ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

野宿林道ツーリングについて その2

2005/11/18(金) 15:22:05

9_09-w300.jpg

【野宿のきっかけ】
昭和の終わりごろ、大阪へ転勤となって神戸市に住みました。それを機会に初めてオフロード・バイクを買ったんです。ホンダから登場して間もないオールニュー「XLR250R」。

見知らぬ土地で、しかもソロで、街乗りからオンロードでのツーリングをしつつ、徐々に行動エリアを広げていきました。翌年には、「林道」ってヤツにも手を出しました。ビビリつつ(w ただしそのときXLRのリアシートには、すでに野宿装備がくくりつけてあったんです。

つまりワタシの場合、林道走行と野宿は「ワンセット」でスタートしたというワケ(w デカい荷物とともに走るから、いつまでたってもライディング・テクなんか身につかなかったですねえ(汁

ただし、走るべき場所は当時ナンボでもありました。近場では、紀伊半島がダート天国で1泊ツーリングにピッタリだったし、四国がこれまたフェリーでスグに入れるパラダイス(まだ本四架橋が建設中のころ)だし、毎年の夏休みは北海道で過ごしたし、兵庫県(これがまたデカい)北部など、まだまだ他にもたくさんありました。ああ、良い時代であった(w 

林道野宿旅というジャンルにハマったキッカケ、これはハッキリしてます。月刊誌「OUTRIDER」の存在と、創刊準備号以来の看板企画「ナチュラルツーリング」の記事と、その著者・寺崎勉氏の無敵コンボにカブレたからです。

まあワタシが「寺崎師」を語ると長くなりますから。いや、お会いしたこともナイですけど。師匠と勝手に私淑しているだけです。今でも名著「林道日本一周」4巻セットなどの著書を持ってるし、あ、「アウトライダーVIDEO」もすべて手元にあります。当時は周囲にバイク乗りがいなかったため、いつもソロ・ツーリング。心細かったなあ。さびしくはなかったけれど。

ストイックな登山をしていた「山ヤ」という人種は、しかし登る体力とか気力が無くなってしまうと、完全にやめちゃうか、キモチを激しく入れ替えてアウトドアでの遊びに転進します。そんなヒトが多いと思ってます。

ラード的にも山から離れて数年という時間を経て、レプリカ・バイクでの峠小僧時代をクッションにして、いま再び野宿という風流なアウトドア遊びで「自然」に接していきたいと、すこし成熟したのかもしれません。

ついつい思い出してしまった。ワタシもけっこう長い間、「キャンプ」なんて恥ずかしくて言えなかったです。ちなみに「幕営」(w テントは「天幕」。ハシ・フォークは「ブキ」だしトイレは「キジ撃ち」。ちなみに屁は「カラキジ」であります。途中から山の隠語紹介になってるけど。

ラード的「野宿」指南TB:0CM:0
<< 野宿林道ツーリングについて その3ホーム全記事一覧野宿林道ツーリングについて その1 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/19-e5dbffae

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。