ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

5丁目にまつわるハナシ

2008/10/19(日) 23:50:21

といっても、銃に関する件ですよ。5丁目の長モノ電動ガンとなる「M4A1」を、「なま」氏から格安で譲っていただいたのだ。サンクス。7kなのだが、いやその。最近はまるで武器商人のような「なま」氏ルートで斡旋してもらうコトが多いなあ(w

P1000652_800.jpg

なま氏ってばフシギなヒトで、いつも「コンプリート」状態でモノを譲ってくれるコトが無いのだ。「SPAS12」のときはマズル先端のナントカいうパーツが紛失したとかで付いてなかったし、「SIG552」のときはそもそも箱もナニも無く、本体のみ。いや、予備マグと後付レイルなど豪華特典は多かったけどサ。そうして今回は箱など(とノーマルのアウターバレル)は買ったばかりの美麗なモノが付属するのに、なぜか取説ナシ。どうよ(w

振りかえりますとワタシの電動ガン第1号は、5年半くらい前に名古屋「フォートレス」にて購入した中古の「XM177」だったんです。実銃としては、この「M4」の育ての親レベルというべきカービンのアサルト・ライフルですナ。エアガン、すなわちマルイ製電ガンとしては、ごく初期の製品なのでシンプルでオモチャオモチャした銃だった。コイツは今から2年前、最初の「T2c」耐久サバゲ@16時間の戦闘中(それも本陣での敵襲に応戦中)にギヤか何かが噛んでお陀仏、以後は放置プレイ中であるという。

ともあれカタチはだから、じつに馴染み深い銃なのです。リニューアル後の新型だから銃はリアルを追求して重く仕上がっているが、カタチがほぼ同じである「XM177」のために買ったダットサイトも、だから誂えたようにシックリと覗けるワケ。クルマで言うところの「ロングノーズ・ショートデッキ」風スタイルも実にワタシ好みなカッコで、いやはや落ち着くなあ。3本ほど持っている300連の予備マグを引っぱり出した。当時流行ったダクトテープとパラコードでポーチから取り出しやすく加工済みなのだが、そういえば未だに使い切っていないダクテは、この加工のために買ったんだっけ(w

雨がパラつく中、ベランダからコソコソとオモテの空き地に向けてセミで数発、撃ってみた。いやあ、やはりポジションがシックリきますね。風が少しあったから弾道はキチンと見れなかったのだが、問題なんかナイでしょう。ちょっと発射音がカン高くて五月蠅いな。「なま」氏が買って間もないコイツを手放した理由ってのが、首がフニャフニャで気にいらんト。でもナンダ、わが1号機であった「XM177」と比べたら全然OK、首のすわりはビシッとしているけどナ(w 

ところで。
やはり印象的なゲームに参加しちゃうと新しいモノが欲しくなるとか、あるいは知らんコトを調べたくなるっつー向学心らしきものも芽生えるワケだ、ワタシの場合はネ。非常に稀な事態でもありますが(w そうして週末、いつものように「ようつべ」はじめネットを徘徊老人しておったワタシ、ちょっと萌えたコトがありました。
そのネタとは、「スナイパー」について。いやその。24時間サバゲ時、ワシら黄色チームが多勢である赤チームに対抗するために、射程が長くて集弾性も優秀な「M14」を集めて狙撃チームを編成したとかナントカ、なま氏のブログで読んだから少し気になったワタシなのです。wikiのこの記事「狙撃手」なんか素晴らしいではないか。不勉強で、こんな実在した名手を知りませんでした。M2重機関銃で長距離狙撃とか、むーん。カッコいいぜ。
ところが、ココでハタ!と思い出したのが、ワタシが40を超えてサバゲにハマったころに夢中で読みふけったボブ・リー・スワガーの大河小説です。つーか、wikiにも書いてありましたネ、ハスコックがモデルであると。いやあ、ナットクした。え。サバゲ好きのクセして「スワガー」モノを読んだコトがナイ、ですと。ここな非国民めらが。即アマゾンへGO!(w

「狙撃」で思い出す個人的なデキゴトはコレですね。このときワタシは「小5」だったのだが、シージャックという珍しいコトバで事件を記憶しています。この映像についてはニュースで見たと思うのだが、覚えていないのはナゼだろう。それにしてもこの「劇団ひとり」似のヤングは実に鬼畜であって、戦後では初の犯人射殺によって解決した事件とのことです。事後には左マキ方面から訴訟を起こされてイヤハヤであったらしいが、ともかく、この「ワンショット・ワンキル」の好事例(動画を消されぬコトが、すでに奇跡だと心得る)、いろんな意味ですごいコトだと思う。
現代の忍者というような役どころの「スナイパー」の動画が、これまた今ならいくつも「うp」されているんですねえ。見入ってしまった。まずはオススメのこんなのとか。こんなのとか、こんなのもイイぞ。堪能していただこうか。
しかし長射程の銃が1丁、欲しくなっちまうなあ(汁

サバゲ・エアガンCM:4
<< クラフツマンシップホーム全記事一覧T2cクヲリティ >>

コメント
お買い上げありがとうございます。
M4の取説なんて飾りです。偉い人には(ry
わたしなんて、目隠しして3分以内に分解組み立てができちゃいます。>M4
すみません、嘘です。簡単なのは本当ですけど。そうやって一度総バラしたのでモーターのアタリとかが微妙にノーマルと違うのかも。>音が大きい原因
安いものにはなにか裏があるということで。w
そのM4はもともとM14があまりに重くて長いので、同じような性能でもう少しコンパクトな銃はないものか、ということで導入したものでした。なので、長いバレルを装備してゆくゆくはピストンやシリンダーにも手を入れて、M14並みの集弾性能と射程にするつもりでしたが・・・実際には大きさも重さもあまり変わらないことが判明して、計画中止となった経緯がありました。おまけにメタフレが割れるし、すっかりやる気なくして・・・安いものにはなにか裏が(ry

XM177、いらないのなら引き取ります。メカボックスの分解やらなにやら、教材としたいのです。
なま #GCA3nAmE|2008/10/20(月) 08:28 [ 編集 ]
おはよう、武器商人(w
いつもサンクスです。

あ。「LAガンショップ」のサイトで、ワシもオールニュー「M4」の記事を見てしまった。まあナンダ。いつかは買いたいけど、そんなレベルだわナ(w

この社外バレルってば、サイレンサーを取り付けられない疑惑あり。ですよね?
まあ、五月蠅いのはメカボ共振方面だから、サイレンサーも不要ですけど。

取説がないから、じつはホップうpのカバーが開けられず、ナイフでこじ開けた。アトになって、キャリングハンドル後ろのレバーを引いたら、開いた。傷ついちまったではなかと。
ホラ、取説が(w

ところで「XM」は、ですネ、ヤフオクでジャンク品なのに6k弱で売れたというヒトを発見したので、ギヤが一枚くらいトンだだけと思われるワシの銃も、ちょっと出品してみたいと思っております。ええ。こづかい稼ぎを狙うワケですが、相かわらず出品する諸手続きが分からん、という(汁
ラード #-|2008/10/20(月) 12:17 [ 編集 ]
サイレンサーは付きますよ。
ハイダーはノーマルですので、サイレンサも問題なく付くと思います。ハイダーの下にイモネジがあるので、そいつを六角レンチで緩めてから、ハイダー全体を逆ネジ方向にひねるんじゃなかったかな、と。でもサイレンサーをつけると長くなりすぎるんですよ・・・本当に大変なのはノーマルバレルへ戻す方でしょう。フロントサイトを外さなければならず、そいつはピンでとまっているので(ry
なま #GCA3nAmE|2008/10/20(月) 12:47 [ 編集 ]
ああっと。了解。
手元の細かいモノが、よく見えないもんで(w
今晩、きちんと確認します。
ラード #-|2008/10/20(月) 13:34 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。