ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

5年半ものあいだ

2008/11/14(金) 21:35:28

P1000769_1024.jpg

先週、「なま」氏との東京ショッピング・ツアーを企画実施したホントの理由は、そのイキヲイにあやかって、ワタシもサバゲ関連グッズを買おうと思ったからなのです。そいつは何かというと、3ケ目のダットサイト
まあその。3ケ目だから少しキヨミズなムードでもあったワケで。ソコを「なま」氏のイケイケ・ショッピング・スピリッツに背中を押していただこうと(w まあその。実際には、ダットのマウント位置が高くなるブツを調達したかったのだ。今まで使ってきたチューブタイプのダットは低くて、サイティングしにくかったからネ。

さて、赤羽の風呂屋のショーケースにぺったりと張り付いて、少し悩んでから購入したのが、画像下の銃「SIG552 SEALS」に載せた「SⅡS」のダットサイト、7,120円也。この「SIG」は近ごろのメイン・アームなんですが、コイツには「トリジコン」のACOGタイプが似合うと思うんです。もちろんレプリカに決まってますが。だって、「Trijicon」のホンモノは、要するにこんなお値段なのである。1ケくらい買ってもイイんだがなァ、なんつって(汁

P1000770_800.jpg

じつはOEMなんじゃないか(同型、価格帯もほぼ同じ。レティクルは違う模様ですが)とヒソカに思っている「マルゼン」製ダットのインプレ記事を、ガンジニアからどうぞ。まあ、性能は同レベルのハズ。
コイツの欠点といえば、画像でお分かりのようにレンズのコーティングがマッカッカに反射してしまうから、サバゲでは正対する敵から格好の目印になっちまうコトだ。見栄えはイイんだけどね。それでも何でもダットを使わずにゲームする、なんてボクは考えられん、という。

今まで使ってきたダットサイト、つまり最初の画像で上側のアサルト・ライフル「M4A1」に載せてるヤツですが、コレはワタシが最初にサバイバル・ゲームで使う装備を、ひと通り揃えたときに買ったモノなのだ。メーカーは同じ「SⅡS」で、もう5年半も愛用しています。
最初のサバゲ用電動ガンが中古で買った「XM177」で、つまりM4とほぼ同じカタチの銃だから、このダット1号はあつらえたようにピッタリと似合うぜ、なーんて自惚れているワタシです(w
オマケにコレはペットネームが「グリーンスナイパー」といい、レンズが緑色なのだ。目立たない。雑木林では隠密性が高くてじつに重宝する。まあその。サバゲの基本スタンスってのは、「撃って移動。撃って移動」。ところがワシのボデーには脂身が大量に付着しているから、イマイチ、軽やかに移動なんかできないから奥が深いワケですねえ(汁

さて、2週間前のサバゲ会場での、ワタシの恥辱にまみれた新たなバカ発見ってハナシを、これはご報告せねばなるまい。なま氏と話しているとき、何かのハズミでダットサイトのサイティングの調整が、ってネタになったのだ。
「まーたまた。ヒトをかつごうとして・・・・(・∀・;)」
「いやホントだってば」
ワタシはライフルスコープとは違ってダットは照準が固定されてると頑なに思い込んでいたのです(w いやもう、そのときまで。最初の「グリーンスナイパー」を買って以来、5年半もの間(汁
「知らんかったの? ええっ。マジで?」
「うん・・・・(・∀・;)」
そういや、コイツのこのデッパリ部分、ダミーっぽいカバーはナンダと思ったコトはあったものの、ソコを開けてみようとは、ついぞ思わんかった。そうしてコインでソレを開けたら、エレベーションとウィンデージという天地左右の調整ができちゃうではないか。スゴイ機能がついていた、ではないか(w いやその。しかし「取説」はキチンと読まねばイカンね、そう痛切に思った秋の午後でした。

サバゲ・エアガンCM:0
<< 文化的サバゲを味わいつくすホーム全記事一覧オトコのままごとプロジェクト(13) 可愛いから、許しちゃう。 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。