ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

実銃を撃った

2005/11/30(水) 01:07:14

サバゲのコトをカキコしたら、調子がでてきました。
ついでに銃がらみのエントリーを、もう一本どうぞ。

DSC00038_1024.jpg

昨年2月、休暇を取って家族でオーストラリアを旅しました。
こんな岩山にも登頂してきましたが、このへんのハナシは、また後日に。

さて、ケアンズにて、旅の最後の記念にとワタシだけ「実銃射撃」のオプションに参加しました。
「CRM GUNSPORTS」。この射撃場では、デカい銃を撃たせてくれるのです。

たとえばよくある22口径の銃などは、今どき日本製のエアガン(ガスブローバックのハンドガンですね)と同レベルのリコイルショックしかありません。

DSC00115_640.jpg

コレですね。チェコの名銃「CZ」によく似た「タンフォリオ」。軽く撃てるからダブルタップで遊んでしまった。
ペーパーに開いた穴も小さいですが、これでも至近で撃たれると死んじゃうワケで。

DSC00118_1024.jpg

12ゲージのショットガンも体験。こいつはブッぱなしたときの反動がスゴイ。つまり右肩が痛い。4発程度の射撃でも、つらいものがあります。
そうして、このターゲット・ペーパーに開いた無数のプツプツを見ちゃうと、コレで撃たれたくはないぞとココロの底から思いますね。デカイ穴は廃莢されたショットシェルが飛んでいったもの。コレがトドメの一撃だったりして(w
この銃を改めて調べたんですが、おそらく「ブローニング・スーパーポーズド」ではないかと。コチラを参考にさせていただくと。するとコレ、あの「神さま」の正しく遺作という作品ではないか。

DSC00117_1024.jpg

さて、この日の「メーン・エベントォ!」です。
ルガーのご存知「スーパーブラックホーク」7.5インチ。タマはごっつい44マグナムです。

img10391409418[1]_640.jpg

きれいにお見せすると、こういう銃。ちなみにこの画像は「マルシン」製のエアガンですがね。
さて、自分で弾丸を6発こめます。シリンダーがスイングアウトしないSAA(シングル・アクション・アーミー)タイプの銃は初めて扱うワタシ、少なからず戸惑ったりして。ナゼならわが半生では、西部劇もマカロニ・ウエスタンも「ドーベルマン刑事」も無縁だったからなんだ。
リコイルショック、つまり撃った後の反動ですね、このスゴサとか聞いていたので、さすがに真剣に両手でグリップ(これがまたツルツルで持ちにくいこと)を握り、撃鉄を起こす。ヒジを絞る。狙う。トリガーを引く。

どごーん。

あきらかに違う。なんかもう、ぜんぜん違う。
マズルは反動で10cmほど浮き上がり、3寸ほどの青白い炎が視野に入る。
おほほほほほ。
オトもデカいぜ。アトラクションとしては最高です。旅の思い出に皆さんも、ぜひ。

DSC00119_1024_800.jpg

ホテルに戻って家族に自慢をブチかます(w 
デカイ穴が「44マグナム」弾のもの。けっこうまとまってるでしょう。ショップのヒトにほめられたもん。


【2012年4月】
 動画を貼ってアップデイトしてみました。

サバゲ・エアガンTB:0CM:3
<< 今週末 天国篇ホーム全記事一覧「サバゲ」をやってきた >>

コメント

カッコイイナー、僕、アナタヲオ手本ニシマス
東次郎 #-|2005/11/30(水) 10:06 [ 編集 ]

>東次郎さん
そりゃ、ありがとう。ともに「風流人」をめざそう。

ラード #-|2005/11/30(水) 10:54 [ 編集 ]

ブラックホークですか。懐かしいですなぁ。
私はモロ「ドーベルマン」世代です。
通りすがり #-|2005/12/01(木) 02:09 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/29-fd9708e4

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。