ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

飯豊連峰、夏の山旅(7) ア・ラ・カルトその1

2008/09/22(月) 17:56:19

P1000305_1024.jpg

旅行記とは別に、印象に残ったネタとか山で使えたグッズなどについて、お話しよう。

【ラード的ヒット・アイテム】
・アミノバイタル
コレは、(・∀・)イイ!。「マツキヨ」で見つけたシリーズ中もっとも安く(6袋、436円)、もっとも効能が低い商品でしたが、ワタシにはコレで十分だったと思う。カラダにダルさが少ないように思えたからね。プラシーボ効果などというレベルではないハズで、ジジイには大変ありがたいモノ。今後さらにジジイ度が進行したなら、一日二袋にしてやろうか。毎晩メシ後にひと袋を服用しました。

・ジョンソン・ベビーパウダー
真夏の登山ですから、フケツっちゃー不潔です(汁 おパンツやTシャツを毎日着替えられたらまだマシですが、それはムリってもの。ヤングなころは汗もサラサラ無臭なラードでしたが、今ではもう、いやその。あのその。ソコでハタ!と思いついたのが、15年くらい昔に買ったまま、そんなに減りもせず今もフツーに使える「ジョンソン」のベビーパウダーでした。コレをグラナイトギアのナイロン袋の空き容器に入れて持参した。一日の終わり、テント設営後に股間やワキ、足指などにふりかける。臭くてベタベタなのが、とりあえず爽やかさんになります。

・「つめかえクン」的裏ワザ
じつはワタシだけ知らなかったのかも、ですが(w いや夏場の高気温で詰め替えても、ぜーんぜんガスが下のキャニスターに移ってくれないワケですよ。購入時に付いていた取説には、下側のボンベを洗面器などに水を張ればグッジョブとか書いてあったけど、メンドーです。そこでハタ!と思いついのが、保冷財の小さいヤツ。携帯電話サイズのソイツを2ケ、デカい輪ゴムで下側のボンベに巻きつけてみました。するとビックリ、ものすごい勢いでシュバーッと満充填されていきます。これは爽快(w

P1000335_800.jpg

・チタン・ネイルペグ
「快速旅団」から買った「Vargo」のチタン・ネイルペグ。コイツはすばらしい。御西小屋のガッチガチの地面でも、先行穴を穿つために石で打ち込むとスイスイと入っていった。ちなみに今回持参したペグは、ネイルペグの他に「イーストン」のテント・ステイク4本とアライテントのスティックペグ4本。イーストンのヤツは一回でニョロリと曲がった。それからは注意して、少しでも固い地べたにはネイルペグで5㌢くらいドリリングしてから打ちこむようにした。

・eneloop単4電池
「エネループ」はエレキの電池として予備を含めて単4を6本、持っていきました。フツーの充電池ですから、物理的な効果がどうこうというハナシではナイ。効果は使い手であるラードに現れました。というのも、今まではアルカリ乾電池が切れかけてきて明るくなくなっても、もったいないという理由で暗いのをガマンして使い続けたワケです。ええ。吝嗇家と謗られてもイイ(w それがもう、すっぱりホイホイと交換できるようになったのです。ウロコが落とされた、そんなムード。

・ハッカスプレーとタイガーバーム
アブ除け、ムシ除けの必殺アイテムとして、昨年から強力プッシュしているブツですが、まだまだこのスゲー効果を知らんとか、疑うヤツってのが多いんですね。ここな未開人めらが(w
ワタシはタイガーバームを持参しました。これ、万能軟膏です。あるときクッカーから吹きこぼれた湯が人差し指にかかってヤケドしたんですが、直ちにバームを塗ったので事なきを得ました。ムシ除け用途としては、飯豊連峰は麓の各所がアブだらけ、稜線上がまたお花畑がドドーンと展開で、つまりハチだらけなんです(汁 わがボデーには、耳の下とかアゴ、両腕などにバームを塗りこんでバリヤーを張っていました。それからテントのフライの出入り口にも数ヶ所ほど塗って、やはり中に入ってこないように予防したので直撃されず、快適に生活できました。
番外的な用途では、なま氏が「エブリサシ小屋」の凶悪な外便所(それほど不潔ではないが、どシンプルなボットン式の真夏なので、アンモニヤ臭だけで死ねる。つーか、便所内でライターを着火させたりしたら、マジでバクハツするんじゃなかろうか)で用を足すのに編み出した手法が素晴らしかった。まずハッカスプレーを個室内にワンプッシュ。コレで室内にタムロするアブども(ズボンをまくったケツを刺しまくる鬼畜どもなのです)を一蹴(w そうして口元にひと吹きしたタオルをギャング風に顔に巻き、ヘド吐きそうな刺激臭をブロックするワケです。ワタシもナゼか山に入ると毎朝のお迎えが来るナチュラリスト(日常生活では朝にクソなど出る習慣はナイんですw)なので、エブリサシではホントに助かりました。ええ。ハッカスプレー、最強!

P1000258_1024.jpg

【なま氏における隣の芝生はブリリアント】
・ハイドレーション・システム
なま氏は「プラティパス」のハイドレーションで、水をチューチュー吸っていた。まあ、氏はチャリダー出身ですから馴染みもあろう。ワタシはイメージ的に受け付けないモノの典型なんですネ。「おしゃぶりかっつーの」、そうバカにしていたのだが、真夏のトレッキングでは水分の取りすぎ予防に有効かも知れない、そう思い直しています。ナゼならワタシはナルゲン500mlを、一本休憩を取るたびにグビグビ。クチが大きいこともあって、つい飲みすぎる。チューチューの場合は少ない容量で脳内の「ノドが渇いてるぜ」信号を満足させられるような気がします。いやまあ、何となく。とりあえず、間をとってコレなんか買ってみようかと。軽くてカワイイしね。

【P-113のガス消費量について】
飯豊バックパッキングでは、結局、晩メシを4回、朝メシを4回作りました。メニューは記事で晒したように、ごくシンプル。晩メシは、レトルトを暖めたあとマカロニを茹でてフリーズドライのスープに投入するという、400ccの湯を使い倒すパターン。この場合、沸騰させるまでは強火で3分、その後はトロ火で約7分の燃料消費ってところ。もう1パターンは、アルファ米用に200ccの湯を沸かし、次にレトルトを暖めてからスープに投入する350ccを使い回すパターン。こちらは強火を計5分、トロ火を3分。朝メシは毎回同じで、ラーメンとコーヒーだから、合わせて700ccのお湯を強火で沸かし、トロ火でラーメンを3分煮込むというもの。
さて、キャニスターは230レギュラー缶を2本、持っていきました。先に使ったヤツが、10年以上前に買ったまま未使用だった「キャプテンスタッグ」のノーマル・ガス。上記の使用状況で、持ったカンジでは8割くらいのガス消費量だと思われます。最終日の奥胎内ヒュッテでキャンプしていれば、キッチリ使いきったかも。こんなメシであれば、一日のガス消費量は50cc弱、というコトですね。プリムス「P-113」、なかなか使えるブツだと言えます。トロ火に調整しにくいというコメントもありますが、ワタシのヤツは無理なくできる。ゴトクが小さいコトだけがネック。

バックパッキング・道具考CM:2
<< 飯豊連峰、夏の山旅(8) ア・ラ・カルトその2ホーム全記事一覧飯豊連峰、夏の山旅(6) 雷鳴の日・旅の終わり >>

コメント

山にベビーパウダー!?
もしかして、これってかなりアリかもですね。

夏の縦走でベッタベタのままシュラフにもぐりこむのは、ちょっと不快であったりしますから、そんなときにこれはいいですね。

いざというときに、ルートにこぼして歩けば道しるべがわりになりそうですし(^^;;
ユウ #2DdjN05.|2009/04/14(火) 17:58 [ 編集 ]
汗っかきさんには特にオススメ
ええ。ワタシのような(w

ネタ元がありまして、20年くらい前のオフロードバイク誌に載っていた、オーストラリアだかのエンデューロ・ライダーに関する記事ですね。

そのヤングが特大のジョンソン・ベビーパウダーのボトルを常に持ち歩いていて、その股間やらワキやらブーツの中やらソックスの中やらに常にドバドバと降りかけている、というんです。足は特にクツズレ予防にイイですよね。それを思いだしたワケで。

香りもサワヤカだし、水が貴重な夏の山上では使えるブツですよ。ただし股ぐらにヌリヌリしてるサマ、ヒトさまには見せられん(汁

いざというときに、水に溶かしてポカリにも、否。なるワケない(w
ラード #-|2009/04/14(火) 20:23 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。