ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

懐かしいハンバーガー

2008/12/01(月) 23:55:08

P1000856_800.jpg

こないだの土曜の昼メシは、マクドナルドから発売されて2日目のニュー・アイテム「ダブル・クォーターパウンダー・チーズ」を喰ってきた。ハンバーガーとアイスコーヒー「S」で、610円也。

かつてのワタシ、「メガマック」が登場したときは初日に喰うという信者っぷりを露呈したモンですが、今回は余裕(w 愛車のシルキー・シックスを駆って街道筋のショップへ乗りつけた。

ごらんのような、なかなかの押し出しでボリューム感たっぷり。100円ハンバーガーはパサパサの悪印象だが、コイツは手間ヒマかけたムードで、高価いだけではない味わいがある。美味いよ。
それ以前、ネットで見かけたニュースで「これは表参道に逝かねばならぬ」とココロに決めていたあるショップは、まあその。これで無用になったワケだ。フツーに喰えるシアワセってヤツです。

このハンバーガーは巷でも、おおむね好評のようだ。ワタシにとっては、この商品名「クォーターパウンダー」に思い入れがある。
なんといってもワシら世代には「マクドナルド」こそが、初めてクチにしたハンバーガーという「刷り込み」がある。ハンバーガーとは、マクドナルドしか有りえなかった。1971年夏、ワタシが「小6」のとき、日本初の銀座・ホコ天とともに「三越」1階にマクドナルド第1号店がコレも初お目見えしたのだ。そのニュースを覚えているもん。
親からきつく戒められていた「買い喰い」「立ち喰い」を露悪的かつカッコ良くキメている、そんなニュース映像を見て、ワシらガキどもはハゲしく恋こがれたものだった。「ハンバーガー、喰いてえ」と。

そうして母親にねだるワケですよ。作ってくれと(w しかしママンはハンバーガーとは具体的にナニかを良くは知らん、そう決まっているのだ。「はい」と渡された食パンに挟まれた「イシイ」のヒートパック・ハンバーグ(これは「ボンカレー」と同じくアポロ計画用に「NASA」が開発した科学技術の画期的平和利用なんだけどネ)を喰って、「ふーん。ハンバーガーって、こんな味なんだァ」とムリやりナットクさせたりを、必ずしたもんなのだ。今ならスーパーでフツーに売っている「バンズ」とか「マフィン」とか、あるいはフランスパンのバケットなんつー食品は、川崎市の真ん中あたりでは見たコトすら無かった。

クォーターパウンダーという、マクドのレギュラー・ラインよりバンズとパティが大きめのハンバーガーが、いつから日本でラインナップ(国内発売は、ワタシが浪人を始めた年だったらしい。ピンとこないw)され、そうして消えていったのか、またワタシが初めてマクドドナルドのハンバーガーを喰ったのがいつドコであったか、もう記憶が定かではない。
メーカーとしては2系統のハンバーガーのラインを維持運営するのがメンドーだったのではないかと推測しますが、ワタシの場合、昔は喰えたのに無くなってしまった、そういう「郷愁」だけなのかも知れませんがネ(w まあその。こんなに美味いモノとして復活したんだから、ありがたいけどサ。

こういう「新しい食べもの」を目の当たりにする機会ってのは、かつてカップヌードル関連で記事にしたコトがあるが、先ほど貼ったこの動画後半には、なんと元祖・日清「カップヌードル」の新発売イベントの映像がありますね。同じく銀座「三越」前の様子だが、いやもう、懐かしいったらない。このころは付属のプラスチック・フォークで喰うのがデフォルトだったんだよナ。
ほかには、スナック菓子・明治の「カール」を初めて喰ったときの衝撃とか、ワタシにはいろいろ在庫がございます(w そういう「おニュー」な食品が世にバシバシ出はじめた、ある意味、シアワセな時代に育ったのだと言えるかも。

きょうの出来事CM:0
<< ときめきの出合いホーム全記事一覧ラード的音楽の旅路 「最強トリオ伝説」 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。