ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ファミリー・キャンプ

2005/11/25(金) 13:21:03

DSC00148_800.jpg

ウチのムスメは現在「小6」、ただ今「お受験」モードがピーク・レベルで、ピリピリしています。だから今年は、9年前にムスメが2歳児のころから始めた家族での「オートキャンプ」というレジャーはできなかったんです。彼女(と母親)の夏休みなんて土日も無かったしね。

画像は、昨年夏の新潟県「無印良品・津南」でのキャンプです。午後に激しいスコールが来た後、きれいな夕焼けに包まれました。

このときまでの数年、わが家の夏休みのレジャーとは、年一回のオートキャンプ(だいたい3泊)プラス温泉1泊という内容でした。でも、この「津南」を最後に、わが家のキャンプ道具は物置に入れっぱなしです。

どころか、もうそれらを広げる機会は無いだろうな、とも思えます。なぜならすでにムスメがイヤイヤついて来てるって状況だったしね。ましてや来年は中学生。ドコに受かるかは、ともかくとして。もう一緒にテントに寝るコトなんて有り得ないムード(汁 そう思うと切ないな。うん。

とくに目的を持ってキャンプしていたワケではなかったです。ワタシ、魚釣りの趣味とか無いしね。ソコで数日間、まったりと過ごすだけ。「避暑地の生活」テント版、というような。そこらへんの無目的な内容がイカンかったのかな。

まあ、ワタシの学生時代のように「登山」が趣味のオンナになってほしいなどとは思いませんが、マンション街で育っていく彼女の人生において、自然に親しむことのできる大人になってほしい、そんな程度の希望はありました。

本当のホンネはワタシがやってみたくて仕方なかったワケですが(w
まあ、ヨメも付いてきてくれたんで良かったです。

世間一般では、こないだ実施したような「焚火野宿」なんて行為はゼッタイに理解されません。じゃ、オートキャンプなら「どーよ?」と。

ところがそれすらも「冗談じゃない」と面と向かって否定するヒトが今でも結構いるのもまた事実なんですね。
きっと体質が違うのでしょう。
ワタシの原始人的体質と(w
「いったいナニが楽しいワケ?」なんて真顔で言われると、ご理解いただけるまで30年くらいかかりそうだ(w


アウトドア体験記TB:0CM:4
<< 「サバゲ」をやってきたホーム全記事一覧駆け抜けた >>

コメント

@2からの記念真紀子(w
これが噂のブログですか。

うちは小1の息子ですので野宿オケーです。
あ、でも冬はダメかな。
妻はお嬢様なんで無理。2輪も許可出ないです。
全くもって昭和時代のPTA「3ナイ運動」って根深いですね。
親世代の軍物に対しての極端な反感、とか。

また寄らして貰いますので宜しくお願いします。
名古屋太郎 #-|2005/11/29(火) 16:22 [ 編集 ]
いらっしゃい(w
>太郎さん

ま、ワシは「野宿」とフツーにカキコしてますが、世間一般で「野宿」というと
大都会でのブルーシートと段ボールで武装したヒトおよび生活形態を指す
ワケで、ま、ちょっとした配慮を要します(w
ラード #-|2005/11/29(火) 19:03 [ 編集 ]

野宿って言うと最近ではブルーシートの連中になっちゃうですか。
それはそれは・・・(汗

私の世代ですと椎名誠が少し引っかかる頃でして、
周りの連中と余り違和感無く「野宿」って使っていましたね。
名古屋太郎 #-|2005/11/29(火) 20:49 [ 編集 ]

りょーかい。
今度そこらへんの解説をしますワ。
ソレで記事が一本書けるもん。

もちろん椎名誠氏にはカブレまくりました(w
ラード #-|2005/11/30(水) 01:20 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/27-13820480

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。