ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

焚火野宿@白州2005 中篇

2005/11/22(火) 17:51:23

今回の食材とアルコール類は韮崎市内のデカいスーパーで一括購入しました。食費ですが、この日の昼メシ(弁当)も入れて2名の3食分プラス酒代として、6千円ちょっと。えらく安く上がりました。「場慣れしてるもんな、ワシラはサ」。ウキウキ・モードです(w

役割分担はいつも通りでメシが「M」氏、ワシは火の番です。「着火の儀」も滞りなく進みまして「オキ」もでき上がりました。まずはビール(もどき)でカンパイ。つまみは野沢菜です。

寒いし、ほかにヤルことなど無いのでワインも開ける。つまみは激辛おかき「唐辛子の種」。とにかく喰い続け、呑み続けるという骨太な方針(w ともかく本日は「雲」というモノを見なかった。すごい星空が広がります。

DSC00629_640.jpg

いよいよメインディッシュ製作にかかります。シェフ謹製「赤味噌なべ」。ハゲしく具だくさん。それにしても寒いときの汁ものほどウマイものなし。また焚火料理としてもベスト・マッチと断言します。ワイルドに保温できるし、使いまわしもできるもんね。

DSC00632_640.jpg

続いて「豚トロ」「牛タン」その他のバーベキュー。これまた焚火前では定番ですが、細かい作業がヒマつぶしに好適(w 寒さも忘れます。モンダイがあるとすればこいつのタレ、ワタシが持っていたショーユで間に合わしたんですが、じつは8月の野宿旅に用意したモノ。そのままバッグに入れっぱなしだったんですねえ(w

ちなみに今回の酒のラインナップですが、メインが芋焼酎「桜島」、地ワイン白のハーフボトル。「第3のビール」計1,700cc。バックアップ用のバーボン「エズラ・ブルックス」200cc。

拾い集めたマキは「スーパー・ドライ」状態。太いヤツでもポキポキ折れる。生木では無く、良かった。なぜか一回もハゼなかったです。「すだち」を浮かべた芋焼酎のお湯割りが旨いんだなあ。

尾根の上部に月光が当たり、そのクッキリとしたコントラストが時間を追って下がってきます。すごい明るさです。さらに風がない。こんな好条件、またとないかもだ。

DSC00630_640.jpg

寒がりの「M」氏、およそ10分に1回は「さむい~」とコボす(w なかなか寒さにカラダが馴染まないというカンジでした。つーか忠告したのに帽子を持ってこないのが悪い(汁

DSC00631_640.jpg

ちなみにワタシのウェアリングは、上がウィックロン・Tシャツ、フリース薄手ベスト、フリース・プルオーバーセーター、ウインドブロック・フリースジャケット。アタマにニットキャップ。下がコットンの下着とジーンズ。靴下はヒザ上のクールマックス・ロングソックス。

バイクのジャケットは脱いで、フリース薄手ベストを加えました。ほとんど着たきりスズメ(w このままシュラフに入りましたしね。フリース素材は軽いし濡れないし、アウトドア・ウェアとしては無敵ですが、焚火前では気を使いますね。

ジーンズは保温力は無いですし、そもそも高速では寒くてマイッタ。モモヒキが探せなかったので、ガマンしてました。焚火前では安心できますがネ。

火を前に座っていれば寒いのは背中と耳くらいです。ココの標高およそ850m、このときの気温、おそらく「0℃」に近かったとは思われます。

喰って呑んでオシャベリして火の世話して、オシッコ。この無限コンボが続きます。わかるヒトはわかると思われますが、オシッコすると震えが止まらなくなるんですよね(w 体内の「湯たんぽ」在庫がゼロになるからですかね。大あわてで焚火に駆け戻る。一度くらいは手を洗いたいものです(汁

DSC00653_640.jpg

オシッコ場所は近くの「堰堤」のキワ。これがルール(w 落ちると間違いなく逝っちゃうという高所です。翌朝の撮影ですが。やっぱりコワイ。

DSC00637_640.jpg

いよいよナベに主食を投入。山梨ですから「ほうとう」をチョイス。

23時あたりで、ついに月光が、ほぼ満月の月明かりがボクたちの河原をも優しく照らしだしました。幻想的な光景です。「うおー」「きれいじゃ」。ヨッパライの中年が雄たけびます。写真で切り取るテクが無いのがイタイです、ホントに(汁

DSC00638_1024.jpg

いま現在、国内でこんなコトやってるヤシ、はたして何人いるだろう?なんてネタで盛り上がる。焚火で野宿ですネ。なんだったっけな? 関東甲信越ブロックでは「ベスト10」入り間違いナシ、だったかな(w 

結局、「M」氏は0時、ワタシは0時半に就寝しました。

バイクの旅TB:0CM:2
<< 焚火野宿@白州2005 後篇ホーム全記事一覧焚火野宿@白州2005 前篇 >>

コメント

はじめまして、足跡から来ました。
私もXRとかTTとか乗ってて、野宿ツーリングなんかもやってたことあるので(今は4輪のみですが)、なつかしぃな~と思いつつ拝見しました。

でも寒そうですよね~(^^;)
ayano #KNEfwnKE|2005/11/23(水) 00:48 [ 編集 ]

>ayanoさん
ご訪問、サンクスです!

たまには懐かしくてイイもんですよ(w
全部、じゃなくて、とりあえず部分的に再現してみたら如何?

ワシも昨年秋から、ほぼ15年ぶりに野宿ツーを復活させた
「リターンライダー」ですから。

そりゃもう、寒いです・・・・(・∀・;) 
寒いと食欲が増大するって法則を知りました(w
ラード #-|2005/11/23(水) 01:33 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/24-9c326e36

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。