ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オトコのままごとプロジェクト(15) お山で焚火仕様の完成

2009/01/26(月) 17:44:02

P1010267_800.jpg

アト先も考えず、おニュー・アイテムをまた導入した。真冬の好日、久しぶりにナベ釜コップの集合写真を撮ろうと近所の公園へ散歩に出た。いやその。もうベランダは狭くなっちまったんです。アトから気づいたんだが、エバニューのアルミ角型コッヘルセットを持っていくのを忘れていた。わはは。すべてを把握できてないし。

P1010270_1024.jpg

こんだけ揃えば、どんな個人的アウトドア用途でも対応できる、ような気がする。ところで当「アラモード」にはロッキーカップのこの記事に検索で飛んでくるヒトがじつに多いワケですが、コレって現代アウトドアズ・マンの隠れたマスト・アイテムになっているのかも知れん。この調子でいけば大手メーカー(スノピとか)の参入も近かったりして。
まあその。ワタシもこの「ベルモント」のステンレス製ロッキーカップのレプリカを「カスケード・ループ」から買って以来、こうした泥沼の「ままごと」状態にハマってしまったのです。けっこうカネかかったワケだが、ああ。しかし何てディープで忌まわしくて楽しい(汁

P1010272_800.jpg

初お目見えのコイツは何かというと、持ってるコトすら忘れて久しかった「NEW TOP」のアルミ製コッヘルセット。昨秋、ヨメがキッチンの天袋の片付け時に「どうにかして!」と目の前にドンと置いたのだった。「ほえ?」。「捨てるかパパの部屋に持ってくか」。「ははあっ」。
購入時はチープな青い収納袋が付いていたハズ。たしか、昭和末期に大阪の駅前第4ビル(だったかな?)のアウトドア・ショップ「ロッジ」で買った、ような。20年前の関西ではアウトドア・ショップなんてほとんど無かったんです。

大ナベはベコベコだ。バイクの野宿旅で使った記憶はナイから、するとコレはアレだ。当時、支社の同期を中心にして「大阪探検部」なんてバカなグループを結成して、アチコチ遊びまわっていたとき、「日本のエーゲ海」とか「無人島」とかいう触れ込みのスゲー場所、岡山県は「牛窓」のとある離れ小島へ、初夏にクルマ3台、大テント3張り、8名くらいで急襲したときに揃えたモノだったろう。
「あやしい探検隊」ゴッコであるから、浜辺におっ立てたテントで、打ち上られた得体の知れん海草を味噌汁の具にしたりドシャメシャな焚火宴会をしたり。パツキンの外人男女グループが「ヘイメ~ン!」などと通り過ぎたりして、ドコが無人島なんじゃあと騒いだりして(w あー、懐かしい。皆が独身だったあのころはバカだった。
ところで、今は亡きこのメーカーの製品、やはりと言うか、ダメダメですね。両側のハンドルがキッチリと収容できず、大ナベのフタがパカパカ浮いている。設計が甘い。そのための収納袋か。意味不明なこのコピーも恥ずかしいのう。

P1010278_800.jpg

つい脱線した。昔バナシは筆がスベってイカン(w ああっと。芦屋浜のビーチ(今も残っているのかな)で地味に宴会をしていたら、おそらく通報されてオマーリが見回りに来て、堤防の上から「おまえら、商船大の学生かァ?」なんつートンチンカンな人定質問で笑って、声を揃えて「ちゃいマース!」と叫んだりなんだり。今は昔だ。

さて、新たに買ったアイテムとは「ツアラーライト」セットの快適化を目指した右側のコレ。ベルモントのチタン・スタッキング・シャローパンです。容量は650ml、80gと軽量。Amazonにて、上代は1,980円だ。割引ポイントが貯まっていたから実際は1,200円くらい。
定番のロッキーカップ480mlより大きい、「ツアラーライト」にスタッキングできてヤカンとして使える小ナベが欲しかったんです。ココで「A&F」のチタンケトル(好きなんだけどネ)をチョイスしちゃうと、まんまシェルパ斉藤氏になっちまうからソレは避けたいワケで。外径はロッキーとほぼ同じだからチタンのフタが、ほら、ピッタンコ。

P1010274_800.jpg

やっぱりこのふたつはスタッキングできない、ことはないが、やめたほうが無難か。しかし「ベルモント」の商品は同じチタンという素材でも、モノによって見た目が違うトコロが興味ぶかい。このシャローパンはステンレスのような銀びかりしているんです。謎である。しかし、そういうコトに気づくと「病」はますます進行しちゃうからアブナイ(w 他にも隠れたラインナップがあるんだどね、実際に購入できるのかは分からんフシギなメーカーではある。

P1010276_800.jpg

さて、お山で焚火野宿のセットはこうなります。チタンカップ400FDが無くてもOK。もう少しリファインする(まだするのかw)なら、重いチタンダブルマグ450を雪峰H300に、かな。スノピのダブルマグは最高のカップと考えるが、容量が大きいと飲みすぎる(w 300mlなら、小径だからハンドルは不要で安くて軽いト。む。買っちゃいそう(汁

P1010277_800.jpg

きれいに収納できるのだ。これで700g弱。とりあえずの完成をみました。FDを外せば600gくらいになる。さて。また房総のお山へ、良い焚火場所を見つけに出かけようか。

バックパッキング・道具考CM:2
<< 神保町を歩くホーム全記事一覧震えあがったサバゲ >>

コメント

ニュートップ、なつかし~!
ラードさんほどではありませんが、コッヘルが貯まりまくってしまいまして、1年前の移住に伴う引越しで、ごっそりと破棄処分されました(^^;;

今思うと、すでに廃版になったコッヘルとかメタクッカーなるものまで勢いで破棄しちゃいました・・・

八方の記事、さきほど熟読させていただきました。あの中にいらっしゃったのですね~。すごいすごい。よくぞご無事に、ですね。
ユウ #2DdjN05.|2009/01/28(水) 18:12 [ 編集 ]

>ユウさん
ままごとグッズ集めが止まりません(汁
捨てるなんて、そそそんなモッタイないことを。

ゴーロクは豪雪は、ワタシの黒歴史です。
神戸の連中にした対応が、じつは今でもココロ残りです。
ラード #-|2009/01/28(水) 19:00 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。