ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

初秋の房総ぶらり「Bond」野宿旅 前篇

2007/09/17(月) 22:46:45

早漏だが遅筆のワタシは、まだ先週末の旅レポを書いている(汁 そうして仕上がっていない。だいたいその月の半ばを過ぎると、ようやく記事数を稼ぐために
ホンキになってくるワケだが。いやその。面白いもんだナ。締切りをかかえた作家じゃあるまいに。むう。差別化のために画像をイミなくデカ目に掲載してみっか(w ヨシ。そんなこんなで前篇をどうぞ。

DSC03557_800.jpg

台風一過の翌朝。
秋晴れ、と言いたいところだが、大気には真夏の残滓が強烈に満ちている。はやいハナシがクソ暑い(汁 気温は軽く30度を超えているムード。今回もウニクロ長袖ジャージ風シャツのみで出撃するこの旅は、スッタモンダの末に雷神氏、なま氏と3名で。おっと。今年はじめてモトパンとオフ・ブーツを履いての出撃となるのだが、べつにヤル気マンマンとかケモに逝ってもイイとか思ってるワケでは毛頭ございません。誤解なきように(w さわやかダートが水たまりだらけではないかとの配慮だ。ああ。心配していたモトパンは、履けた。モトパンパン状態だったがネ(汁

今回はのんびり周遊ツーリングがイイなあ、なんてダダをこねたワタシだ。ルートセッター雷神氏もジジイの五月蠅い注文に良く耐えられた(w そうして旅はこんな内容になった。名づけて、雷神プレゼンツ「房総みどころグルメ旅」、なま氏に捧ぐ。

DSC03560_800.jpg

だが、それがいい。それが自然。それが不良中年の道、かどーかは知りませんが、とにかく市原の集合場所から南下を始めた。一昨日の台風直撃によるツメ跡が残るいつもの「音信山~万田野~月崎大久保~大福山」林道などをヒタヒタ走りつなぐ。房総舗装林道を上手に走りつなぐと、ナゼか信号にずーっと出会わないルートができるのだ。これは爽快なのです。房総舗装林道を走るのは初めての「なま」さん、どうですか? 「クネクネっすねー・・・・(・∀・;)」。たしかにクネクネ(w

DSC03564_1024.jpg

「淵ヶ沢奥米」林道にて。台風の影響は、まあ心配に足らずだった。倒木などは無く、このように針葉樹林の落葉が路面を埋めつくして、舗装林道のクセして緑色のダート状態、という場所が多かった。それはそれで新鮮なムードといえよう。

DSC03568_800.jpg

昼メシは長狭街道沿いの「江ざわ」に決定。なんたってラーヲタ・雷神氏のことであるから「昼メシはどのラーメン屋で喰うか」と厳しく律せられている(汁 幸か不幸か房総には「わざわざ訪れる」に値する店が多いワケで、まあその。ワタシはウェルカムです(w

DSC03567_800.jpg

これが元祖・勝浦式タンタン麺。730円也。ごらんのとおり、ラー油ドバドバ(w でも、それほど喰いにくくはナイな。もっとも辛さはフツーにしたからね。このラーメンを詳しく知りたいヒトはリンク先をご参照のこと。「梅乃家」が元祖の竹岡式とこのタンタン麺が、房総「ご当地」ラーメンの2大潮流らしい。しかし暖簾のコピーにダマされてはイケナイ。行きと帰りに2食も喰ったりしたら、間違いなくケツが憤死するだろう(汁
http://www16.ocn.ne.jp/~deslab/196.html

DSC03571_1024.jpg

ムキに走る気力はさらに失せ、「じゃ、秘境でも案内しますか」と、なま氏がまだ見たコトないという理由で「T」へ。涼しげなムード。水量はいつもどおりだし、澄んでいるし、なぜか知らん、台風の影響は何ひとつ見当たらなかった。

DSC03572_800.jpg

ちょい荒れの「鬼泪山林道」を下る。おっと。その突入前に「ドラム缶ルート」というゲロな道を「ねえねえ。どう?」と雷神氏がウッフン攻撃してくるのだが、キッパリと却下(w だってサ、一見してワタシの傾斜センサーが「状況は赤」と発信しまくっているからだ。ヲイヲイ。なまさんは、まさか逝きたいなんて言わんよな? 「まさか。バイクを投げたりしたら、ウチに帰れなくなります (´・ω・`) 」。おk! それでイイんだ(w 2対1だもんね。それにしてもこの鹿野山周辺は、気の抜けないエリアのようだ。「タタミ坂」とか、名前からしてヤバそうな楽しいルートがイロイロ揃っているとのこと。なまねこなまねこ。

DSC03580_1024.jpg

久しぶりに、あのヘンなカレー屋「あさると」に入り、ビン入りコーラなど飲みつつマッタリ。150円。ヘンなマスターからオミヤゲをいただく。「J」社の携行糧食だ(w 缶入りのタクワンとかレトルトごはんなど。どう考えてもいただきモノのほうが高コストなんですが、マスター、サンクス。さて、買出しをしてから雷神氏が開拓した某野宿ポイントへ。

DSC03579_1024.jpg

なんかもう、素晴らしい上天気。そして素晴らしいロケーションの野宿地と豊富な流木。ワシらの口元もほころぶってもんダ(w 

DSC03586_1280_1024_800.jpg

流木は台風で濡れているかと心配だったが、まあまあ乾いている。

DSC03588_1024.jpg

ドラマチックな日没模様の中、草地の上で車座になり、あらためて乾杯です。いや、テントを立てる前にビールを1本、開けちゃったんだよナ(w 

DSC03587_800.jpg

これは雷神氏のオミヤゲ、パストラミ・ビーフ。晩メシは無くてもイイと豪語するなま氏に切ってもらう。コイツがまた、ビール(もどきw)に合う合う。画像の左上に見えるのが「J」社の糧食なのだが、これって決して軽くはナイんだね。米軍のKレーション(おっと。今はMREかw)も1ケで相当な目方だし、軍事系のメシはバックパッキングに流用できそうもナイな。

バイクの旅TB:0CM:4
<< 初秋の房総ぶらり「Bond」野宿旅 後篇ホーム全記事一覧うれしくない「出あい」について(後篇) >>

コメント
( ̄△ ̄;)おおっ! やまさんだ。
江ざわの紹介リンク先の「やまさん」は私や
ラ通主催のRicky氏と同い年でして、
「ラ通43年会10人衆?」の中でもかなりのツワモノですな。
大概毎年700杯以上は食べてるんですよ。
私は流石にそこまでは無理ですけど。

今回のオーシャンビューKですが、
気に入って頂けたようで、探した甲斐が有ったってもんです。
雷神 #-|2007/09/18(火) 07:52 [ 編集 ]
すでに。
直火NGの「K」用に対策品も購入済みッス(w
いずれ、ご紹介予定だもんね。

アソコはヤバいですねえ。最高。
野宿場所の評価基準を晒してもイイんですが、別項で書きますかね。
ああ。2輪オンリーってのが、モアベター(w
ほら。例の(ry
今後、ぷらっとひとりで行くコトもあるかも。
よろしくッス。

「江ざわ」リンク先(無断ですけどw)は最強の解説だと恐れ入ったので
ご紹介したんですが、なるほど、手練のラーメン人でしたか(w
ワシなんざ「からい」「しかしウマイ」しか感想を言えないもんね。
ラード #-|2007/09/18(火) 11:04 [ 編集 ]

その節はお世話になりました。>お二方
Kは良いですねぇ。二輪オンリーもその通り。思い出すと顔がほころびます。

ケモはですね、あんまり抵抗ありませんよ、わたしゃ。元々MTB乗りだし。でも帰れなくなるのは嫌。w
なま #GCA3nAmE|2007/09/18(火) 23:38 [ 編集 ]
またゴルフ練習でコーフンしたの?
こんな時間!(w
キャンプのときですら22時には寝ちゃうユーだが、しかし。

ケモ、ねえ。

ワタシはコカすのがイヤ。まくれる、とか前転など論外。
かつて「押すのはイヤ」と言ってたら、雷神さんにブレーキかけても止まらん
下りゲロに連れてかれて泣いた(w

bajaじゃもう、しょーがねーじゃん?
ま、それでオフロード・ライダーと言えるか、だけどサ(汁
ラード #-|2007/09/18(火) 23:53 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/222-ec115df3

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。