ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オトコの「ままごと」プロジェクト(16) ショッピングの神さまが

2009/04/22(水) 23:56:20

P1010654.jpg

エバニューのチタン・クッカーを購入。てへ。またまたナベカマですよ(w 昔はボクもこんなんじゃナカッタんだがなァ。まあその。何やら運命的なお導きがあったのだ。今回は、そんなハナシです。

半月ほど前、久しぶりに昔なじみの同期たちと楽しくサケを飲んだ。オカマがやってる四谷のロックバーから流れて新宿2丁目のオカマのカラオケバーでハジケて、シータクで27時くらいに帰宅したら翌朝が起きれぬ、という(汁 有休の連絡だけして眠り続け、ベッドを出たのは14時半だった。しかしサケが弱くなったもんだ。ジジイである。夕方近くなってからクルマで出かけた。定点チェックのメガ・ショップ、某「XEBIO」にまず立ち寄った。そして気づいた。「おおっと」。
昨春あたりから目をつけていたエバニューのこのコッヘルが、3,990円というバーゲン・プライスでワゴンセールなんつー仕打ちを受けてるではないか。即購入。否、「回収」して差し上げた(w

このショップがその週末からアウトドア・グッズへと季節アイテム売り場を「衣替え」する、ちょうどその作業をしているトコロへ、ワタシは訪れるコトができたワケだ。ラッキー。これはもう、ショッピングの神さまのお導きなのかも知れん。

アメリカでの受賞履歴があるからなのか、このシリーズはどれも強気な売価設定だ。アマゾンでは現在5,805円。他のショップもたいていは6千円あたりで売っている。ところが、かつて妙な値札の件を記事にしたこのショップは、ナゼか画像にあるように1年も前から4,362円で並んでいて、それでも買い手がつかなかった。ワタシもキッチリと注目していたのだが、イマイチ背中を押されなかったんですね。欲しい理由はあるワケですが。それがワゴンの中に押し込まれたト。これは「救出」しなきゃオトコがすたる。ね。ちょっとしたドラマがあった、そうは言えまいか(w

P1010670.jpg

これでソロ・キャンプ用のメイン・クッカーは3ケになった。どれも容量は900ml。「おんなじモノばっか買いやがって」なんつー悪口雑言を受けるかも知れないが、もちろんラード的には「まったく別モノ」。ソコんとこヨロシク(w
ちなみに新たなナベ「エバニュー」のセラミック・チタンは右側。中央のスノピのアルミ「トレック900」とは、全高やフライパン部分とのカミあわせ含めて違いが見られる。そんな各社の特徴が楽しい。

エバニューはシリコンチューブ付きのハンドルが軍手ナシでも持てるから現実的に便利だし、ハンドルがピタッと固定される実用新案設計が光る。道具としての色気はイマイチだが、デキるヤツってイメージ。セラミック・コーティングはそれほどスゴイ効果は無いようだが、これで銀シャリなんかワタシは炊くコトはないから不問。しかしフライパンにもなるフタで鳥の手羽中を焼いたりしたら、コーティングされているとはいえコゲつかずに上手く仕上がるのだろうか。FGSのチタン皿フタは誂えたようにジャストフィットするけれど。

左のユニフレーム「ツアラーライト」は、難なくメシ炊きができる形状とアルミ素材の厚さとコーティングしたフライパンが画期的な特徴だ。しかし重いのがネックだから、長期の山系バックパッキングには向かないね。そもそも焼きものはしないから。房総焚火野宿みたいなイベントにはピッタリではある。要はTPOに合わせて何でも組み合わせできるようになったコト、それがイイんだ。

P1010658.jpg

軽量な食糧計画をする、昨夏の飯豊連峰バックパッキングのような山旅なら、こういう組み合わせで完成型(またコロコロ変わるかも知れんから、「バージョンA」w)としよう。カトラリーを抜かせば、合わせて325g。役割はチタンシェラカップがコーヒーとサケ用、チタン400FDはスープやサラダ用で、チタンSセラミックは湯沸かし専用だ。まあその。こんなに要るかと問われたら困っちゃうワケですが、表題のとおり「ママゴト」なんで、あのその。お目こぼしをネ。

P1010661.jpg

メインのクッカー容量が900mlで揃ったのには理由がある。コレがストレスを覚えずにラーメンを煮れる最小サイズと考えるからだ。そうして昨年まで活躍した「トレック900」から60gほど軽量化できた大ナベ「チタン900セラミック」は、じつはキモチよくラーメンをすするため、これがホントの購入動機だったりする(w 
というのもアルミ素材だとワタシはコッヘルに唇をつけてスープをすすれないからだ。いやその。猫舌なもんだから熱くてヨ(汁 チタン素材ならばココがメリットに働くワケです。ズビズビと熊本ラーメンのコクがあるスープを飲めるワケで、いやもう楽しみなのだ。

バックパッキング・道具考CM:0
<< 鯖江おくりホーム全記事一覧シーツとワタシ >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。