ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ロングノ―ズ・ショ―トデッキ!

2009/01/19(月) 18:57:00

P1010099_1024.jpg

前から申しあげておりますが、ワタシは好きなのだ。ロングノーズでショートデッキなプロポーションが。すなわちハナが長くて胴が短い、さらに言うとくびれたフォルム全般が。
たとえば戦艦大和しかり峰不二子のフィギュアしかり、そして真打はコレ、コルベット・スティングレイ「C3」だ。好みな理由はカンタンで、見るたびに胸がキュンキュンするからだ。エモーショナルな造形の極み、サイコーのデザインと思うのだ。

以前も書いたように、おそらくラード史的に最初期の好きなクルマ刷り込みってのは、「C3」のひとつ前のモデル「C2」によるものと思われる。だから虚実ごちゃまぜになりますが、アニメ「マッハGoGoGo」のマッハ号も好き(「スパイキャッチャーJ3」とギミックがカブるなw)だし、映画版のバットモービルもしみじみ好きだ。むは。しかし何てこった。ワシが好きなクルマってのは各種ギミックやら武器が搭載されているマシン、あるいはそんなムードがビンビンの実車(今ならフルチェンした「フェアレディZ」なんかイイね)ってワケか(w まるでお子ちゃまではないか(汁 

P1010103_800.jpg

さて、最近、たて続けにゲットできた「C3」コルベット・スティングレイのミニチュア・カーをご紹介しよう。フシギなもので手に入るときはタテ続け、という。素直にうれしい。さて、ワタシのクルマ系コレクションの基本は、マテル社の「ホット・ウィール」でシバっている。ところが、ココんちはナゼかその1世代前のモデル「C2」しかラインナップしない(レア・アイテムにはあるらしい)から、まあその。欲求フーマンチュウ博士だったワケ。

P1010248_800.jpg

これはJadaToysのモデルですね。ワタシもマスタングなど、いくつか持っている。「ホット・ウィール」よりも一回りデカい。最初の画像で真ん中のヤツが、11月に「TamTam千葉店」で買ったレーシング・ペイントを施されたモノ。これは2008年のイヤーモデル。両わきのヤツは元日に最寄りの「トイザらス」で投売りされていた2007年のモノ。ひとつ498円、だったかな。
最初の画像、左のふたつがロードスターつまりオープンカーで、黄色いクーペ「ZL-1」とは実車における超レアなモデルらしい。wikipediaの「3代目」の項、3節目に書いてある。


マニアックなコレクターはブリスターパックを剥いたりしないんだろうが(いや、ヤツらはニコイチのセットで買うんだろうなw)、ワタシは気にせずベリボリ破いて中身を取りだす。改めて見比べると、たとえば3車種ともホイールのデザインが違うし、レースモデルのステッカーのインレタなんか繊細な作りで、それらがワタシのツボをノックする。ラインナップをゾロリと揃えたくなっちゃう誘惑があるのだ。

P1010244_800.jpg

こんなの、ミニカーだからマッチョに仕上げているんだろ、という声もあろうかと存じますが(w まあその。こういう歴史的モデルを偏愛し、かつイジり倒すヒトはドコにだっているワケだ。そこで「ようつべ」の出番になる。たとえば、こんな動画とか。排気量8.2㍑(w バーンナウト(w すばらしい。あるいは、こんな動画とか。カスタム・ショップによるカリカリチューンか。この極太リア・タイヤ(w それでドリフト逆ハン。パワーどんだけ(w こういう「1分の1」チョロQみたいなカスタマイズは「C3」にピッタリだ、そう思うんだがどうだろう。

ちょっと前はダッジの「VIPER」なんてステキなムキムキ・モデルもあったけれど、今、こういった1970年あたりの「mopar」モデルをモダナイズした新型車が米国では多いんだよね。マスタングとかカマロとかチャレンジャーとか(なま氏から聞いたのだが、「moper」とはクライスラー車のみを指すとのこと。どうやら興味を持って調べてくれたようです。勉強になるなあ)。それはそれで大好きなのだ。しかし、実際には左ハンで車幅が1,900もあってリッター5kmくらいに違いないワケだが。そんなの乗れないもんヨ(汁 それこそムリ目のイイ女、そんな憧れの存在になる。まあその。ミニチュア・カーで十分、ともいう(w

ホビーCM:0
<< ラード的山がたり ロック・デイズ(その1)ホーム全記事一覧こき使われてきた >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。