ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オトコのままごとプロジェクト(11) 山メシ研究・最終フェーズ

2008/08/06(水) 00:22:05

DSC05129_800.jpg

飯豊バックパッキングでは、真夏に約2週間も開封した食品を持ち運ぶワケだ。いや、実際には8月9日にデッパツして最後の食事は8月15日を予定するのだが、すでに先週末、すべてのメシを小分けにパッキングしてあるから、つまり10日以上の保存期間になってしまう。
ソコで思いついたのが「シリカゲル」なのです。メシを小分けしたジップロック大袋に1ケずつブチこんでおくワケ。ナイス・アイデアでしょ? これだけ世の中に食品などの乾燥剤があふれているんだから、即ゲットできるだろうと思った。しかし通販ではスグ見つけられたのだが、ショップでは「マツキヨ」含めてあまり取り扱っていない模様。コレは「コクミン」で購入。390円くらいでした。ミックスナッツなんかが湿気ませんよーにとネ。

DSC05049_1024.jpg

ディナー用のぶっかけソースは、ラード的に好みの味と評価が高い「無印良品」系を重用する。暑くて疲れてヘロヘロだろうから、辛目の食事が効果的ではないかと考えている。普通のレトルト・カレーってば200gをラクに超えるのだが、「無印」はナゼか軽めなところがグッジョブだ。

DSC05051_1024.jpg

これは主食系のラインナップ。基本は、いつものマカロニだ。3分という茹で時間がジャストではないだろうか。90秒なんつー早漏のマカロニもあるけれど、喰ってる最中にユルくなっちまうのではないだろうか。

さて、今回のメニュー検討作業でラード的スーパーヒット・アイテムなのが、サトウの「スライス切りもち」だ。薄切りのモチなんつー「山ヤ」向けとしか思えぬ商品が存在するとは、ワシ、知らんかったのです(w もちろん少ないメシのドーピング・アイテムという役どころを担ってもらう。5秒くらい、ラーメンのスープに浸すだけで喰えちゃうというバックパッキングにうってつけの手軽な食品だ。
コレは近所のスーパー「ベルクス」にて、278円。他メーカーのモノもあったが、サトウ製が優れる理由は5枚セットで真空パックされているからだ。モチはもう、開封したらスグにカビちゃうからね。だから晩と朝メシで1パック5枚ずつ使う予定。

DSC05058_800.jpg

久しぶりに粉末の「アクエリアス」を買ってみた。とくに初日、真夏の1,200㍍をガシガシ登るに当たって熱中症なんかになりたくナイもんね。5個パックで500円、だったかな。

DSC05054_1024.jpg

山での晩メシは、ワタシはカロリーの計算なんかよりアイテム数の多さにこだわりたいと考える。美味いスープは必携だ。ココは無印良品のフリーズドライに全幅の信頼を置くワタシ。それから、「あと一品」ってなアイテムをスーパーで見つけた。それが水で戻す系のサラダ。コレもフリーズドライだから軽いし、水が豊富な山だからこそ加えられる「うるおい」的メニューでもある。まあその。見た目の器の数だけでなく、ソコソコ健康にもイイはずです。

DSC05125_800.jpg

ココに挙げた食品をすべて持っていくワケでは、もちろんナイですよ(w ワタシは研究を行っているのだ。メシ研究アイテムなのだとヨメ(気が強い)に主張していたら、研究開発費を圧縮せよと即返答されたのだった(汁
さて、肉が無い山メシで、わが味覚中枢をダマせそうな肉っぽいブツで軽くて美味そうなモノはと思いついたのが、「カルパス」だ。サラミとドコが違うのかイマイチ分からんのですが、こっちの方が軽いまがい物、そんな印象がある。わが家の大蔵省もナットクのPB「トップヴァリュ」製、1本105円也。2日で1本ずつ消費していくつもり。

DSC05104_800.jpg

山の朝メシは、何とまあ、すべてラーメンで賄うつもりだ。ラーメンなら流し込みやすいし食後の片付けもラクだからね。もちろん山では棒ラーメンしかチョイスしない。それにしても良い時代になったものです。現役時代はマズイからイヤでイヤで仕方なかったあの「マルタイ」ラーメンが、今では「熊本」系を含めた高級ラインをリリースしているんだからサ。2食入り、198円。「カルフール」で初めて見つけたときは、思わず「おおっ」と吼えました。「五木」製ラーメンとテレコで喰い続けるコトにしよう。

P1000153_800.jpg

スーパー「ベルクス」で最初にコイツを発見したときは「あああっ」と叫びました。ワタシの大好物「白桃の缶詰」が、カンヅメではなくパウチに入っているではないか。220g、168円だ。コーフンして、つい2ケ買っちまった(w ううむ。しかし良い時代(ry 
どっかの稜線上のキャンプ地で、夏空にテントを張ってダラダラ過ごすあるクソ暑い午後に、雪渓でチンカチンカに冷やしたコイツを手に「なま」氏に囁こうか。「ねえねえ。500円で売ってあげよっか?」と。ソレを励みに稜線上まで運び上げるとしよう(w
「アミノバイタル」は436円、「マツキヨ」にて。やはりジジイだもんで筑波ボッカの翌日は、つまり終日ねむくて仕方がなかったのです。それが毎日つづくっつーのも恐ろしや(汁 そんな事態に多少の抑止力となるコトを願って。

P1000125_1024.jpg

先週末、さらに買い足した食品群だ。「トップヴァリュ」のパチもんシリーズは、まあ、価格面でサイフにやさしい。カロリーメイトもどきなんか、本家の198円に対して128円だもん。成分は変わりないハズ。そうして、これらの試行錯誤と研究の果てに組み上げたラード的バックパッキングのメニュー、それは次回に「うp」しよう。一部のヒトたちの参考になる、かも知れません。お楽しみに。

バックパッキング・道具考CM:2
<< 山メシをパッキングするホーム全記事一覧買い足してきたモノたち >>

コメント
すげー
しかしよくまあ・・・食い物にかける執念には恐れ入りました。orz
なま #8gfOIHpU|2008/08/06(水) 08:05 [ 編集 ]
ココから選別してるんだかんね。
全部は持ってかないから、その点お間違えなきように(w
まあその。
山での楽しみなんて、よい光景に出合うことと食べることぐらい、ではないスか。

ラード #-|2008/08/06(水) 13:53 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。