣れているから忘れものなどしない。上級者は忘れものをしても何とか対応できるから困らない」。

名言かもな。ワタシの場合は、このリストを軽くチェックすればOKです。だいたい大モノなんかはバッグに仕舞いっぱなしだもんね(w 「ウカツだった」などと後悔しやすいのは、ちょっとした小物ですね、実際は。エレキの乾電池が無くなりかけだったのを忘れてた、とか。

そんな備忘録的な内容も含めてカキコします。笑わずに読んでいただきたい(w




DSC00301_1024.jpg

◆注意事項

・→銀行
・コンタクト・慣らし
・地図・資料・プリント
・ドリンク・準備
・酒・準備
・食品・菓子・準備
・ブーツ・オイル塗布
・ゴーグル・曇り止め
・テント・防水剤塗布
・カメラ充電
・ケータイ充電

今ではコンビニで銀行預金が下ろせるから、ずいぶんラクになった。昔むかしはコンビニなんか存在して無かったもんね(汁 ワタシが好んで分け入っていた田舎では。でも、どんな山奥の村落でも「酒屋」だけは必ずある、という法則を体得したけどサ。酒屋兼ヨロズ屋。おお。つまり昔のコンビニ店か。時代は巡る。

DSC00507_1024.jpg

◆基本

・サイフ
・ケータイ
・バイク・スペアキー
・家のキー
・カメラ
・腕時計(CASIOプロトレック)
・予備メガネ
・ツーリング・マップル
・林道ルート資料プリント集
・レッドバロン「パスポート」
・ペン
・コンタクト・日数分
・カメラ取説
・ガーミン
・ガーミン取説

腕時計は方位磁石とか温度計機能が付いたヤツで、10年ほど愛用。ガーミンは「レジェンド」を昨春に買ったけれど、なんかその、よく分からんので現在は放置(w この件、突っこまぬよう願います(汁 真夏とかハードな旅の場合は、ワンデータイプのコンタクトレンズを使う。「フォーカス・デイリーズ」が好み。両目分、1日で缶コーヒー1本程度の値段なのだから安いものだ。

レッドバロンのパスポートとは、とりあえず山中で「ヒドイ目」に遭遇した場合でも軽トラで入れる場所なら、最寄りのバロン・ショップから何とか引き取りに来てもらえるというシステム(無料ではない)が付属する購入者特典だ。まだ使用体験はナイけどね。林道ソロ旅人にとっては(実際には「?」だがw)ココロの支えになりうる優良なサービスだと思う。

ちなみに、バイクのキーにはホイッスルを取り付けている。想像したくもないコトだが、ソロで崖落ちしてケガなど負って身動きとれなくなったら「さて、どうする」くらいは、予想と覚悟をしつつ行動したいものだ。そんなエリアでは、ケータイなぞ繋がらないからねえ(汁 

DSC00392_1024.jpg

◆雑品・バイク行動用

・ヒップ・バッグ(LOWE製・約4㍑)
・マップ・ホルダー(ラフ&ロード「ルーティングPASバーパッド」)
・タオル
・バンダナ
・トレペ
・ティッシュ
・ウェット・ティッシュ
・100均ジップロックもどき・大小(雨対策用)
・メガネふき
・ドリンク
・ビニール袋(各種・数枚)

「山ヤ」出身のワタシは、何でもトレペで拭きます。食器も顔も、もちろんケツも。そういや、学生のころ同じ体育会「応援団」の団長とトモダチだったのだが、彼がこう言うワケよ。
「だってオマエラ汚いじゃんか」
「何が・・・・(・∀・;)」
「食器もウンコも同じカミを使うんだろ」
「いやその。ロール状ってだけで、同じ部分で拭くワケでは・・・・(・∀・;)」
「とにかく便所に持ち込んだトイレットペーパーで食器を拭くとはフトドキ千万。殺すぞ?」
「あのその・・・・(・∀・;)」
などという愉快な会話があった。しかし何がいったいモンダイなのか、今でも理解できぬ(w

DSC02783_800.jpg

◆雑品・野宿用

・ヘッドランプ(ブラック・ダイアモンド「cosmo」)
・ペンライト(パトリオプロ)
・乾電池・予備
・ガスライター
・マッチ
・ハミガキ・ハブラシ
・耳セン
・ビオレ
・ホッカイロ
・蚊取り線香
・虫除けスプレー
・米軍バグジュース(虫除けクリーム)
・文庫本
・ラジオ

DSC01284_800.jpg

・ネイチャーストーブ
・鉄製ゴトク(焚火用)
・着火剤
・火ばさみ
・レザー・グローブ
・ウチワ

「なりきれないライト・ヲタ」であるラード的には、懐中電灯の組合わせは、まだ改良の余地、つーか浪費の投入ポイントがある(w バッテリーが単4、単3と異なることから、間もなく充電池「eneloop」を導入する予定。

AMラジオを購入してある。でも、いまだ開封していない。野宿仲間で、深夜放送とか朝のAMの番組をかけっぱなしにして楽しむというスタイルを徹底しているヒトもいるが、ワタシはサワヤカな気分をラジオで毒されたくはナイなあ。静かな場所に静かにいる、これが好みだと気づいている。

これからの季節は害虫とのタタカイが多くなる。ウザいのう。キャンプってヤツをしたことが無い、あるいはビギナーのキャンパーさんって「夏じゃないとできない」と思い込んでるケースが多いよね。ひとこと「アホス」と申し上げたい(汁 ああ。でも昔の林間学校の「飯盒すいさん」というイメージなら、正しいけどな。黄色い家型テント張って四周にミゾ掘ってとか。しかし高度成長時代かっつーの(w

最後は火遊びグッズのラインナップ。ワタシは、基本的に「直火」を好むものだ。近ごろはオイソレと直火で焚火をやりにくい状況だが、もちろんTPOをわきまえて行っているつもり。ソコで直火は物理的にヤバイ、あるいはやりにくいって場合は、ネイチャーストーブを使って盆栽チックな火遊びをして、溜飲を下げるワケだ。

ラード的「野宿」指南TB:0CM:0
<< 初夏の絵日記ホーム全記事一覧旅の持ちものガイド その4 「工具」「医」「雨」について >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/187-7378aa98

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。