ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

新たな旅のバイブル

2007/09/30(日) 16:56:29

グダグダな富士のF1中継も終わったし(w
いちばんケッサクなのは、この氷雨による決勝レースの阿鼻叫喚ではなく、昨晩の予選終了後の客輸送にまつわる阿鼻叫喚、なのだなあ。2chに張り付いておりました。とくにビタッと動かぬバスのなかで女児が脱糞、あまりのニオイに車内の客がゲロ吐きまくるという地獄絵図の1件、これは笑えない。おかげで先週末のサバゲ・レポが、だからまだ書けておりません(汁 

DSC03686_800.jpg

というワケで、先にカンタンな方からこなしていこう。
昨日は、気になる店なのにナゼか近所にナイというメガ・アウトドア・ショップの「WILD1」が千葉ニュータウンにオープンしたので、駆けつけてみた。このオープン情報を教えてくれた「なま」氏は、以前から水戸店に入りびたって悪鬼のごときショッピング魂を炸裂、ワタシは非常にやっかんでいた。ソネんでもいたのです(w そんなワケで小雨の中を前日開業のショッピング・モール「印西BIGHOP」へクルマで向かった。
http://www.wild1.co.jp/shop/gm_inzai_bh/index.jsp

ショップは確かにデカかった。フロア面積でいえば神保町の「Lブレス」と同じくらいかも。商品のラインナップは、アイテム数は多いがワタシのようなコダワリ系には刺さりにくい平板なものですナ。ただし危うくマチガイを起こしそうになったオープン記念セールのアイテムは、あったけどね。たとえばトランギア・ストームクッカーのSサイズが4,200円。Lだって4,600円。あるいはプリムスのストーブ「P153」が定価の半額の4,990円。20分は張りついて、ウンウンうなっておりました(汁 ま、買わずにすんでヨカッタ(w 

結局、お買いものは「プラティパス」の2・5㍑のみ。いや、愛用してきたナルゲンの水筒が破れたから。それと、こんなムックが出ていたコトに気づいて、即購入。

DSC03689_800.jpg

「ナチュラルツーリング」。学研のムックです。1,300円。発行されたばかりだろうか。コレはもちろん復刊以降の隔月刊「OUTRIDER」誌の連載企画「ナチュラルツーリング」をまとめたモノ。この雑誌は、昔はワタシも毎号を熟読して、さまざまなバイク・ツーリングのノウハウや情報を仕入れていた。何度か、そのテのハナシを記事にしてきたからご存知でしょう。今ではもう各地を観光がてらバイクで走り回る旅はしないから、復刊してからのOUTRIDER誌は、ほとんど買ってはいない。でも、このムックは別格だ。何たって20年前の「ナチュラルツーリング」連載記事と寺崎師にカブレて、ワタシは林道を走るようになったんだからね。走破記録とか目的地がイイとかではなく、その「旅」全体から発散するムードやニュアンスにハゲしく憧れたのだ。そうして現在も尚、お二人が50歳をとうに過ぎても続けている林道野宿旅。最高のお手本だ。1冊になっているからモア・ベターでもあり。最高だ(w 

ちょうど次の連休で、ワタシはソロの林道野宿ツーリングに出かけようと考え始めたところでもあった。かれこれ1年間もシリアスな旅をサボっているからネ。こんなコトではイカンと、再び会津方面をロック・オン。研究に取りかかろうとしていたところに、この運命的な遭遇ですよ(w 導かれているのかも、なんて思ったりして。ワタシのモチベーションを高揚させる新たなバイブルを手に入れた、そんなヨロコビがあるのだ。

バイクにまつわるアレコレTB:0CM:4
<< 24ホーム全記事一覧焚火を語る >>

コメント

>ま、買わずにすんでヨカッタ(w
き、貴様それでも帝國軍人か(ry

言ったとおり薄味なお店でしょう?田舎ってのは本当に辛いもんです。w
なま #GCA3nAmE|2007/09/30(日) 18:50 [ 編集 ]

もう買ったんですか?
明日本屋で立ち読みしようと思ってたんですよww
雷神 #-|2007/09/30(日) 20:19 [ 編集 ]
軍人じゃないもーん・・・・(・∀・;)
悩んだのは、事実。

ストームクッカーなんかヤカンもTR25も付いて、この値段だぜっと。コイツの場合は、いままで1,5万はかけているわがシステムが無意味になっちゃう、これでクリア(w

P153は、レギュラー缶で75分という、近ごろ気になってしょーがない燃費の悪さがネック。ま、ワタシは「岩谷プリムス」というメーカーを信用していないし。昔、参入してスグ撤退した前科があるからね(汁 ヨコにP113もあったけど、ゴトク小さすぎ。ソレなら価格の点でもスノピの「地」がイイし、そんなのならムリに買い足すコトもないだろ、とゆームードで、わりとカンタンに諦めがつきました(w
ラード #-|2007/09/30(日) 20:39 [ 編集 ]
おふたかた、明快にツッコミどころが違うナ(w
>雷神さん
いや知らなかったんですホントだよ。
こういった運命的な出合い、大好物です(w

そんでもって、いま勝手に盛り上がっている。
サバゲの記事がまた書けない・・・・(・∀・;)
ラード #-|2007/09/30(日) 20:52 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/227-b88c621b

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。