ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

山について思ったこと(番外篇) 夏の印象

2007/06/30(土) 23:55:28

DSC03307_800.jpg

ちょっとね、登山にまつわるマインドが高まっているんですよ、最近は。それにしてもこのシリーズ、とっとと「人の巻」を書かないと、いつまでも「番外篇」という註釈が続いちゃうのがアレですが(w イマイチ書きにくい内容なんですね、遭難ネタは(汁

先ほどハタと思いだして、大学山岳部の文集を引っぱりだしてきたんです。ワタシが4年生のときにけっこうな経費を遣って刊行されたハードカバーで製本された会報。そうして、思わず知らず読み込んでしまった(w 昔の行動記録(主に夏と春の合宿ですね)と、各自のエッセイが掲載されている。昔の懐かしい記録が詰まっている文集だったコトを、ようやく思いだせたワケです。よしよし。

DSC03309_800.jpg

上の画像がワタシのエッセイですが、なんとか解読できますかね。いやはや青い。それにしても青すぎ(汁 アホス。当時は暗唱できるくらい読み込んでいたバイブル「初登攀行」の影響バリバリな文章なんですけど(w しかし、もはや25年も昔のコトですから覚えていない。いったいドコの登攀ルートの「印象」を述べたのか、あるいは全体のムードを創作気味に描いたのか、しばらく考えてしまいましたネ。

DSC03306_800.jpg

で、数少ない山の写真から「コイツだろうな」と思い当てたのが画像のこのルート。北アルプス・前穂高岳の「Ⅳ峰正面壁・北条新村ルート」になります。核心部のハング帯に向かってジワジワとトップでザイルを伸ばしているワタシ。涸沢に張ったベースキャンプからのアプローチ3時間がシンドくてのう。岩はガッチガチにソリッドで男らしいというイメージが今もあります。ハッキリしているのは「ハーケンは打ってない」こと。ハイ。これは誇張ですスイマセン(汁 さて、似たようなエリアが、いちばん上の画像です。これらは同じ合宿時の写真でして、プリントをデジカメで再撮影したからボケ気味ですが、お許しを。コレは前穂高岳東壁「Dフェース田山ルート」にアプローチするわがパーティの模様。

DSC03305_800.jpg

最後はワタシが主将を務めた年の「第2次夏合宿」、18日間の穂高での岩登り山行を終え、涸沢のキャンプ場を去るときのもの。1981年、21歳の夏です。漱石の「こころ」を読破した合宿でした。ココロは洗われてもカダラはバッチイ(汁 入山時から帰りの電車まで、ずーっとこのカッコでしたからネ。今ではガマンできない、とは思う(w 身ぎれいになったもんダ。それにしてもスリムだ。別人と思われるであろうナ、現在のワシしか知らぬヒトにとっては。ああ。「やる気」についても、それは言えてますね。だってこの夏は都合3次に及ぶ合宿で、合計33日間を、基本はワタシ含めて3名で実施したのだ。むは。暑苦しいコトをしていたもんです。



元「山ヤ」の体験談TB:0CM:0
<< 「気まぐれコンセプト クロニクル」ホーム全記事一覧池袋ディープ・ナイト >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/201-19da387b

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。