ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「Bond」の夏あそび絵日記 前篇

2007/08/14(火) 18:53:36

雷神氏主宰のあやしい野宿団、「Bond」の夏イベントを満喫してきました。
団長・雷神氏、突撃隊長・ぺんき屋氏と相談役・ラードの3名です。このメンツで「どっか逝こうぜ」と言い出してからイロイロあって、早8ヶ月が経ちました。ようやっと実現、というワケなんですが、いつもナニゴトかアクシデンツを巻き起こすあの風雲児・ぺんき屋氏であらせられる。さあ。今回は如何に?(w

DSC03442_800.jpg

まずは「水あそび」です。お盆ウィーク最初の土曜、夏盛り。房総は亀山湖に3名が集結。雷神氏がタダでゲットした「Coleman」のカナディアン・カヌーの進水式です。それにしても、お天道様は全開ギンギラ(汁 愛機Baja号で駆けつけたんですが、家から2時間弱。暑くてまいりました。

DSC03443_800.jpg

準備万端、いよいよ発進! 先頭がぺんき屋氏で後ろが雷神氏。ホントは2名乗り艇らしいんですが、ワタシがバラストがわりに真ん中に乗車。ライフ・ジャケットはぺんき屋さんのスクーバ用を拝借です。しかしオッサン3名で体重計250Kgぐらいか? 完全オーバーだわな(w

DSC03444_800.jpg

ゆっくりと南へ、まるで川のような景色を漕ぎすすめます。バス釣りの連中がモーター付きのボートで快適に移動しているのを、やっかみ気味に睨みつつ(w でも、思いのほか水面は涼しいものでした。

DSC03447_800.jpg

「金さん洞窟」と呼ばれる穴ボコです。水量が少ないときは、くぐり抜けられると雷神氏。今は天地2尺程度なので、まったくムリ。なんか向こう側に秘密の入江とかあったりして。

DSC03446_800.jpg

また飲んでる(w オッサン、ちゃんと漕ぎたまい。

DSC03452_800.jpg

湖を進撃すること20分、この日のメーン・エベント「文宝洞」が見えてきました。天然のトンネルという隠れた名所。房総の新たな秘境をゲットしたっつームードです。

DSC03454_800.jpg

ボートが見えるでしょう。けっこうデカい。なかなか感動的でした。

DSC03456_800.jpg

文宝洞をくぐり抜けた場所で上陸します。自艇を前にキメる雷神氏。いきなりカヌーを始めちゃう、などという抜群の行動力には敬服です。

DSC03459_800.jpg

ちょっと探検してみっか、ってコトで奥地に向かいます。

DSC03460_800.jpg

亀山湖に流入する沢ってワケですね。のっぺり岩盤の先に雷神氏を望む。

DSC03462_800.jpg

しばらく歩くと房総ならでは、こういう地形が展開しました。

しかしワタシ以外の2名は重度の「ケモ病」に犯されており、どんな雑木林(いやホントにタダの樹林なのよ)を見ても「これは道」「ココは行ける」とかナントカ五月蠅いったらない(汁 ま、とにかくオフロードバイクで次回はココまで特攻して来ようとか話しているし。いやはや。モノズキとしか言いようがない(w

さて、カヌーの復路では座る順番を変えました。先頭・雷神氏、真ん中・ぺんき屋氏、ワタシが後ろ。こいつがアダとなって、ぺんき屋氏がスタート直後に大きく身じろぎしたとき、あわや「沈」するかもという危機的な状況に(汁 水がドバッと100㍑くらい流れ込んだからね。ギリギリガールズでひっくり返るのは食い止められました。うひゃう。

ほら。お盆のときに水遊びしたらダメ、っつー言い伝えがあるじゃない。水中から無数の手が伸びてくる、とかサ。ワシらも危うくホラーになるかもだった(w 雷神氏の秘密(なの?)のブログ(見っけw)のコメントにも、ちゃんと識者からアドバイスをもらっていたじゃないですか。

>15ftは短いです。特にコールマンは安定性悪いです。他のカヌーには
>ないセンターキールの出っ張りが引っ掛かり、突然グラッとする時もある
>ので、水深と水中の障害物に注意。
>
>ガンネルを絶対に掴まないこと。立ち膝姿勢で腰を下ろす程度にして、
>イスに腰掛けないこと。コールマンはシート位置が高いので、ローシート
>に改造するのが一番です。

もう、これからは大丈夫だと思います。いや。なんの根拠もナイけど(w

バイクの旅TB:0CM:2
<< 「Bond」の夏あそび絵日記 後篇ホーム全記事一覧暑中サバゲ申し上げます(汁 >>

コメント

別に秘密にはしてないですよん。
カヌーだけの記録も付けたいと思いましてね。

改造するのも面倒なので、そのままにしますよ。
立ち上がらなければ大丈夫でしょうから。

いやあしかし文宝洞は絶景でしたね。
雷神 #-|2007/08/15(水) 08:06 [ 編集 ]
いいわァ、文宝洞。
ああ。秘密じゃナイのネ(w

グラッきしたら、フチを掴んだらダメダメっぽいと今なら思います、ハイ。
サンド走行で、スタンディングでニーグリップでハンドルはチカラ入れず、みたいなムードなんですナ、きっと。
ラード #-|2007/08/15(水) 11:58 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/211-9bef889c

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。