ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

25年ぶりに喰ってみる

2007/06/25(月) 00:12:38

DSC03290_800.jpg

昔の山ヤなら、よおっく御存知の「マルタイラーメン」です。じつに四半世紀ぶりに食してみました。昼メシにネ、おそる恐る(w いや、昨日の買いもので目に止まったんです。2食入りで95円でした。

「おそる恐る」なる理由は、昨年12月の記事「山について思ったコト(ペミカンの巻)」をお読みいただきたい。まあその。軽いトラウマってヤツですよ。当時は調理の仕方と方法に決定的なマチガイがあったワケです。夏の北アルプスにおける3週間におよぶ縦走なんか「水」が貴重だからね、汁気が多めのラーメンなんざ作れないという状況だったんです。おまけに茹ですぎっつームードでもあり。もちろん「合宿山行」でしか使わなかったから、つまりもう、25年かそれ以上のご無沙汰でしたというコトになる。

DSC03291_800.jpg

2食分をひとりで喰いました。ムードを盛り上げるために、コッヘルで。味つけはシンプルに白いりゴマと荒挽き黒コショーのみ。茹で時間は2~3分だから、2分20秒でサッと上げました。おっと、コイツが特徴だったナという調味オイルを2ケ投入。多めのスープで、さて、喰います。やや。けっこうウマイではないか。まあ歯ごたえもそこそこありますし、昔はハナについた独特の臭みも、本日はOKだと思いました。ただし、現在なら少しはウマイまずいと評価できるワタシの味覚でもコレはつまり「本式」の長浜ラーメンの味ではないかト。ちょっとクセがあるワケですねえ、関東人には。

なぜクセを覚えるのかと言えば、1980年ごろの首都圏って、今ならナンボでもある「とんこつ」ベースのラーメンを喰わせるラーメン屋なんか、皆無でしたからね。つまり未知の味だったのだ(w そしてマルタイを合宿に持っていく理由は、パッキングするときに棒状だから小さくて折れにくくて良いってだけの選定理由だったからな(汁 ともかく「とんこつ味」のラーメンを展開したのは、ワタシが社会人となった1983年、博多出身の先輩に連れられて、タクシーに乗って喰いに行った勝鬨橋の博多ラーメン「ふくちゃん」(今では庶民の中華食堂風情になってますけど)が都内では初めての本格店だったようですね。初めて替玉というシステムを知ったり。いやあ。今は昔のハナシでした。

【追記】
後から思い出したコトですが、ワタシが学生のころは、「高級」系のインスタントラーメンって商品が登場する前でした。今では廉価品扱いの「サッポロ一番」とか「出前一丁」みたいなヤツしか存在していなかったというワケ。カップラーメンは一般的にモノになってはいましたが、そのバリエーションなんてごく少なかった。
で、社会人になる直前(1982年の終わりごろ、だったかな)に世間で評判になったのが「中華三昧」とか「楊夫人(これでマダムヤンって読ませるw)」といった乾麺の高級インスタントラーメンでした。なんか「おお~」なんて、ありがたがって喰ったもんですが(w つまり、やっぱり山ヤ時代は「マルタイ」印しか、ラーメンの選択肢は無かったんです。




DSC03273_800.jpg

それ以外では、の、のわんと。ほぼ先週と行動パターンが同一という、これまた怠惰なこの週末でした。ネットに夢中になっちまって朝焼けを迎えたり(汁

DSC03276_800.jpg

ふたたび睡眠5時間で「いかんいかん…」とかボヤキつつキックボードを蹴ったり。

DSC03281_800.jpg

午前中は過ごしやすいハズの浜辺が、赤潮でウゲゲ化してたり。臭いんだよ(汁

DSC03282_800.jpg

そうして隣りの浜辺で落ち着いて。先週は赤ブタ化したので、サンオイルを塗りまくる。それにしても梅雨入り宣言の翌日に「梅雨の中やすみ」宣言を出すとはファンキーだの、気象庁(w 東海林さだお・椎名誠著「やぶさか対談」で大笑いコキつつ約3時間を過ごす。おかげで黒ブタになりました(w

きょうの出来事TB:0CM:2
<< ラード的音楽の旅路 ジミヘンについて その2ホーム全記事一覧ラード的音楽の旅路 ジミヘンについて その1 >>

コメント

これって茹で過ぎると、トンデモナイもんになりますね。

そこの浜も中々のもんではないですか。
他に人さえいなけりゃ・・・
雷神 #-|2007/06/25(月) 09:09 [ 編集 ]
昔は、サ。
>雷神さん
「固ゆで」なんつー概念は無かったんですよ、ワタシの周辺では。茹でかたの指定なんてのは、やっぱ、九州系が関東で一般的になって以降、普及したコトではないのかなあ。調べたら面白そうなネタかもネ。

4人分をコッヘルでホエーブスでガンガン作ったりしたら、まともなラーメンなんかできるワケないですし(汁 だいたい朝メシとして手早く喰えるから、ラーメンをチョイスしてたワケで。いやはや。ワタシの「喰わず嫌い選手権」ネタ、でしたね(w

ああっと。わが家からキックボードで5分の人工海浜幕張の浜だの検見川の浜なんてのは、夜は危険がイパーイですよ(w ハナビーズだのドリフターズだのアベックだので(汁
ラード #-|2007/06/25(月) 11:02 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/198-e220f8d1

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。