ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

栗原川林道ツーリング 前編

2005/11/06(日) 14:41:14

10月30日(日)、ソロで群馬県のロングダートにマーキングしてきました。

千葉市内の自宅を4:15発。東北道~佐野藤岡IC~R50~R122と走りつなぎ、草木湖に7:00着。全舗装「小中西山林道」から山に入る。秋の登山シーズンなので袈裟丸山へのマイカー登山者が多い。大滝から「新地林道」へ。ところが入口にウマで通行止めと簡易ゲートあり。バイクは通り抜け可。すいません、逝っちゃいました(汁

DSC00426_800_512.jpg

ここから始まる計約50Kmもの林道は、道路幅は広く路面はほぼ安定、極端な上りや下りやクネクネが無いというトバせるヒトには最高のロングダートです。周囲はマッキッキに色づいて空は快晴となる。申し分のない林道日和。「栗原川林道」との分岐には頑丈なゲートでロックしてありました。バイクは通り抜け可。

20051106134811.jpg

「栗原川林道」は30Km超というズバ抜けたロングダート。道路の状況は快調そのもの。ポルシェだって完走できるかもだ(w ゲートは無し。今回はじめてこのエリアを走ったワケですが、まだまだ関東にも林道パラダイスって残っているんですね。うれしいのう。

DSC00442_800_512.jpg

上州武尊山を遠望。

DSC00448_800_512.jpg

この日は林道でオフロードバイクと出会ったのはわずか1台。しかし皇海山登山口から再びハイカーのクルマと何台も出くわします。ゆっくり走ろう。途中、業務に急行するJAFの激走トラックとコーナーでハチ合わせしたりして。アンタ飛ばしすぎ(w
バイクの旅TB:0CM:2
<< 栗原川林道ツーリング 後篇ホーム全記事一覧マイ・バイク >>

コメント

私は登山が趣味で群馬県側から皇海山登山口へ車で向かったがバリケードで通行止め。こじ開けて通過後すぐ鋭角な石でタイヤサイドが十センチほど見事に切り裂かれタイヤ交換。サイド出発も一キロほどで又、パンク。林道を1時館半かかってホイルで走り無残な姿でスタンドにたどり着くという失態。妻はかんかん。みじめな気持ちにならぬよう気をつけて。バリケード脇が抜けられるところばかりではありませんよ。
修ちゃん #-|2005/11/19(土) 20:49 [ 編集 ]

>修ちゃんさん

こんばんは。
含蓄あふれるお話、いたみいります。

パンクは「運」、ですよね。ワタシも単独行がけっこう多いので、
「万が一」の対応は必ず予期しつつ行動しています。
ラード #-|2005/11/22(火) 18:41 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/4-aa9ec1c7

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。