ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

炸裂した(前篇)

2008/03/17(月) 20:53:09

DSC04381_800.jpg

ワタシのショッピング魂が(w
いやその。えんえんと悩んだ末にキヨミズったワケで。ええ。こんな程度だけどサ。

週末は、家族で千葉ニュータウンにあるモール「BIGHOP」へと出かけた。ワタシはオープン直後に行ってから半年ぶりの再訪になる。もちろん用があるショップとは、「WILD1」のみ。もう、ウンウン唸りまくった。そうして画像のブツたちを手にレジへ並んだのは、入店からおよそ100分後(汁

DSC04383_800.jpg

今回の買いものは、つまりバックパッキングを想定しての装備のリフレッシュというニュアンスになった。「チタンカトラリーFS」は、「ユニフレーム」のフォールディングできるチタン製フォークおよびスプーンと一騎打ちとなり、およそ20分は悩んでいた(w 野宿と違ってごくシンプルなメシ内容になるであろう「山」では、箸も不要かな。つまり軽いブキにしたい。とはいえ「スポーク」なんつー不便なブツには手を出したくない。二つ折りになるユニフレのギミックにココロ打たれたワタシだが、やっぱり2倍近い高価格、またシンプルな作りのほうが結局は愛用できると考えを改めた。カタチもちょっとユニークだし。長らく野宿で使っているのが米軍制式のステンレス製で、デカいのはブキとして良いのだが重いからね。コレはセットで35㌘。

「ナルゲン厨」を自負するワタシが久しぶりに実力を発揮した水筒(500cc)は、1,260円。とはいえ水を入れるために買ったのではナイ。コイツにはご覧のパスタを真ん中から折って入れ、麺のコンテナとして使用するのだ。しばらくは「サラスパ」にハマったワタシだが、アレはつるつるしすぎでイマイチ満腹感がナイんだ(汁 うで時間が5分とは、燃料消費の点でもセーフと言える「短さ」だと考える。バックパッキングのときは、重いうえにメンドーな銀シャリ炊飯をしたくない。3日間くらいなら朝晩のメシはすべてスパゲッティでもワタシはOK。いやその、たぶん(w 味を変えながらネ。あるいはマカロニを織り交ぜながら。コメとか麺を持ち歩くのに、広口の500ペットボトルを使うアイデアはグッドなのだが、ペットボトルなんてビンボー臭いからキライなんだヨ、ワタシはサ。

さて、ハナシは20年ぶりに新調したソロ用のガスストーブについて、だ。コレは「PRIMUS」の「P-113 スーパーマイクロメッシュバーナー3」。名前が長いが、まあその。こういう立派な型番とかペットネームがついた製品を買いたかったのだ。いやその。もちろんソレはジョークで、小さく軽い上に点火装置つきのガス・ストーブを、ゆるく物色し続けてきていた。そんなワタシに、4,284円というバーゲン・プライス。定価は7千円超、実勢価格でも5千円を下回るネットショップは無いから、良い買いものだった。決心するには30分を要したけどナ。
http://www.iwatani-primus.co.jp/products/primus/primus_p113.html
じつは、ワタシのサバゲの友「T」氏が昨夏に「P-113」を買ったのだが、そのとき野宿とサバゲの友「なま」氏がこのストーブについて披露したコメントに、ワタシはココロ動かされていたのだ。それは、こんな内容だった。

>P113は重くないです。点火装置付で76gは世界最軽量。
>何が良いって2300kcalと出力は控えめ(十分ですが)だけど、ガス消費も
>150g/hと控えめなんですよ。
>コレが高出力だからなんて調子に乗ってP153とかにすると245g/hとか、
>信じがたいガス消費率になっちゃうんです。
>P113は真剣に軽量化を考える通が使うストーブだと思いますね。
>実はわたしもP113使ってますが、わたしの場合は安売りされてたので
>買っただけだったりしますが。W

最後のクダリは、なま氏のご謙遜であろう。だって氏は89ケもの各種ストーブと73ケもの各種ランタンを持っているお大尽であるからネ(w 守備範囲のモノに対する造詣はディープかつスルドい。そのときワタシのウロコがパラパラ落ちたのは、ガス・ストーブにも「燃費」という概念が存在するのだ!という事実だ。いやその。思い至らなかったのだ。



バックパッキング・道具考CM:4
<< 炸裂した(後篇)ホーム全記事一覧グッときた。 >>

コメント
三本ゴトクは(ry
山登りにP113はぴったりですよね。小さくて軽い。点火装置もコンパクトで収納時の収まりも良い。どうせ個人用のちっこいクッカーしか乗せないので、剛性が心もとないとか三本ゴトクは(ryとか、そういうことは気になりませんし。

ガスストーブの燃費という概念については、EPIのREVOを使っていたときにヒラメキました。w
小さい110gのOD缶があっけなくなくなってしまうわりに、多少お湯が早く沸くことぐらいしかメリットが感じられないので、ある程度以上の火力があってもそれが有効に対象に伝えられていないのではないか、と。ストーブの選択基準を最高火力ではなく、小型コンパクトという点におくと、P113の存在理由が理解できた、というわけでして。
ただし、ご存知の通りわたしは本格的な登山の経験はありませんので机上の理屈です。(汗

経験からP113の使用上の注意点として。
パスタ類を茹でるときに吹き零れさせてバーナーのメッシュ部を汚してしまうとすぐに錆びて使えなくなります。点火装置も同様。バルブのツマミにちょっと癖があって、火力の調節がリニアじゃないのと軸方向へ押すとバルブが閉じて火が消えること。でしょうか。
なま #GCA3nAmE|2008/03/18(火) 09:25 [ 編集 ]
奥義を教えられた(w
なまさん、どもども。
だから北海道なんかやめて、一緒に飯豊に。
いや、せめて妙義に(w

おわかりでしょうけど、後篇は極私的感情流され系ストーブ論です。
ただいま必死に作文中(w

今後の当カテゴリー系で書くべきネタは、
・バックパッキング用持ちものラインナップ研究レポ
・食事メニュー&素材研究レポ
ですかネ。

買うべき大モノは、あとは「雨具」だな。
しかしナニゆえバイク業界では「カッパ」と言い続けるのだろうか(w
コレ、モンチッチの「ストームクルーザー」を買っとけば万事OKなのだが、なかなかキヨミズれんのです(汁
オロオロするうちに、「ヨシキP2」のバーゲン品も在庫が無くなりそうだもんね。うむう。
ラード #-|2008/03/18(火) 11:33 [ 編集 ]

>バックパッキング用持ちものラインナップ研究レポ
>食事メニュー&素材研究レポ

興味津々です。今一番気になっていることですもん。鋭意、研究してまいりましょう。w

飯豊は行きたいんですが、スケジュールがあうかどうか。北海道は実際どうなるかわかりませんので、飯豊にシフトする可能性は高いのですが・・・
なま #GCA3nAmE|2008/03/18(火) 21:16 [ 編集 ]
飯豊(・∀・)連峰
じゃ、今年のお盆行事はキマッタ(w

メシは、ホント難題ですなあ。どうすっか。
ショボイと、修行。
重くても、修行(w
ラード #-|2008/03/18(火) 23:06 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。