ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

初秋の房総ぶらり「Bond」野宿旅 後篇

2007/09/19(水) 22:31:26

DSC03591_1024.jpg

お日さまは、ちょうど富士山の肩位置に沈んでいったのだった。「おおっ」。気がついたときはすでに遅く、写真を撮り逃がした(汁 2枚前の夕日画像では、じつはシルエットで富士山が見えているんだぜ。

DSC03597_800.jpg

焚火を囲んで宴会は続く。コレは「ハンバーグソーセージ」という名の製品だが、ホントはカタチ違いで中身は魚肉ソーセージ(w ただしソイツを100スキで、しょうゆと黒コショウをまぶしてジックリ焼くと、味わい深いサケの肴になる。

DSC03598_800.jpg

手前が雷神氏のこさえた手羽先。奥がワタシが手篭めに、否(w 手塩にかけている豚トロ。精肉店で買ってきたから、どちらもウマい。ギョーザも焼いたっけ。
「ところでなまさん、ユーはメシは作らないのかね・・・・(・∀・;)?」
「ワタシはハラが減らんので。でも自分用のボンカレーはあります(・∀・)」
「そのボンカレーは作らないのかね・・・・(・∀・;)?」
「お二人から喰いモンが回ってくる。それだけで満腹ですが何か(・∀・) 」
「ええっ。貴様それでも帝國軍人かっ」
「軍人じゃないもーん」
などなど楽しい会話が夜空に炸裂だ。

DSC03600_1024.jpg

焚火は大吟醸に。幸福な時間が続く。ああ。夜空の星どもがきれいだったかと。半袖Tシャツ1枚で、ちょうどよろしい夜風だったと。蚊もムシもいない夜でもあったね。なま氏、ちょっとガンバったが22時半にお休みに。氏は21時なんつー今どき小学生ですら寝ない時間にダウンするヒトだから気が抜けないのだ(w

DSC03603_512.jpg

サービス・カットだ(w 実録テレクラの非道を暴くミッション・インポッシブルを解説しまくった疲れからか、雷神氏も23時半にダウン。は。ワタシですか。もちろん0時半まで火をいじっておりました。寝てなんかいられるもんか。もったいなくて。

DSC03609_1024.jpg

翌朝の風景。当然ながら寝た順に起床(w ワタシは7時か。それにしてもこのロケーションの素晴らしさはどうだ。野宿ポイントよりも地味な営業キャンプ場が好きというなまさん、どーよ?
「ココはイイですね。でもワタシはキャンプ場がスキ(・∀・)」
「ああっ。貴様それでも(ry」
実際のところ、ワタシが「野宿したいと思うポイント」とキャンプ場との違いとは、便所と水場があるか無いか、メインはコレのみだと心得る。この制約を解放すればなんとも大らかな体験を得られるワケだが、世の中のバイク「キャンパー」の大半は気づいていないのだ。気分爽快と言うほかない。

DSC03610_800.jpg

朝メシは「緑のたぬき」。少ない(汁

DSC03612_1024.jpg

さあ、デッパツだ。小さな漁師町は、この日が祭礼だった。神輿を担いだハッピ姿の一団とすれ違った。ごく質素なその「お神輿」は、木製の枠の四隅に大きな鯛を4尾ほど吊るしているという、なかなか昔バナシの趣きあふれるものだった。

DSC03613_1024.jpg

房総の名ルートといえば「もみじロード」を外せない。この時刻ならガラガラだろう。なんかワインディングでも国道でもペースが変わらんムードというなま氏をチギり、雷神氏を追う。差は詰まらなかったけど(汁 そうしてこの日の唯一のダート「畑塩井戸」林道にて、きれいな景色と出合った。

DSC03616_1024.jpg

ダート終点の広場にて。雲は厚く、流れも速い。お次は館山のソフトクリームを喰いに突撃だ。この旅では、都度、目的地を決めて、そのためのルートを組み立てるという、ああ。ワタシにとっては長いことご無沙汰であった巨頭会議方式じゃないか。

DSC03617_800.jpg

「木村ピーナッツ」のピーナッツ・ソフトにカブリツキのワタシ。300円。雷神氏に案内してもらったワシらではあるが、もとはと云えば氏に「こーゆー名店あり」と情報をもたらしたのは、ワタシなのだ。えっへん(w それにしても、コイツはウマイ。ピーナッツの味がしっかり口中に広がるのに、クドくない。名店だろう。

DSC03619_800.jpg

ここから先は千倉郊外にあるラーメン屋をめざして正調・観光ルートの海沿いを半周する。一挙にオンロードのバイクが湧き出るのもお約束か。画像は、ウザいほど観光地を自己主張している房総半島の南端「野島崎」に鎮座するドデカい御影石。灯台も望める。

DSC03620_800.jpg

さて、お昼ちょうどにたどり着いた雷神氏オススメの「華の蔵」だ。なんでも千倉のダシ素材を使いたいという理由で、数年前に千葉市内から店を移転させたというスジガネ入りの主人ということ。ファンキーである(w
http://ramendb.supleks.jp/score/41737

DSC03621_800.jpg

ワタシは限定の「「特製醤油ラーメン」を注文。850円也。ウンチクはリンク先に譲ろう。しかし、どーしてこんな詳しいコトがベロから解読できるのだ。謎としか云えぬ(汁 とくに「Wスープ」が絶品だった。麺とかチャーシューよりも、この和風と思えるスープが美味。

昨日のラーメンとコイツの喰う順番が逆だったら、かなり「ヘン」だったかも知れないよナ、なーんて3人で笑いあう。まったくもって「流れ珍道中」だ。しかし、ぼくらの旅には「なりゆき」ながらも、ある法則があるのかも知れない。「結果オーライ」という名の(w なんだか寛げる旅なのだ。

帰路はR410をエンエンと北上。暑くてクルマ多くてバテる。ワタシの帰宅は16時。走行計350Kmだった。

バイクの旅TB:0CM:6
<< 24時間、タタカエマスカ?ホーム全記事一覧初秋の房総ぶらり「Bond」野宿旅 前篇 >>

コメント

(σ ̄ー ̄)σゲッツ素敵な旅ってな感じだったでしょう。
ツーリングってのは絶景・旨いもの・楽しく走れる道
これのどれかが欠けても面白さ半減なわけでして
それを考えれば非常に面白い旅だったと思うのであります。

23・24の二日間で「やよい食堂」と野宿の旅をしますが
焚火台の筆降ろしに如何でしょうか?
雷神 #-|2007/09/20(木) 10:51 [ 編集 ]
(・∀・)イェイ!
なにより、ヒトのケツにくっついて行くツーリングは、あらゆる意味でラクチンでした(w

それから、ここしばらくは、ワシ自身も「キャンプ・オフの毒」に染まっていました。
アレはヒトを怠惰にするからねえ(汁
気つけ薬として、良いキッカケになったというムードでもありますネ。

ってコトで次回ですが、今週は特別なサバゲに参加するのでNGです。
10月以降で、よろっす。


ラード #-|2007/09/20(木) 11:23 [ 編集 ]

わたしは朝型なので。w
とてもよく眠れました。充実していたんでしょう。

しかし、このレポ、いつになく筆の流れが軽快なような・・・
なま #GCA3nAmE|2007/09/20(木) 12:26 [ 編集 ]
軽快な旅だったからだよ。
重々しく書きようがナイじゃん(w

ま、ソロ・ツーリングのレポなんか、自分の「思いいれ」あたりから書き起こすからね。
これは楽しいから、続けようじゃん。
ただしキャンプ・オフにはしない、という条件つきでサ。
ラード #-|2007/09/20(木) 14:10 [ 編集 ]
賛成
この方向性は大変良いですし、ありがたいですね。

営業キャンプ場を好むというのはですね、わたしはツーリング&キャンプってのを始めたばかりなので、ラ氏や雷神氏みたいにいろんなところに行ったわけじゃないんです。なもんで、とりあえず基本的なところ、例えばルートを考えるとか、買い出しとテント設置のタイミングとか、そういう手順とか作法みたいなものをひととおり経験してようと。お二方の水準に達していない身としては、営業キャンプ場は不安要素がひとつ減るだろうと。考え過ぎかも知れませんけど。

そういう流れで、先日のオフも様子を見に行ってみたんですが、意外に自分が突き詰めた装備・スキルだったのにはちょっと驚いてしまいました。w
なま #GCA3nAmE|2007/09/20(木) 19:06 [ 編集 ]
まあその。
つべこべ言わずに次、逝くぞ!っとゆーコトで(w

雷神さんが野宿旅を始めたのなんか、ちょうど1年前と聞いてるよ。
「キャンプ」回数の点でも、なまさんの方が多いよ、断然(w

ある意味、二人は「ステレオタイプ」だと言えるんじゃないか。
そーゆー3名を結びつけた「モノ」って、なんだろうナ。
興味ぶかいぜ。

「突き詰めた」状態なのは、当然といえば当然じゃん(w
だって登山を視野に入れてるんだし、このワタクシがご指導ご鞭撻
申し上げているワケですしの(汁

たとえばミスタGのあの装備仕様にも、ラードの仕様にも、
旅に合わせて臨機応変に組めるってのが、プロだと思うよ。
ラード #-|2007/09/20(木) 20:06 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/223-3a582bf0

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。