ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

秋の運動会

2007/11/25(日) 23:52:43

DSC03928_800.jpg

ってコトで、ゲームで使い倒してきました、電動ハンドガン「USP」。
いやしかし、コイツは素晴らしいトイガンでした。もちろんサバゲに特化した性能という視点ではね、言わずもがなだけど(w ゲーム前の弾速チェック時に初めてホップ調整ダイヤルをいじって、20㍍表示のマトにとりあえず1発撃ったら即命中。さすがマルイだ。30発装弾のノーマルマグを並べたが、きれいにタマが入っているでしょう。どういうシカケになっているのか、マルイ製「BBローダー」を使ってタマをこめると自然にキッチリと装弾されるのだ。こまかい工夫の積み重ねが何とも素晴らしいぞ、東京マルイ。

DSC03927_800.jpg

左の「T」氏はガスガンの固定ソーコムで、右の「なま」氏はワタシと同じ電動USPに100連ロングマガジン。もちろん今回の会場「バトルフィールド」が市街地シチュエーションのフィールドだから、ハンドガンが有効に使え、またソイツで走り回ったほうが楽しいんだぜと力説されて、さすがのワタシもナットクしちゃったり(w スキー帰りみたいなカッコのなま氏は、どっかの「テロリスト」をイメージしたとのこと。ちなみに最初の画像に写っている喰いかけの柿は、「T」氏が実家の庭にある柿の木から1ダースほどオミヤゲにくれたモノ。売りものと同等の甘さですよ。サンクス。柿が好きだという記事をワタシが書いたからだけど、ナゼか両氏とも「どーでもよい」という(汁 むは。やっぱワシが独特なんだろうか。





DSC03925_800.jpg

さて、勤労感謝の祝日は、いつもの「Team2ch」のゲームだった。
前回の24時間戦の分隊長「スワンの兄貴」氏が発案した普段着でやるサバゲ。BDUとか迷彩効果とかヌカすと「KY!」なんて説教されちゃうかもしれないシチュエーションなのだ。場所は今年1月以来となるウニヨン別館の「バトルフィールド」。強力な寒気団に支配されて、Baja号で東関道をトバしてきたらヒザが凍った。参加者は50名くらい。会場は左側の片面のみだったので、ちと人数が大杉か。

DSC03926_800.jpg

ワシら赤組がゲーム開始の合図を待つ風景。なんかメキシコ風味のヒトがいますが、あくまで普段着ですので(w 最初はフツーのフルオート戦で始まったが、ゲームの進行にしたがって、シチュエーションが徐々にワケありに展開していく。幹事・スワン氏も企画を考えるのがタイヘンだろうナ。たとえば、こんな設定とか。

(4)インファナル・アフェア ゲーム
 設定:
   殺人、麻薬、マフィアの抗争が絶えない、神が見放した街「うにおん」
   今この街は、「チッチョリーナ・カルテル」と「ローハイドファミリー」が
   仕切っている、司法、警察は恐れて手を出せずに居た。
   お互いの組織は、この街を自分の島にすべく、構成員を密かに相手組織に
   潜入させていた。
   怠惰な平静・・、単なる交通事故がこの平静をくずす、カルテルのボスの一人
   息子がファミリーの構成員の運転するバキュームカーに突っ込んだ。
   カルテルとファミリー、それぞれが面子を掛けて、構成員を総動員する。
   そのとき、潜入させていた構成員は・・。

このゲームは裏切り者(各チーム2名)を秘密裏に決めて、ゲーム途中のコールと共に裏切りを発動させるのがミソだ。さらに弾数が「リアル・カウント」というコダワリも盛り込まれた。ワタシはUSPの実銃が装弾15発だから、4本のマグで計60発を携行したワケだ。こうなると当初のフィールドが50名では狭いというムードが一転し、走って飛び込んで楽しいアスレチックなサバゲとなる。いやはや、面白いんだコレが(w

ルール:
  ①相手組織全滅戦(セミ・フルOK)
    カルテル:赤チーム
    ファミリー:黄チーム
  ②弾数
   リアルカウント(予備マグ:電ガン、電ブロ 2本まで、その他 上限設けず)
    ※リアルカウントとは、実銃と同じ弾数をマガジンに詰めて戦う
     例:ガバメント 8発+1 まで  M16系(30連マガジン):30発まで
       分隊支援火器? 幹事のサジ加減です。
  ③スタートポイント
    カルテル:フィールド奥からスタート
    ファミリー:フィールド手前側からスタート
  ④特殊イベント
    開始3分後に「裏切り」宣言が発令されます。
    その際、事前に決めさせていただきました裏切り要員には自チームを
    裏切っていただきます。
    裏切り者(潜入構成員)は、そのコール後から味方殺しが出来ます。
    ※裏切り要員は何人かな~ ふふ~ん
  ⑤制限時間
    20分
    -制限時間終了後10分間の休憩を取り、チーム(攻守)を入れ替えて、
    1ゲーム行います。

DSC03933_800.jpg

おニューの武器にご満悦のワタシ。普段着といったって、いつものクシタニ革ジャン(17年モノだ)とジーンズ、レッドウイングのアイリッシュ・セッター(20年モノだ)くらいしか思いつかない(汁 着替えが不要なのは荷が少なくて便利だったね。

ところで、この日はショックなデキゴトな起こった。4年近くにわたって愛用してきたメイン・アームの「G36C」が、ナゼかゲーム開始直後からいきなり不調に。オトがカン高くなり、5㍍くらいしかタマが飛ばなくなったのだ。つまり壊れた。まあ、今まで何万発撃ったかわからんが、ノーメンテできたからねえ。それにしても電動ハンドガンを新調して、そいつにキモチがグッと入ったら「G」がスネちゃった、そんなムードでもあり(汁 もちろんマルイに送りつけて直してもらうから、どうか機嫌を直してほしいもの(w いずれにせよワタシのサバゲの「主役」が、バラマキ系から、身軽なアスレチック系に変化したという記念すべき日でもあったワケだ。

DSC03929_800.jpg

しかし何というイロモノ(w えと、なま氏の愛車「スカブー」にしなだれる「対戦車猟兵」氏であります。いや、寒いのに上半身がハダカにピッチピチのベストのみ(汁 氏は今回も昼メシでは銀シャリ炊いてギョーザみたいなのを焼きまくっていた。そういや、いつもの「バッズ」氏も寒いってのに上半身ハダカにピンク色のファーコートを羽織って元気に走り回っていた(w もう片面を使っていた他のチームの連中は、さぞやビックリしたことだろうナ(汁

DSC03936_800.jpg

これは「駄スレの用心棒」という終盤の企画ゲームで、ワタシは早々にヒットされてセーフティの展望台から見ていたら、いきなり、おっぱじまった決闘シーンだ。手前真ん中の「クラウン伍長」氏がパワーバランスが格上で優勢だった「用心棒」軍団(首の後ろに風船を付けてる連中ネ)にヤラレまくったからブチ切れて、敵役の用心棒にタイマンを挑んだもの。にらみ合いつつ、上着を脱いで身軽になっていくぞ(w いやギャラリーも展望台(ワタシが写った写真の屋根に見える所のコト)にスズナリだ!

DSC03937_800.jpg

上半身ハダカのバッズ氏が、合図がわりのペットボトルを今まさに投げようと。ペットボトルが地面に落ちた。さあ、どっちが早撃ちなのかっ、と思いきや、ナゼかふたりして上半身ハダカのバッズ氏の上半身にバッチバチと撃ち込み始めたではないか(汁 身もだえするバッズ氏。いやその。なんとゆーエンターテインメンツ(w ギャラリー全員が笑いころげたもんだ。

DSC03938_800.jpg

楽しいゲームも晩秋の斜光で終了が近い。最後は毎度の「3発戦」。タマはわずか3発のみという、もうスグに撃ちきってアトはハッタリをカマすだけという、じつに忙しいゲームでフィニッシュ。充実の一日だった。

サバゲ・エアガンTB:0CM:2
<< クルマを語ろう(前篇) コークボトル・ラインホーム全記事一覧買いものってイイな(w >>

コメント
乙でした。
USPといえば.40S&Wの装弾数は13+1発だったんですよ。w
ハンドガンの楽しさに目覚めたようで、この際G36Cは直さなくても良いのではないかと。w
なま #GCA3nAmE|2007/11/26(月) 12:42 [ 編集 ]
おっと。
まあ、誤差の範囲ってコトで(w

でも次戦がデザートウニヨンだとしたら固定砲台みたいなムードになるかもね。
長射程の銃が欲しいところで、ねえ。
ラード #-|2007/11/26(月) 13:45 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/245-f5596ac7

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。