ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

鯖江おくり

2009/04/23(木) 23:58:30

P1010701.jpg

このメガネが戻ってきた。右の「鼻あて」が消失していたのを、ようやく修理に出していたのだ。鼻あてが吹っ飛んだのは昨年9月、尾瀬の「燧ケ岳」山頂でちょっとした転落をやらかしたから。そのまま半年以上も放置していたのだが、コイツには高価な遠近両用レンズを入れているからネ、もったいないワケです。

それにしてもあのとき、「柴安(しばやすぐら)」の頂上では冷や汗をかいたもんだ。大きな岩が累々と積み重なる場所で、下から上がってくる登山者に道をあけてワタシは別のルートを降りようとした。クライムダウンしていれば何てコトないトコロの大きな岩を30㌢ほど、ケツでズリ落ちようとしたのだ。ナメていた。デカいザックのボトムが岩に引っかかって、ワタシの上半身は成すすべもなく左側に流れた。手も出せなかった。平たい岩に左顔面を軽くヒットし、メガネは飛ばなかったものの、衝撃で鼻あてがひとつ紛失したというワケだ。

準備だけは良いワタシ、予備のメガネを持っているから下山路やらバイクでの200km余の帰路はモンダイないものの、結構なショックを受けたものだ。「昔と違う…」。

それにしても、あれで腕とか脚を折らなかったのは僥倖という他ない。スキマだらけの大岩の堆積だからね。思わず守護霊さまと寒川大明神に感謝を捧げたくらいだ。動けないような状態になったら一体どうなる。シミュレーションするのも怖いな。ヘリでも呼んでもらって数十万円の請求がきたり、あるいは麓から誰か背負ってくれるヒトが来るのをアブラ汗をたらしつつ何時間も待ちわびるのか(汁 
周囲の登山者からは「だいじょうぶっ?」などと声がかかったのが、いやはや恥ずかしいったらない。しかし、そんな軽率な事故まがいの体験からワタシは思い知ったんです。とっさに身をよじるとか手を出すことができず無防備に転落したワタシだから、もう岩とか沢登りを再びヤルのは無理だろうと。やめとこうと。きっと反射神経みたいなのが劣化しちまったに違いない。老害だ(w えらく切ないキモチを覚えたものだ。

P1010699.jpg


本題へ戻ろう。今まで度付きサングラス含めて20ケくらいはメガネを作ってきたワタシですが、こういった修理系は初めてだ。とりあえず、最寄り駅のビルにあるオーソドックスなメガネ屋に立ち寄って相談してみた。そうしたら店のオヤジが即答しましたね。「できますよ、高価いけど」。「つまり、おいくら?」「6千円くらいかな」「ふむ。こちらで直してくれるんですか?」。そうしたら彼は、キッパリとこう答えたもんです。「いえ。鯖江に送ります」。

まあその。なんか妙にカッコいいとは思わんか?(w 鯖江市とは、もちろん日本メガネ業界の聖地、そこに契約した修理工房みたいなのがあるのだろう。一週間もかからずに修理されて戻ってきた。費用は5,565円。「Zoff」のような「3プライス」ショップだったら新品を1ケこさえるコトができるけどね、この際、価値あるリペアと言える。
さて、久しぶりにかけたこのメガネだが、レンズ下側、手元を見る部位が少し見にくくなったようだ。度が進んだか。いやその。こういうのはイタチごっこであるからねえ。

これだけは買わせろCM:2
<< 家族暦ホーム全記事一覧オトコの「ままごと」プロジェクト(16) ショッピングの神さまが >>

コメント
軽量化を
つまり、シュラフだのクッカーだのの前に体の軽量化が必要ということですね。肝に銘じておきます。w
なま #GCA3nAmE|2009/04/24(金) 07:46 [ 編集 ]
え。
なまさん、いや。マテマテ。
ボデーが軽くなれば鋭い反射神経が戻ってくる、とでも言うのかッ?

別のベクトルである。 …そう思いませう(w
ラード #-|2009/04/24(金) 10:53 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。