ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

奥会津旅情 その2

2005/12/12(月) 17:25:16

「夏の旅 前篇」

夏やすみは福島県を西へ横断する野宿ツーリングを企てました。
前半はソロで「浜通り」のダート密集ゾーンをあちこちとマーキング、有名な大荒れダート「甲子林道」を仕上げに走破して、奥会津入りします。そしてシルクバレーにて「M」氏と合流、後半はキャンプ生活と真夏の田舎の風情をまったり満喫するという5日間の旅です。

数日間のソロ野宿ツーリングなんてのは、そう、15年ぶりのコト。画期的。緊張なんてしませんけど。待てヨ。やっぱり前夜は眠れなかったナ。いつもどおりの睡眠たった1時間で、GO!(w

「いわき」エリアは初見参。めったに来ることもナイだろうと、こだわり欲ばりのルート設定です。最北の「子安川林道」から南下開始。

DSC00324_800.jpg

白く輝く路面で知られるダート。何はともあれコレが見たかった。 

DSC00327_640.jpg

「乙次郎林道」にて。山中の一軒家の庭先を林道が突っ切るというロマンあふれるシチュエーションで有名。そこの主人とコミュニケーションに成功しました(w ひとに歴史ありという佇まい。なにか食料品を買うにしてもダートを10kmくらい走らないと、なんつー山小屋のような立地です。

DSC00332_800.jpg

小川郷という町で食料とアルコール、水を仕入れ、「銅山林道」を野宿場所を探しながら東へ向かう。夕暮れせまる中、支線のドンツキに素晴らしいポイントを見つけました。

DSC00334_800.jpg

暑くも寒くもなく、ムシもいない素敵な野宿地です。ヨコを湧き水が流れ、食器も洗えて歯も磨ける。文句ナシ。昼メシを喰いそびれたこの日のメニューは「サラスパ」で作ったスパゲティ300g。ミートソースのレトルトは2袋ってのがラード仕様です(w 缶チューハイ2本で即撃沈、21時には就寝。

やっぱり田舎はイイなあ。人情がある。ちいさなスーパーではスイカを一切れもらったし、酒屋で「水を汲ませてくれ」とお願いしたら、2Lペットを2本くれた。中身は水道水だけど。え。モノをくれればアンタは人情を感じるんか、と(w いや否定はできませんが・・・・(・∀・;)

DSC00338_800.jpg

山頂に牧場がある「鶴石山」周辺のダートを走り回る。コレは「宮沢林道」。2日目のこの日はダート走行がテンコ盛り、3ブロックで合計13本の林道を走破しました。

DSC00343_800.jpg

「四時川林道」。沢沿いを快走。涼しいのはイイんですが、「アブ」だの「ブヨ」だの「ハチ」までが寄ってきて激しくウザイ。夏はこの点がモンダイですね。

DSC00346_800.jpg

なぜかフィリピーナだらけのお盆すぎ昼下がりの塙町のスーパーで買出し後、「板庭入宝坂林道」へ。ブッシュが路面に覆いかぶさって走りにくいったらない。夏はこの点が(ry

DSC00350_800.jpg

八溝山を越えて、この日も野宿ポイント探しにアセりまくるハメになりました(w この「旗宿金山林道」走行中に日没を迎える。昔と違って今は折りたためる水筒に飲用水を3.5Lぶん汲んであるから、適当なスペースさえ見つかればどこだってテント設営はできますが、まあね、ワタシの「野宿者のプライド」が許さん(w

DSC00354_800.jpg

そのプライドでチョイスしたのが、ココです(w 人造ダム湖の湖畔の空き地。その名は「犬神湖」。なんつーかムード満点・・・・(・∀・;) おまけに暑くてネ、蚊とか妙なムシとか多かったです。悪の使者か? 蚊取り線香を焚きまくる。さらにBGMとして夜半まで遠雷がゴロゴロ鳴り続ける。役者はそろったぜ(w

い や 結 局 な に も 見 な か っ た で す け ど 。

いつもどおりで(w この旅ではシュラフを持たずにシングルのシュラフカバー(昔のミクロテックス製)のみで寝たけれど、ちょうどイイ具合でした。

DSC00358_800.jpg

いよいよ「甲子林道」へ。
それにしても暑い。ノドが乾きます。500ccのお茶を予備として補給。ホントに「コンビニ」って便利だの。ナニを今さらですが(w いや昭和末期から平成アタマの田舎(四国、山陰、南紀、九州、北海道あたり)にコンビニなど存在しなかったんです。酒屋兼業のヨロズ屋ばっかりでしたね。昔はドリンクって、どう調達していたんだっけ(w 500のペットボトルなど存在しなかったもんね。沢の水を「グランテトラ」製水筒に入れていたんだっけ。

DSC00360_800.jpg

甲子林道(正しくはこの部分は「鎌房林道」)の著名なガレ場にて。ちょっと悔しいのは、フツーに写真を撮るとガレガレなのが伝わらない点ですね。

では、このHPを貼って溜飲を下げるとしよう(w
http://cubz.org/20040703kashi.html
カブとかオンロードバイク(XJR!)とか、ガッツあふれるチャレンジャーもたくさん迎えているダートです。

DSC00361_640.jpg

ある識者に云わせると、この甲子林道は「林道初級者のステップアップ用検定試験」コースに位置づけているとのこと。じゃ、ワタシも野宿装備仕様でソロでコケずに走破できたワケだから、晴れて中級の免状をいただけるな(w

DSC00365_800.jpg

目標を達成して大満足。「大窪林道」~「玉川林道」を軽く流します。とはいえこの2本のダートだけでも20Kmは軽く超えてます。

それにしても、です。今回の旅では林道を走るライダーに会わない。ここまでの3日間でわずか2名だもんね。やっぱり暑いもんなあ。ワタシも次の機会があるとすれば、真夏はハズシますよ、キッパリと。




申し遅れましたが「甲子林道」は「カブでどこかへ」さんの頁を
まんまお借りしました。最近、更新がないなあ(汁
バイクの旅TB:0CM:4
<< 奥会津旅情 その3ホーム全記事一覧奥会津旅情 その1 >>

コメント
おぉ。
発見してしまいました。

8月のシルクバレーでお世話になった青いカワサキの変なバイクに乗っている者です。あの時は二日間も遊んでくれてありがとうございました。

自分も遂に黄緑色のKLX(ベース車)を手に入れて現在製作中です。来年もSVでお会いできるといいですね。

M氏にも宜しくお伝え下さい。
ふじた #zp5fqWQk|2005/12/13(火) 00:32 [ 編集 ]
お久しぶり!
>ふじたさん
いやはや。よくもまあ、このブログを見つけてくだすった(w
ちょうど次のエントリー(宴会のコトね)に取りかかるところでした。
グッドタイミング!

そんでもってオフ車、買い足しましたか。GJ。ワシがふじたさんのゼファーを
「唐沢林道」でビシッと指導した甲斐があったというもの。なんつって(w

「M」氏は、あのときの熱いBM海苔にキッチリ感化されてしまい、今では
「R1150」に乗り換えてます(w 「白州の野宿」を見てね。もちろんワシラ、
来年もSVには通うつもりです。林道をご一緒しよう。
今後とも、ごひいきに。
ラード #-|2005/12/13(火) 10:58 [ 編集 ]

白州の記録を拝見しました。

なかなかのコンディションだったようで。

自分も信州の標高1700m程度のキャンプ場で10月下旬に-2度を喰らいましたけど寒くても乗車装備+ダウンシュラフで普通に快眠しておりました。

KLXデビューの際にはリアル野宿もやってみたいので、今度はぜひぜひ混ぜてください。

M氏はR1150RTですか!実家の庭から油田が出たら乗ってみたいバイクですね。あれでダート突入とは流石です。
ふじた #zp5fqWQk|2005/12/13(火) 23:16 [ 編集 ]
イイねえ!
>ふじたさん
じゃ、来シーズンは是非。
お住まいは東京でしたっけ?

「M」氏、このときは、おっかなびっくりだったけどね(w
なにやらブレーキまでも電子デバイス満載で調子狂うらしい。

ま、それよりも都内に住む「M」氏、バイクは自宅からチャリで20分とかの
コンテナに保管してるらしい。その往復が「つらい」のだと(w
その往復のために、来春、セロー(中古な)を買う予定なんですと。
ビバ!独身貴族・・・・(・∀・;)
ラード #-|2005/12/13(火) 23:51 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/34-99271091

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。