ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ガマンできない (夏山グッズを吟味する1)

2009/07/08(水) 23:50:17

P1020102.jpg

そう。ワタシは「水筒フェッチーズ」の有力メンバーなのだ。「A&F」のアウトレット・ショップが最寄駅に隣接するっつーフザケた住環境でもあり、ちょっと油断するとホラ、このとーりだ。え。ナニがかト。いや右から3番目のボトルですよ、もちろん(w 
きれいなブルーのこの水筒は、クリーンの「カンテーン」、27オンス(800ml)のアウトレット品だ。1ケのみ棚に並んでるのを見た途端、「むんず」とつかんでレジに並んだ(w 2,205円でした。すなわち肩のあたりにほんの少しのエクボがある。まったく気になんかしないがネ。むしろワタシがボコボコに育てあげていくワケで。

「Klean」、昨年あたりから水筒業界のトレンドなブランドとして名を馳せているのは知っていた。コダワリのディストリビューター「A&F」が扱っているのも、なかなかだしね。ホントはひと回り小さい18オンスのヤツが欲しかったのだが、コレしか置いてなかったから、まあイイや。
昨今、とくにポリカーボネイト系の水筒の素材がカラダに有害だとかナントカでかまびすしい。ワタシが愛用する左端のナルゲンが、とくにヤリ玉にあがっていましたね。いつも手放さずに使ってるワケでもナイから、ワタシはまあ、気になんかしないが。このステンレス製の「カンテーン」、ソッチの点では無問題とのことなのだが、その代わり、ちょいと重い。207gもある。

さて、今年の夏山バックパッキング、およそ一週間を北アルプスに「暮らす」という旗印を掲げるワタシ、そうであるからにはサケもたんまり運び上げねばならぬ(w バーボンひと瓶分を予定しているのだが、207gという重さが気にかかるのです。まあしかし、こんだけイロイロ持ってると何とでもできちゃうモンで、今夏は老兵「グランテトラ」に出動いただこう、そう考えている。165gだし、内面はエナメル・コーティングだしサ。
ところでワタシの水筒ラインナップ、水とサケの運搬用の愛用グッズだが、それぞれキャラが立っているようで眺めても楽しい(w おっと。ステンレス製のフラスコ2ケとかプラティパス2ケとかは省いています。プラティパスの場合は「ウォーターキャリー」と呼ぶのがシックリきそうだし。

ついでに言いますと夏山BPに持っていく水筒、今回は左からふたつ目の「キャメルバック」750mlをチョイスする。その理由はカンタンで、吸い口がチューチュー方式だからだ。昨夏は左端のナルゲンを使ったのだが、スプラッシュガードを装着していてもグビグビと見さかい無く飲んでしまったワケですね。水が豊富な山脈ではあったが、まあその。今年は分別あるオッサンにならねば、ねえ(w キャメルバックなら飲むというより吸い上げるようなモンで、節度ある摂取になるだろうというコトと、コイツならチューチューした水をクチで転がしてもお下品ではない、そんなムード。ナルゲンの2倍の重さにはなるけれど、これはメリットだと思うのです。

バックパッキング・道具考CM:4
<< 象徴的な道具(夏山グッズを吟味する2)ホーム全記事一覧ふたつの至芸 >>

コメント

おぉ!グランテトラ!!
何を隠そう、全く同じシルバーを持ってますw

チューチュー系のように吸い上げるワケではないですが、自転車用ボトル(最近はトレラン用でも売ってる)とかもグビグビいけない飲み口だし、軽くて安価で良いかもですよ。
水割り作る時に、ねじ込みキャップ開けなくても出せますしw
いのうえ #OucFHXVM|2009/07/09(木) 09:09 [ 編集 ]

グランテトラなつかしいですね~、むか~し赤いのを使っていました。
 ただオレンジジュースを入れてほっぽらかしておいたら腐って発酵して四角いボトルがパンパンに丸くなってしまい捨てちゃいました。
 今考えればハンマーでたたいて直せば良かったなぁ。
 
 今、山はペットボトルに付けられるハイドレーション、酒もペットボトル、ほとんどペットボトルです。
IK #-|2009/07/09(木) 10:00 [ 編集 ]

>いのうえさん
おお。ナカーマ(・∀・)b もう手に入らんブツですもんね、大事に使っていきましょう。

自転車=トレラン系ボトルなんですが、イマイチあの「飲みクチ」が信用できなくて(汁 いや、使ったコトないクセして言ってます。なんか1ケ、買ってみますか。
昨夏のイイデで、友人がプラティパスの簡易ハイドレーションでのべつチューチューやっていて、なんかビジュアル的に受け付けんなァ、なんて。うらやましいのに許せん、という(w 
このキャメルなら、なんとかOKです。半値でしたし♪
ラード #-|2009/07/09(木) 11:12 [ 編集 ]

>IKさん
同世代ですもんね。昔むかし、グランテトラに葡萄酒を入れると味が劣化しないから美味いとかナントカ、ドコの世界のハナシなんじゃあ的な謳い文句がありましたよね(w

ワタシも冷凍庫で凍らせていたらパンパンになっちまって、いまだにコロコロです。ペットボトルは、ですね、ボンビー臭いワタシが使うとより貧相に見えちゃうワケで、なるべく遠ざけるよーにしております(w
ラード #-|2009/07/09(木) 11:14 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。