ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

16連休中(喰いだおれ篇)

2008/01/06(日) 23:37:47

071223_1434~0001_512

これはクリスマス・イヴの昼メシ。もちろんメガマック、おっと。こいつは「メガトマト」と名乗るヤツでした。思い返すとほぼ1年前、第1号のメガマック発売当日に「アラモード」ネタとしてブリリアントに喰ったもんです。ただしそれ以降、食い気はヤマヤマなれど、やっぱりドタマにブッチギリの高カロリー数値がチラついちゃうワケでして、それ以来のメガマック。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF
長らくのガマンを解禁したから、たいそう美味しく感じましたね。

ちなみに、このハンバーガーは単品で注文しました。100円のコーヒーと合わせて500円ピッタリ。ポテトはカロリーが凄そう(ナニを今さらという説もありますがw)なのと、この記事を見てからはボッタクリ具合がハゲしく分かっちまったので、まあその。そのテに乗るもんかト。もう「セット」で注文なんかしないぞと誓うボクだ。
http://res2ch.blog76.fc2.com/blog-entry-2463.html

DSC04074_1024.jpg

暮れも押し詰まったある日、家族で南房へドライブ。いつもの「ばんや」へ昼メシに出かけたワケですが、恥ずかしながら初めて高速「館山道」の新規開通部分を走りました。バイクなら下」しか使わないからね。どえらく便利。おかげで、わずか70分程度で保田に到着。まだ11時15分だっつーの(w それでもサスガの人気店、200名ちかい先客がいましたね。入店した時点で、すでに売切れのメニューが4点ほどあるナ。一番人気なんでしょうか。次回ねらうべきブツとしてメモしておこう。

DSC04077_800.jpg

注文したのは、ごくシンプル。「ばんや寿司」と「刺身5点盛合わせ・定食」と「はまぐり汁」でした。そこそこに満腹。イナダの刺身がとくに美味かったナ。

DSC04079_800.jpg

引きつづき南へと流れる。いつもの寿司屋(回るヤツだけどサw)に連れてけとムスメが主張するからですね。そんなカンタンに腹が減るワケはないから、館山あたりを散策することに。

DSC04081_800.jpg

そういや、コイツを味わわせてやりたいねと「木村ピーナッツ」へ。コクがあってたいそう美味いピーナッツ・ソフトを2ケ注文しました。

DSC04086_800.jpg

ウニクロとか、ムスメが一度チェックしたがっていたファッションセンター「しまむら」(片田舎にしか出店しないという政策だからサw)で時間をつぶしてから「スーパー回転寿司やまと」館山店へ入ります。それでも何でも店に入った時間は、15時(w
http://www.yamato-f.com/index.html

DSC04083_800.jpg

もう10年以上も通っている、安くて美味い寿司屋です。とはいえウチからだって遠いから、行けても年に1~2回ですけどね。ちなみにココが、1号店。店内は回転寿司の体裁ですが、回っているネタを取って喰ったコトなど無いですね。かならず板さんに注文して握ってもらう。今ではたくさん支店が出ている「やまと」には何店か入りましたが、やっぱり館山店がもっとも美味いとワタシは思う。それは地元の各漁港からタイムラグが少なく仕入れられるメリットと、やはりドライブがてら片道100Kmも走って喰いに来るという、心情的な部分もデカいかも知れません。

DSC04088_800.jpg

この日は飽食のかぎりでしたが、中途半端な食事時間だったので、やっぱり夜にはハラが減る。晩メシは「どん兵衛」ってあたりがメリハリあって好印象だと言えまいか(w

DSC04092_800.jpg

ナニを血迷ったのか、実家から大量の「カニ」詰め合わせを送ってきました。それにしても3人家族という構成をキレイさっぱりと無視した大ボリュームです。アボガト。こういったものは、お姿そのままよりもカットされた状態のギフト・セットにしてくれんかの。バナナと。ネットを検索してタラバとかズワイとか毛ガニの調理法(剥きかた、ですね)を調べました。

DSC04098_800.jpg

大晦日の晩メシは、そういったワケで「カニ鍋」。大量のカニさん摂取ノルマが課せられて、背中に甲羅が生えました(w 

DSC04100_800.jpg

「紅白」を観ながら、いつもの稲毛「せんげん」の年越し蕎麦を喰います。むーん。今年のテイクアウトは出来がイマイチではないか。ツユは辛めで蕎麦もボソボソなムード。これで1,400円とはボッタ気味ではないか。
紅白そのものはアタマから最後まで観ていました。なんかオカマとかホモとかの出演比率が高いのが鼻につく(w それからトシのせいか、美空ひばりと小椋佳のコラボレーション「愛燦燦」(小椋佳の提供曲です)にグッときました。素晴らしい。記事からは外れますが、また、いつまでうpできるか知らんけど、その名シーンを「ようつべ」からどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=oM9zaARDuu4
テレビで観ていて「おおっ」と思いましたが、最後のあたりで美空ひばりをホログラムで出現ささせているのではないかと。他の出演者も含めてステージには結構な手間とカネを投入しているように見受けられました。ま、ワシらの受信料だけどサ(w

DSC04103_800.jpg

元日の朝の儀式。喰いきりの「おせち」ですから、ごく少量です。そういえば晦日に、正月系の食品アイテム在庫が最大と思われる最寄りのイトーヨーカドーに突撃したワケですが、ココでもやっぱりボッタクリをしてるんだよナ。仕方ないかもだが。イクラなんか、そんないっぱい要らんわってボリュームにして値段が50%乗せ。そのうえ芋を洗うような混雑でした。いやはや(汁

DSC04113_800.jpg

午後からは恒例、親戚宅への食い倒れツアーに出撃です。これまた恒例、関西風「スキヤキ」でキックオフ。

DSC04115_800.jpg

もちろんわが家の弾幕も濃密です(w 件のカニさんを持参金がわりに大量投入。ホットプレートでビシバシ焼きまくりますが、結論から言えば、そんなにカニって喰えるものではナイなと。大阪支社にいたころには、冬どきの山陰エリア、民宿カニ喰い放題パック旅行とかが盛んでした。いやワタシは逝ったコトはナイけれど。そんな大ボリュームは飽きちゃうから不要だと、今ならシタリ顔で申し述べられますね(w

DSC04116_800.jpg

牛スキヤキ鍋がウナリをあげております。猛烈なイキヲイで喰いまくるワタシですが、今年も肉は余ってしまった模様。買いすぎじゃん(汁 

余談ですが、関西地方で「肉」といえば、それは牛肉を指します。ワタシは川崎市内の中流ど真ん中の家庭で育ったワケで、ガキの時分から豚肉と鳥肉で育てられました。トンプラとか鶏のモモ唐揚げとか。一般的には下賤なメニューと言われるかも。だからなのか今でも牛肉は、それほど美味いと思えたことがないワケ。これは食にまつわる「刷り込み」であり「オフクロの味」なのだから仕方ないコトですが。
そんなワタシが衝撃を受けたのが21年前、初めて神戸の中華街「南京町」に行ったときなんです。「豚まん」なる商品を売っていた。「おおっ」と思った。だってソイツは「肉まん」なのだ、ワタシにとっては。豚まん。なんつーベタベタな響きのネーミングだと。
でも、それでウロコがハラハラと落ちるように長年の疑問だった「ボンカレーの謎」が解けたのです(w え。いやその。「ボンカレー」とか「ククレカレー」といったレトルトって、辛さは3種類あるけど味つけはビーフのみ、でしょ? ワタシはポークカレーとかを喰いたかった。でもやっぱり、いつまでたっても具財はビーフしかラインナップされてないという疑問ですね。正解は、大塚食品もハウス食品も関西の企業だから。トッピングが牛肉しか有りえないという理由。肉はフツーに牛肉を指し、豚はブタ肉で鳥肉は「かしわ」。今は昔のネタですが、上方のルールに裏打ちされた商品展開ってヤツでした。

DSC04118_800.jpg

朝食は関西風「おせち」です。今ではフツーに喰えますが、最初にこの雑煮を見たときゃビックリしたもんだ。風土料理ってヤツは、じつに奥ぶかいものがありますね。

DSC04123_800.jpg

晩メシは、焼肉屋で喰いまくり。今年も肉づくしのスタートってワケですが、まあその。喰えるもんだなあ(w とくにハラミが美味かった。

DSC04127_800.jpg

次の晩メシは再びの回転寿司。夕方に出かけて、小一時間ほど待たされて、ようやく座れたころにはネタが切れ始める時間帯でした。21時閉店だったか。まあその。翌4日から築地市場がスタートするワケだから、越年在庫の最終フェイズってことになりますね(w おいしくいただきましたが。

DSC04136_800.jpg

朝メシは、親戚宅からもらったモチを焼いて喰います。やっぱりハンドメイドは膨張スケールが違う。

DSC04129_800.jpg

ワタシはモチが大好物。冬のエモーショナルな情景を感じる食べものですよね。これは関西仕様だから、もちろんカタチは「丸」。雑煮のモチに焼き目を入れないコトを含め、ワタシは特に違和感はナイですが、四角ではないモチってヤツ、関東では鏡餅くらいですよね。義理の父に「丸いモチって、やっぱり縁起系の由来ですかネ?」と問うたら、「エグザクトリ」と。「すべて丸く収めるから、このカタチで決まってる。マル以外は喰われへん」と。食に関わる「お国事情」ってヤツは、こういったハレの場面でハッキリと現れちゃうのが面白いものですね。

きょうの出来事TB:0CM:0
<< ボーカロイド・プログレッシヴホーム全記事一覧16連休中(ショッピング篇) >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/255-91d60f59

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。