ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

サバゲ春一番

2008/02/29(金) 23:54:14

記事うpが遅れに遅れてしまいました。いやしかし・・・・(・∀・;)
大荒れの先週末は、サバゲで遊んできました。前日の土曜午後から吹き荒れはじめた「春一番」の中で。
いや、マテよ。土曜のヤツは確かにナマあったかい暴風で、「煙霧」なんて呼ばれもしたから春の嵐でイイわけですが、その晩からは強力な冬型気圧配置の典型になったよナ。つまりサバゲの日曜ってのは一転してスゲー「北風」がビシバシであった、というのが正しいってコトになりますね。でもまあ、「春一番」と言ったほうがロマンチックだから、コッチで逝こうか。

いずれにせよ週末の千葉ベイエリアは、風が吹くとすぐ亀のようにエンコしちゃう「京葉線」はもとより、内陸の総武線も大幅にダイヤ混乱、メトロ東西線どころか京成線までストップして陸の孤島と化してましたね(汁 しかし、こんな強風ごときに挫けるワタシではナイ。もちろん「Baja」号で突撃。けっこう寒かったけど(w

DSC04314_1024_800.jpg

今回は、昨年にオープンしたワシらは初めてとなるフィールド、「SEALS」の定例ゲームに、いつもの3名で参戦です。定例ゲームなんか1年ぶりだけど、やっぱり新しくて評判のあるフィールドは遊んでみたいじゃないか。遅まきながら帰ってから気づいた、こんな単発スレもあったんですねえ。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/gun/1188583297/
けっこう広いフィールドとのことで、「T」氏、「なま」氏と偵察に出かけました。
http://seals.jp/field/

完全にフラットな竹やぶ林を切り拓いて造営されており、各種のバリケードが、そこかしこに設けられている。印象としては「ウニヨン」に似ているが、アレより2倍は広い面積で、バリケードのバリエーションも豊富ってところか。画像は、Aフィールド奥側にある橋と塹壕。激戦ゾーンでした。

DSC04315_1024_800.jpg

タコつぼに「ブローニングM2重機関銃」の無可動銃がしつらえてあったので、遊んでみた(w ミリヲタの「T」氏がコイツにまつわるウンチクをバシバシと披露。さすが。
http://homepage3.nifty.com/sweeper/gun/m_gun/m2.htm

DSC04318_1024_800.jpg

こちらはガーデニングっぽい意匠が施されたBフィールド中央の石垣エリア。実際には見通しが利きすぎで、カンタンに狩られちまった場所でした。ちなみに参加費は、昼メシ代を含めて3千円。これはリーズナブルと言えましょう。

DSC04317_1024.jpg

Bフィールドに鎮座まします不動のジープにて。クッタクなく笑うワシらが新鮮ではないか(w ウイリスでなく「三菱」製と気づいた「T」氏に、内燃機関ヲタとおぼしき「なま」氏がコレは「J3R」とか「ローフード」とかウンチクを披露。いやその。深い。

DSC04313_1024_800.jpg

今回の参加者数は80名くらいでしたか。定例ゲームは100名で締切とのことで、ワシらにとっては大規模なサバゲになります。4チームに編成され、ワシら小隊は黄色チーム。

DSC04323_1024_800.jpg

電ガン長モノ2丁と電動ハンドガンを持ち込みました。前回のゲーム時に「なま」氏から譲ってもらった「SIG552」が、なんてこった朝の弾速チェック時に再びタマ詰まりとなり、ほじっても突っついてもナゼか直らんという悲しい状態に(汁 別だん「ここな悪徳武器商人めが」とか「なま」氏をヒボーしたワケでもないのだが、里子に出した責任を感じた氏が分解メンテを行ってくれるために持ち帰りました。その後の様子は、なま氏のブログから引用させていただきましょう。
http://namatee.exblog.jp/8316109/
そんなこんなで、なまさん、サンクス。それにしても近ごろは、ワタシの身の回りの「モノ」たち全てが一斉に壊れていくなあ。バイクはエンジンがスグにストールするようになったし、カメラも露出がちょっとヘンになりつつあるし(汁 そんなこんなでコイツも十分にロートルで、昇天しないかと心配な「ベータ・スペツナズ」1丁で戦闘に臨みます。

DSC04322_1024_800.jpg

これはセーフティ・エリアの模様。多人数で壮観だナ。「サバゲ天国ちば」では昼メシが炊き出されるのは当然というサービスになりましたが、「シールズ」でビックリしたのは流しからお湯が出るコト。給湯器を装備するとは、とくに寒かったこの日には、グッジョブ!です。すさまじい北風は、のべつ雑木林をうち騒がせ、ゲーム時の敵の気配をくらませました。

さて、10時にゲームがスタートしました。最初は赤組とAフィールドで対戦。じつはこの1年間というもの、ワシら3名は「Team2ちゃん」のゲームにしか参戦してこなかったんです。だって「T2c」のほうがいろんな面で「面白い」んだもん(w ハマるんだもん。今回は別にそういった「ぬるま湯」状態を反省してフィールド主催の「定例」に出てみたってワケではナイんですが、ともかくもう、戦闘が「ガチ」なんですよ(汁 ガチンコ、お分かりですね。

ガチの戦闘をやって勝つこと、相手を狩ること、フラッグを獲ることを、第一義にしている対戦相手なんですね。とくにこのときの赤組は。大規模なチームで参加している連中で、全員がインカムつけて連携しているし。もう、ゲームが始まったら即死でしたね(汁 連携フォーメイションを取られたら個人単位の兵隊なんざ、ひとたまりもなく蹴散らされるワケで。ともかく「ガチゲーの世間標準」ってヤツを存分に思い知らされました。最初から3ゲームは即死しまくりで、ワタシの脳裏には「犬死」「横死」「頓死」といったコトバが渦巻きました(w ただし1ゲームを20分に切って、休憩も短めにガンガン進行するから、さほど悔しさは覚えなかったです。は。悔しがれよと申されるか。いやはや。然り。そんなアリサマでは向上しませんネ。どころか「ご隠居ポジション」などと自嘲気味に、あんまり闘いがハゲしくなさそうなエリアに、ワタシは最後尾を悠然と進撃していきました。

DSC04320_1024_800.jpg

6ゲームほどやって、ランチタイム。カレーライスとはいえ、参加者全員に配給するから結構な分量のはずでスタッフはタイヘンですね。そういう直前のゲームだけは長生きしちゃうというお茶目なワタシの運命を、この日も満喫したり。

DSC04319_1024_800.jpg

カレーはハインツの缶入りルーだと思われますが、キーマカリー風味でラード的にはヒット。つーか、この前後4日間ほどは、わが家でも会社でもカレーを喰い続けていたから屁でもねーッス。ビバ!カレーライス。付け合せはマッシュポテトだけで、営業サバゲフィールドの昼メシのデフォルトである「ウニヨン」と比較すれば、そりゃ見劣りしますけどね、「おかわり」をくれたんで讃えちゃう。

先に貼りつけた「シールズ」の2ちゃんスレを初期のカキコから改めて読んでみますと、食事やゲームの進行手順・内容などについて、改善意見や要望を丹念に取りあげて次回に反映させてるようにワタシには思えた。営業努力を続けているワケですね。すばらしい。もっとも、そうでもしなければ「サバゲ天国ちば」の顧客獲得レースに敗れ去ってしまうのでしょうけど。

DSC04324_1024_800.jpg

午後は8ゲームくらいやったんだっけか。内容を変えてゲーマーを飽きさせない工夫を施していました。画像は両フィールドの仕切りを取っぱらって、全面を使って4組の総あたり戦をしたときのもの。黄組は「フラッグ3」という真っ先に狙われるような陣地だったので、怖かった(w フラッグ1方面を向いて守備していますが、ワタシは「補給テント2」に潜んでコチラを伺っていたどっかの敵兵に、応戦の末、やられました。

そのとき、ソイツの「装甲が厚い」ような気がしましたが、老銃「ベータ」からキチンとタマが出てなかったかも知れないし、まあ、よく分からん。でも、あとから調べると面白いモンで、2ちゃんサバゲ板のいろんなスレでは中傷誹謗や罵詈讒謗が飛び交っていたんですね。こんなコトは今まで、まったく気にしていなかったコトですが。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/gun/1165830878/
勝ちにくるような統制がとれたチームは、いきおい「硬い」とか「固い」と言われやすい独特の特徴を備えちゃうみたいです。なんでもヒットされたヤツはゲーム後のチーム・ミーティングで反省の弁を述べさせられるとか、どんだけかと(汁 フィールド側も「ゾンビ行為の禁止」とかホームページで謳ってはいますが、そういったモンダイある行いをするというウワサのあるチームの扱い判断が難しいところなんでしょうね。ここ「シールズ」ではゲーム回数をバシバシ回して、ゾンビ行為を無意味にするようなゲーム進行の工夫をしています。

DSC04328_1024.jpg

総当りのゲームは結果的に進行が膠着してしまったので、次は4組をふたつに分けてフラッグ戦をしました。コレはエキサイティングで面白かった。画像はAフィールドの砦からフィールド中央部分を見ています。夕方ちかくになると吹き荒れた強風もようやく静まり、過ごしやすい陽気になっていました。

DSC04329_1024.jpg

同じく激戦のA砦の攻防の模様。ブラックウォーターのコスプレで統一しているチームがテクニシャンで侵攻もすばやく、そのカッコよいゲーム差配にホレボレしましたね。ケツに付いていきました(w そういえば、暗くなりそうなのに終了する気配すら見せないフィールドのスタッフに、何時までやるんですか?と問うたら「暗くなるまで」。むは。オトコだ(w 

最後には、完全に暗くなった後に、「まだ遊び足りないっつーヒトは、もう少し」なんて閉会後のゲーム参加者を募集してもいましたネ。なんてこった。シールズのスタッフが、そもそもガチ体質なんじゃないか(w いやはや。それにしてもその後は筋肉痛がひどく、ガチゲーになってしまう「定例」は、シゲキ的だけどジジイのワタシにはツライものがありました。


サバゲ・エアガンTB:0CM:0
<< ケムリの行方(4)「マイ・タバコ・ヒストリー 番外篇」 集めたモノたちホーム全記事一覧ケムリの行方(3)「マイ・タバコ・ヒストリー 中篇」 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/267-c5adc24d

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。