ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ツイステッド

2008/11/08(土) 03:00:38

いやまあ、ワタシも「アラモード」のネタを仕上げるのに、何かしら「ヒネリ」を加えたいのです。たとえば起承転結を設ける、とかね。上手くヒネられたときはヨロコビが大きいワケ。もちろん自己満足レベルですけど。
そうして、なるべく多彩なネタを繰り出したいと考えます。いつもコップやらナベを買ったなんつー記事じゃあ、書いてるワタシですら不満だもんね。読者諸兄も、そうでしょ? バリエーションを豊かに、それがワタシの「虚仮の一念」(w まあその。統一感が無いだけとも言えましょうが。

cat.jpg

というコトで、断腸の思いで今回は大方のヒトが気味悪がるおハナシを書きましょう。いやホント。仕方なくだかんね(w さて、「ひねる」は英語で「ツイスト」という。それがヒトにかかって「ツイステッドなヤツ」となると、どんなおっかない目に遭遇するか、それがテーマです。

まずは「和モノ」から。コレは面白い。「2ちゃん」の、それもVIPPERのデキゴトだから、いわゆる「釣り」に違いないと誰しもが考えたワケですが、これがどうやら違う。スレ主が、最初は軽いキモチで「うp」したハナシが、スグにホラーとサスペンスじみてきて、迫真のストーキング生中継として展開していく。息をもつかせぬ。そして結末がハッピーとは言えないまでも、スレ主の人がらが見えるような、なかなか良いエンディングを迎える。上下篇に番外篇の3スレ分と、ちょっと長いが、ぜひご堪能いただきたいものです。ええ。ワタシャ、ハマりました。
前篇 後篇

このハナシの最後のくだりで、「rera」がリストカットをしまくっていたとあります。じつは今から4年ほど前、メトロ「浅草線」だったかで、ワタシはそれと同じような女の子を見かけたコトがあるのだ。そのとき、ワタシはドア横で立っていた。ふと目についたナナメ前に立つハイティーンの女性の左手だけが長袖に見えて、妙なファッションだなあと注視したら気づいてしまったのだ。それは、左手の内側が無数の「リスカ」のシマシマな跡で、どす黒く肉が盛り上がっているのだ。だから一瞬ワタシは上着の袖と見間違えた。もう、1ミリの隙間もなく手首から肘の内側あたりまで切り刻んだっつームードであった。その子の目つき態度ってのが表だって異常ということもなく、しかし自傷を繰り返すワケだから静かに病んでいるのだろう。彼女がどっかの駅で降りるとき、離れたシートに座っていた母親に初めて気づいた。手を引きながら下車していったその母親の伏し目がちな顔を、いまも何となく覚えている。

wain_cat_640.jpg

ところで、近ごろ「統合失調症」ってコトバをよく聞きますが、ソレって馴染み(でもないがw)の「精神分裂病」のコトだったんですね。いつの間にか言い換えられていたのだと。
そして、画像がなにもナイと寂しいと思って貼っているこの不気味な絵画たちがナニかというと、これはルイス・ウェインという画家の作品。「猫」だけを描き続けて著名になった。しかし統合失調症に罹って、それが描く作品群に如実に反映されていったコトが分かっちゃう、という(汁 ワタシは、たしか中学生のころにこれらの経過説明的な絵を見て、まったくビビったものだった。発病前から発病後へという「猫」の変遷は、どう考えても踏み越えているもんね。厨房のワシに、こいつはキタ。

wain_cat_512.jpg

同様に、「洋モノ」には「ツイステッド」の超絶事例がキラ星のごとく存在するワケです(汁 今回は(続編なんざ書きたくないよw 読みたくもナイだろ?)、とっておきのネタをご紹介差し上げようではないか。これは、怖いよ。
といっても、このテのハナシの好事家なら皆さん良ーくご存知、10数年前のストーカーの動画です。女性歌手、ビョークへのネジレまくった愛ですね。このウィキペディアの第4項、「熱狂的なファン」の記述の件だが、まずは分かりやすく事件を紹介している、かの有名な「きっこのブログ」を読んでいただこう。その中の「リカルド君」という動画が、チェックしてもらうヤツ、その1になります。
はい。見ましたネ。で、自殺そのものの部分がナイ(まあ、時節柄「ようつべ」ではムリですわな)ではないか、とお嘆きの貴兄に囁きたいのがコチラです。忠告しますが、モロです。もちろん自己責任で開けてくださいね。崩れ落ちたあと、ピチャピチャとアレが流れ出るオトが静かに怖い。

やっぱ、アメリカはサスガとしか言えぬ(汁 さて。あまりにもムナクソが悪いから、ここでココロ打たれる、泣けるコピペを貼ってお清めすることにしましょう。少し長くなるので「続き」をクリックしてください。




サキちゃんのママは重い病気と闘っていたが、死期を悟ってパパを枕元に呼んだ。
その時、サキちゃんはまだ2歳。
「あなた、サキのためにビデオを3本残します。
 このビデオの1本目は、サキの3歳の誕生日に。2本目は小学校の入学式に。
 そして3本目は…○○○の日に見せてあげてください」
まもなく、サキちゃんのママは天国へと旅立った。

そして、サキちゃんの3歳の誕生日。1本目のビデオがかけられた。
(ビデオからつないだテレビ画面に、病室のママが映し出される)
「サキちゃん、お誕生日おめでとう。ママ、うれしいなぁ。
 でもママはね、テレビの中に引っ越したの。だから、こうやってしか会えない。
 パパの言うことをよく聞いて、おりこうさんでいてね。だったら、ママ、また会いに来ます」

サキちゃんの小学校入学の日。2本目のビデオ。
「サキちゃん、大きくなったネ。おめでとう……。ママ、うれしいな。どんなにこの日を待っていたか。
 サキちゃん、ちゃんと聞いてね。
 ママが今住んでいるところは、天国なの。だから、もう会えない。
 でもね、パパのお手伝いがちゃんとできたら、ママ、もう一回だけ、会いに来ます。
 じゃあ、魔法をかけるよ。 エイッ!
 ほうら、サキちゃんは料理や洗濯ができるようになりました」

そして3本目のビデオ。そのタイトルは、こう書いてあった。

新しいママが来た日のサキちゃんに

そしてサキちゃんが10歳の時、パパは再婚し、新しいママが来た。
3人いっしょに、3本目のビデオを見つめた。
なつかしいママの顔が映し出された。
「サキちゃん、おうちの仕事、がんばったね。えらかったね。
 でも、もう大丈夫。新しいママが来たんだから。
 ……
 サキちゃん。今日で本当にお別れです。
 ……
 サキちゃん、今、身長はどれくらい?ママには見えない。
 (泣き崩れ、カメラを抱え込む姿が映る)
 ママ、もっと生きたい…。
 あなたのために、おいしいものいっぱいつくってあげたい…。
 あなたの成長を見つめていたい…。
 じゃあ、サキちゃん、これがママの最後の魔法です。
 それは、『ママを忘れる魔法』です。
 ママを忘れて、パパと、新しいママと、楽しい暮らしをつくってください。
 では、魔法をかけます。1、2、3、ハイッ!」
そこでビデオは終わった。

しかし、サキちゃんに、この魔法は効かなかった。
パパと、新しいママにも効かなかった。
ママは、みんなの心の中に、ちゃんと残っていた。

そして今度は、サキちゃんが主役の、4本目のビデオがつくられたのだった。
天国のママに見てもらうために

おハナシは以上です。うーむむ。泣ける。
読むのが3度目なんですが、やっぱ、泣いてしまった(汁 こういうネタ、子持ちには深く深くノックしてくるんだよナ。しかしコレって、「手練れ」による創作なんだと思うんですね。それでも、この読み手を泣かす、浄化するというやさしい効きめは、どうだ。この優れたヒネリ、物語の展開っぷりは、どうだ。いやその。研鑽を積まねばなりませぬ。まだまだですよ、ワタシなんか。
ヨシ、書くぞ。

ア・ラ・カルトCM:2
<< オトコのままごとプロジェクト(13) 可愛いから、許しちゃう。ホーム全記事一覧炸裂した秋の日 >>

コメント
もうね・・・
朝一番でズドン・・・うぐぁ・・・ってのを見せていただいて本当にありがとうございました。
なんとなくコレをおいておきますね。
http://www.gizmodo.jp/2008/11/post_4564.html
なま #8gfOIHpU|2008/11/10(月) 20:10 [ 編集 ]
ラード
うむ。彼女も愛らしい時代があったんですね。
でもまあ、ビョークの歌に興味は覚えないんですけどネ。

このリカルドっつーデイヴが21歳ってのが、なんつーかビックリで(w
背景の”Best of Me”に血しぶきが飛ぶようにしたのに、口径がショボくて「うぐー」と犬死だけしたのにもビックリなんですねえ。
ナンマンダブ。

ラード #-|2008/11/10(月) 21:59 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。