ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

奥会津旅情 その4

2005/12/14(水) 18:57:54

「秋の旅」

某バイクショップに入りびたるヤング(30歳ってヤングだよな、やっぱりw)「n」氏から誘いがありました。「甲子林道」を日帰りで攻めに行かないかと。

夏の旅から、たかだか6週間後だというのに再びチャレンジするコトにした。まあ、アレは再訪に値するダートですからね。即決。ガレガレのハードルートで峠を越えて秋の訪れも近い奥会津に入る。そこには「物語」を感じるんです。 

オマケにこのころは週2回のジョギング計15Kmをキッチリ走っており、個人的には体力ギンギン、当たるところ敵ナシのワタシです。

さらに云うと、この「n」氏が今年は鬼畜(失礼!)の雨男。「どこでも必ず降らせます」という鼻息の荒さなのであって、向かうところ敵ナシの「晴れ男」のワタシと対決するという今場所一番の好取組ってコトになります。懸賞も10本ぐらいは立ったんジャマイカ、なんつって(w

晴天でした。
「勝負あったナ」などとつぶやきつつ常磐道を北上します。2ストの「CRM250」を操る「n」氏、足ならしとして「八溝山」周辺の林道群から走りたいという希望です。ちなみにワタシは猪苗代湖南側の未走の林道群を提案。すでにこの予定だけでオナカいっぱい、そんなムードです。

DSC00384_800.jpg

最初の一本、「八溝山林道」をサワヤカに快走。直線基調の素晴らしいダートです。

白状しますと、夏の旅でこの林道を走った「つもり」になっていました。否。その途中、法面大崩落の工事で追い返されたんですよ。でかいダンプがバンバンで。結局、ぐるっと西側を迂回したのだった。でも、帰宅後にネットなどでこの件を調べても何も出てない(w アレはいったい何だったのか、夢マボロシか、なんて。 

おそらくは入口を間違えて東側の林道に迷いこんだのだろうなと、今は思う(w ま、こういったハナシがワシには日常茶飯事捕り物帖なんです(汁

DSC00392_1024_800.jpg

「甲子林道」。ちなみに「かっし」と読んでいただきたい。この画像は荒れ具合をうまく撮ることができたと思います。

DSC00395_800.jpg

走り終えて峠にて。やっぱりカラ身だとラク。調子にのって一回コカシましたが。

DSC00400_800.jpg

「黒沢林道」にて。ストレートが多い気持ちいいダート。

そういえば「会津ドライブイン」での昼メシ後、「一ノ渡戸四ッ屋林道」の手前でついに雨がポツポツ落ちてきました。会津に入ったら厚めの雲がドローンと広がっていて、ちょっと心配だったんですけどね。ニカニカ笑いかける「n」氏(w と思いきや、カッパを着るでもなく早々に上がりました。しょげる「n」氏(汁 「今度こそは」と雨雲に誓いを立てる、なんつって。

DSC00401_640.jpg

この旅からブログ開設を意識した写真撮影を行っていますね。こんなのとか(w

DSC00405_640.jpg

最後の「西部林道」走行中に日没を迎えました。いやあ、林道で日暮れるなんて経験はこのときが最初です。自宅に帰りつくのは、これから5時間後となる。 

それにしても秋の旅は忙しかった。走行距離が計660Km。行動時間は17時間あまり。カラ身でヘタなりに振り回す林道走行は楽しいものですが、やっぱり遠い場所には日帰り旅だともったいないナという意識が強く作用してしまうラードです。

野宿がしてえ、改めて思いました。

バイクの旅TB:0CM:2
<< 「風魔プラス1習志野」にてホーム全記事一覧奥会津旅情 その3 >>

コメント

いや~、この時はお腹いっぱいのツーリングでしたね。
また来年、雪が融けたら会津ツーへ行きましょう!

それにしても、えらい言われようですなw
確かに今年の夏の雨男ぶりは本当にすごかったですよ。
7月初めからの3ヶ月間に行ったツーリングは全て雨に降られたし・・・
でも、来年は雨男の称号を元祖雨男店長へ返上したいと思います。
naka #jHSMZ1/Y|2005/12/14(水) 22:33 [ 編集 ]

>nakaさん
「多少」wの誇張表現をお許しくださいまし。

そういや、これ以降は降られてナイんじゃ?
あっ。田代山林道の帰路の件があったナ・・・・(・∀・;)

会津ツー。うむ、半年後ですね(w 予定いれとこう。
ラード #-|2005/12/14(水) 22:47 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/36-bdaa9071

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。