ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

象徴的な道具(夏山グッズを吟味する2)

2009/07/09(木) 17:30:01

P1020112.jpg

2週間ほど前、この記事を見て「おおっ」と吠えた。「サーマレストのコンパック・チェアか。イイではないか」。その翌日、ぶらりと抜け出して下北沢に向かった。

シモキタなんざ、ワタシは「平成」になって初めて下車したんではないかな(w 狭っくるしい路地にトラディショナルな店(自家製煎餅の店とか)とナウいショップとが混在密集するフシギな空間で、なにより平日の午後だっつーのに老若の人出が異常に多い。さすが人気の町。
もちろん「BOZEMAN」というショップも初見であって、こりゃナンダ、アウトドア系の雑貨セレクトショップと思えばイイんですかネ。ふだんのワシには無縁といえるショップではある。すなわち「えい出版」系(わかりますネ?)な商品ラインナップ。で、それに反してボクトツなムードを漂わす店主に「コンパックチェアを見せてくれ」と言ったワケです。

アウトドア用の座椅子、自慢じゃないがワタシはけっこう早い時期から導入している(えっへんw)。かつてこんな記事を書いたくらいだもんね。林道野宿ツーリングなどという旅にはドンピシャのアイテムでした。
その後、「ヘクサライト」というウルトラライトな座椅子が「業界」にブレイクして品薄状態となり、「地べた」というキーワードがニワカに飛び交ったり。それでも何でもソイツは400gを超えるワケで、しかしヘクサ1枚をマットレスとして山で使うにはイマイチ安眠できそうもないから手を出せなかったワタシだった。

そんなときに、「BOZEMAN」の記事がワタシの目に飛びこんできたのだ。そうか、愛用するリッジレストでもピッタリ収まるワケか。それならアイテムをダブらせるコトなく併用できる、コイツはメリットだ。オマケに異常なまでに軽く、たった171gときた。まさにわが夏山のバックパッキングにうってつけではないか。そこで次に「業界」各人のブログ約30ケを、光速でチェーック!
「おや?」「誰も購入記を書いてないよ」「まいったな。一番乗りじゃん」。

P1020114.jpg

この「コンパックチェア」、販路がナゼか未だに細く、ナチュラムとか楽山荘とかODボックス程度なのはフシギではある。店主が「ラスイチ」だと言った途端、購入を決心(w 定価の5,460円です。
ついでに「スマートウール」ソックスを買い足し、巷で評判のビーサン「ブルーダイヤ」1,050円もゲット。コレ、鼻緒のところに「げんべい」の銘が入っている。もともとダブルネームってワケか。ただし計量してみたら、200gを超えている。夏山には昨年から使っている「オニール」を持っていくか。

さて、自宅でさっそくリッジレストを入れてセットしてみた。尻にくる部分を2重にしたほうがイイかな、なんて考えつつ。慣れたらセッティングに約1分ってところか。座ってみる。今までの「クレイジー・クリーク」より座面がワイドだから余裕ある座りごこち。ケツがズレることも無い。それから短いバックボーンが左右に2本づつ入っていて、圧迫感も少ない。
ただし各部の耐久性はどんなモンか。使っていかねば分からんコトですが。素材がペラペラのシルナイロンだから、ドスンと身を投げ出すような動作は厳に慎まないとイカンかも。ヨッパらったとしても優雅な立ち居振る舞いを求められよう(汁 

これで「VL-12」などという、軽いけれど狭っくるしいテントの住環境をより居心地よくできるだろう。長く快適に「山で暮らす」ために、コンパックチェアは象徴的なアイテムと言えるかも知れない。たとえば稜線上のキャンプサイトで午後のルーティン的な激しい雷雨をやり過ごしながら、きれいな夕景を迎えるまでの間、コイツがあればテントの中で小説でも読みつつバーボンをすすってリラックスできるワケだ。うむ。じつにグッドタイミングな出合い、そんなムードです。

バックパッキング・道具考CM:6
<< エレキと呼んでいる(夏山グッズを吟味する3)ホーム全記事一覧ガマンできない (夏山グッズを吟味する1) >>

コメント

インフレータブルでなくても快眠できるなら、このセットが最も無駄がなく快適で軽量ですよねー
多くの人がココに辿り着くまでにどれだけ散在してることやら...ヘクサライトがその最たるもので。
まぁアレに関しては用途や使い心地より物欲だけで買った人が多いのかもですけどw
いのうえ #-|2009/07/09(木) 18:31 [ 編集 ]

>いのうえさん
ヘクサライトは見た目がカッコよろしいですよね。
ちょっとマチガイ起こしてもイイか、とか何回思ったことか(w
でも、いつも売り切れだったワケです。

インフレータブルのマットはいつも空気がヌケてガックリくるんですよ(汁
「プロライト4」とか買ったらシアワセになれるんでしょうか…。
ラード #-|2009/07/09(木) 22:07 [ 編集 ]

  シモキタ平成なって初めてですか、先越されちゃいました。千葉の田舎者には新宿が西の限界です。
 最近アウトドアショップの集まる表参道は完全に場違い、行ってもすぐ逃げ帰ってきちゃいます(笑)。

 サーマレストのマット用イス持っていますが、たしかにめったに売ってませんね。たしかショップで取り寄せてもらいました。
 週末は出動予定ですが天気が微妙・・。

 
IK #-|2009/07/10(金) 06:18 [ 編集 ]

>IKさん
千葉在住の山ヤは、津田沼の名店「ヨシキP2」があるのが救いってモンです。
表参道は「ICI」だけ行きましたが、それですら何となくイケスカン、という。

IKさん、幕営山行ねらっているんでしたよね。毎週なんつー熱心さじゃ(w
ワタシはきょう、例のブロガー・ミーティングです。
ULな連中から吊るしアゲを食らってきます(w
ラード #-|2009/07/10(金) 14:05 [ 編集 ]

現在15年選手のサーマレスト中心に愛用していますが、そろそろ快適なリッジレストを新調しようかなぁ、と考えてます。

その際に、このコンパクトチェア、いいですね~!外房から下北は遠いので、ネットですが(^^;
ユウ #2DdjN05.|2009/07/13(月) 08:39 [ 編集 ]

>ユウさん
おお。ユウさんは東北(沢でしたっけ?)に行かれるんですね。
レポ、期待しております。

先週末、ケッサクでしたよ。
ブロガーズ・ミーティングの席上、「総帥」が、「ところで沢をやってみたいヒトは?」と問いかけたら「はい」「はいッ」とほとんど全員が挙手(w
うーむ。アジった甲斐がある…。
実技指導のほど、ユウさん、よろしくお願いします。
ラード #-|2009/07/13(月) 17:18 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。