ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

脊髄反射の夜

2008/12/20(土) 23:58:04

P1000918_800.jpg

2週間ほど前の、とある晩のことでした。定点チェックしているユウ氏のブログでこの記事を読んだワタシは、ニワカに「ややや」化したんです。

「プチかまど。こ、これは欲しい・・・・(・∀・;)」。

そのコメント欄には、製作者の「pickupcamper」氏が「ステンレスアルミ製のモニター用在庫がいくつかある」と書いているではないか。ただちに氏のブログにアクセス、メールで「ひとつ売ってください」とお願いしました。そしてゲットできた。ワタシにしては、この上なくクイックな身のこなしです。コレを脊髄反射と申します(w 

P1000883_800.jpg

この画像は先日の海辺野宿で、「ぎんなん」氏が近ごろ愛用している焚火グッズ「マジックフレーム」が活躍している様子。こんな楽しげなオモチャを目の前で使われると、しかしムラムラしませんかそうですか(w 
直近でこういう事例があったからかも知れませんが、「プチかまど」、ワタシにはたいそう魅力的な「焚火台」に思えたワケです。もちろんマス・プロダクツではない、開発したてのガレージビルドといったレア・アイテムであることも、脊髄反射する大事な要素ではありました。

P1000921_800.jpg

ある晩、自宅に帰ると、「pickupcamper」氏から郵便で届いていました。さっそく開封して組み立てる。想像していたよりは小ぶりですが、カッチリした上質な造りでガタつきは一切ナシ。重量物を載せられるのがコイツの持ち味で、わが家の10インチ・ダッジオーブンでも搭載できる、かも知れないレベル。100スキなんざ楽勝ですね。

P1000924_800.jpg

モニターの皆さんは、さっそく各部をカスタマイズし始めている模様。ワタシの場合は、まず焚火台として使っていきたいと考えています。この冬は房総のトレイルで、理想的な野宿場所を見つけるバックパッキングってのをテーマに据えています。近ごろ「業界」で流行っている奥秩父とか奥多摩での野宿ハイクってヤツを、ラード風にアレンジして難易度が高い房総の山(ヒトくさい上に狭っくるしいからねえ)でねらう。お気に入りのサイトを探してみる。そしてアレンジとは、そりゃもう安全に焚火をするコトなんです。暖をとり、メシに活用し、酒を楽しむ。メシにはだいたい無頓着なワシ(量にはこだわるけどヨ)ですが、まあその。こちらも工夫はしていくコトになるでしょう。

P1000929_800.jpg

ワタシのコンパクト系焚火台を並べてみました。右は皆さんご存知のユニフレーム「ネイチャーストーブ」。発売されてスグ飛びついたから、もう12年モノくらいのハズ。そのワリにはたいして使っていませんが。左はロゴスの「ピラミッドグリル・コンパクト」で、今のところ使用一回。

P1000925_800.jpg

プチかまどの目方は、ごらんのとおり。総アルミ製だから軽量です。ピラミッドグリルは1,097g、ネイチャーは収納袋こみで327gだから、目方でいえば、ほぼ同じですね。

P1000933_800.jpg

きょうの夕方、なんかしたくてたまらなくなったワタシ、スーパーでブラジル産の鳥軟骨なんてのを買ってきました。わが家のベランダに「プチかまど」をいそいそとセット、カンチューハイを飲みつつ、レッツ焼き物タイムと洒落こみます(w え。寒くないかと。いやその。なんとかなる気候じゃないスか、6階だけど(w

P1000935_800.jpg

ダイソーで100円の炭も買ってきましたが、とりあえず今回はトランギアを使ってストームクッカー代わりです。ただいま100スキを暖気中。ナンコツが美味そうでしょう。231円、だったかな。

P1000939_1024.jpg

ベランダから見渡せば、家々はクリスマスのイルミネーションが花盛り。皆、ひけらかしたいワケですね。ワシも楽しいコトやってるよとジマンしたいんだけど、大方のヒトたちには理解されない、そんな年男だった一年が暮れていくのです(汁

P1000937_800.jpg

軟骨はコリッコリに仕上がりました。シオ・コショー・一味唐辛子でスパイシーに。ヨメとムスメは思わず顔をしかめる、そんな味付けが好み(w 

P1000938_800.jpg

100スキが熱せられてからは、火はこの程度に絞っていました。これで十分。網はピラミッドグリルのモノを流用。少し風が吹くときがありましたが、このプチかまど、けっこう耐風性はある様子。トランギアが風でボワッと炎が広がっても、四隅以上に散ることはなかったからですね。

P1000942_800.jpg

ついでにワシだけ、そのままベランダで晩メシを喰ってしまいました(w まあその。楽しい。

P1000946_800.jpg

さあ、次は実戦投入だ。熱心にレシピ研究とかそんなコトはできないワタシは、こう考えています。「ソコで焚いたか」、そう言われたい(w ドコとは諸般の事由からあからさまに言えない、とある山をねらっています。乞うご期待。ピラミッドグリルの収納袋、コイツも流用できるな。もちろん火いじりには愛用のシャーク印「魚つかみ」の火バサミも欠かせぬ。この基本セットにフォールディング・ノコ「ゴムボーイ」を加えれば無敵、ドコでも焚火ができるというものです、マキにはコト欠かないこの季節ならばね。




そういえば購入価格ですが、ワタシはモニターということで破格の安値、2,600円(送料込み)でした。
バックパッキング・道具考CM:4
<< オトコのままごとプロジェクト(14) サンタは迷彩服ホーム全記事一覧海辺で焚火 >>

コメント
プチかまど
ラードさん、こんにちは、ブログネタにして頂き、ありがとうございます。次は実戦レポート期待していますね。
で、是非、ご指摘しなければならない点があります。 お持ちのセットは、ステンレスじゃなく、アルミニウムですよ。
現在揃えているのは、アルミニウムとスチールのセットで、ステンレスは、今後の課題です。
多分、バックパッカーには、アルミニウムが最軽量で1番良いと思います。
pickupcamper #mQop/nM.|2008/12/21(日) 11:52 [ 編集 ]
しまった!
>pickupcamperさん
ご訪問&コメント、ありがとうございます。

アルミ、でしたね(汁 ええ。よく粗忽なあんちくしょうと呼ばれます(w

プチかまどと共に、これから、当ブログにくるヒトに「焚火やりてえ」と思わせるような、シズル感あふれる情景を追求していこうと考えています。

でも、明日は房総も風が強くて荒れそうです。来週の年末に延期しますけど…。
今後とも、よろしくお願いします。



ラード #-|2008/12/21(日) 21:33 [ 編集 ]

眺望のいいベランダで焚き火めし、最高ですね♪

ボクは、房総の沢旅をしてみることにします(^^
ユウ #2DdjN05.|2008/12/22(月) 11:53 [ 編集 ]

>ユウさん
こんにちは。ホントはベランダで焚火(炭火ふくめて)もしたいんですが、屋根が汚れるんで、さすがにガマンしています(w

そういえば「エイ出版」から、外房ライフみたいなムックが出ていましたよ。きちんと読むとアブナイので、立ち読みで済ましました。

房総の沢というと、房州アルプスあたりですか? あのエリアには、川廻しのトンネルとか「T」とか「S」秘境とか保田の「ばんや」とか、良いトコロがいくつもありますね。
ラード #-|2008/12/22(月) 12:34 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。