ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ボーカロイド・プログレッシヴ

2008/01/08(火) 20:37:12

miku-tmb_512.jpg

長期休暇中は「初音ミク」に「プログレ」を歌わす「ニコ動」を探しては、大笑いしつつ喜んでいた。

え。初音ミクとは何かと・・・・(・∀・;)?

ここな時代遅れめが。爺めでさえ知っておるっちゅーのに(w
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%9D%E9%9F%B3%E3%83%9F%E3%82%AF

は。ニコニコ動画とは何かと・・・・(・∀・;)?

今どきそんな未開人がこのアラモードを見ていただいてるなんて、爺めは思いつきもせなんだぜ(w
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%8B%E3%82%B3%E5%8B%95%E7%94%BB

こんな面白いモノを未だ見てないとは人生を浪費してるが如し。
とっととニコ動アカウントを申請するべし。

え。アカウントとは何かと・・・・(・∀・;)?
貴様それでも軍人かっ。
http://www.nicovideo.jp/

プログレとは、当然ながら「プログレッシヴ・ロック」のコトだ。ワタシが現在も愛聴しているツェッペリンとクリームとジミヘンに出あうまで、夢中になっていたロックの1ジャンル。爺が中3だった1974年から2年間くらいの出来事だ。このへん、けっこうネタが膨らんだから、次のエントリーで当時の思い出を書くつもりだが、「ビートルズ」でロックの世界を知り、聴き狂った次にハマったバンドがプログレの雄「エマーソン・レイク&パーマー」だったのだ。ほかには「イエス」と「キング・クリムゾン」。「ピンク・フロイド」は作品によっては好みで、これらのバンドはプログレ・ジャンルの「四天王」と呼ばれていた。

洋楽に詳しい友人のクチコミ以外には、「ミュージック・ライフ」「音楽専科」という雑誌くらいしか情報源が無かったダークな時代だから、もっとも売れセンのバンドなら知ってる、聴いてるという状態。まあ、しかたないでしょう。貴重な「こづかい」を握りしめて厳選したレコードを買うワケだからネ。

さて、ボーカロイドの「初音ミク」にナニを歌わすか、である。おそらくはワタシと同世代であろうヒトたちが、圧倒的な手間ヒマをかけてクヲリティの高い作品をバシバシと「うp」し始めているのだ。それもコダワリまくりのプログレ選曲で。いやもう、楽しい。ワタシの琴線に刺さりまくりの作品を、今回はご紹介させていただこう。

そういえば、発表の場として「ニコ動」が多いのがワタシには興味ぶかい。ニコニコは動画の視聴者が好き勝手にコメントを上書きで入れられて、動画と一緒に、そのコメント群を楽しむコトができるという「参加型」の場所だからね。ワタシが今回チョイスした作品たちをご覧いただければ、その好意的に馴れあった世界が良く分かるだろう。ワタシにとっても、それは有意義で楽しい内容なのだ。もう、どっぷり浸っております(w

さて。まずはエマーソン・レイク&パーマーの名曲「聖地エルサレム」をどうぞ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1371504

同じ作者がボーカロイドの第2弾「鏡音リン・レン」をゲットして、同曲を日本語で歌わせた新作がこちら。最後でハモってるが、これもイイ。神々しい。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1880014

イエス全盛期の名曲、「シベリアン・カートゥル」。9分超の大作で、リメイクして再うpしたもの。画像も含めて格段にクヲリティが増している。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1843707

年末に、ひとり大ウケした「FOCUS」のヒット曲「悪魔の呪文」。いやその。フォーカスというマイナーのプログレ・バンド、じつは作品を聴いたコトが無かったワタシ。ここ、コレハ(汁
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1353407

こんなの見たら、思わず知らず調べたくなっちゃうよナ・・・・(・∀・;)?
で、実際のバンドのライヴ動画を見たら、あまりのハチャメチャ具合に腰を抜かしかけた(w
おっと。イイ意味で、だ。恐るべし、フォーカス!不勉強を恥じるぜ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm193917

あのその。おクチ直しです。
ミク、リン、レンの美しい合唱をどうぞ。ワタシの大好きな「カノン」だ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1880081

プログレではないが。あっ。イエスの「シベリヤ」つながりと言えるかもだが(w
大瀧泳一師匠の金字塔。泣ける。ところで、ここらあたりの選曲が、作者がワタシと同年代ではないかっつー推測の根拠であります(w
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1404512

音楽・映画・本TB:0CM:0
<< 山について思ったこと 「冒険or挑戦」(前篇)ホーム全記事一覧16連休中(喰いだおれ篇) >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/256-57613601

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。